にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

スポンサーサイト  (--/--/--)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    為替相場をバイク価格で考察 DUCATI編  (2012/02/18)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    :2010/11/11 初投稿
    :2010/12/21 追加投稿
    :2012/02/18 追加投稿


    ユーロ安で panigale 1199 の価格はどうなる?(2012/02/18追加投稿)


    ducati panigale 1199 blk
    Ducati panigale 1199 matt_black

    最近のユーロ安の影響でこの新型スポーツバイク panigale 1199 の国内価格がどうなるのか考えてみます。

    イタリア本国価格(税込み)
    :Panigale Standard 19,190ユーロ
    :Panigale S with ABS 23,990ユーロ
    :Panigale S Tricolore 28,990ユーロ
    (イタリアの消費税は20%)
    ソース:INFOMOTORI.COM

    北米価格(税抜き)
    :Panigale Standard  $ 17,995
    :Panigale S with ABS $ 22,995
    :Panigale S Tricolore $ 27,995
    ソース:News Technology Automotive

    という訳で、当記事の過去の書き込み:DIAVEl の価格設定を参考にすれば 115~120円/€ が妥当な線だと思われます。

    日本国内予想価格
    :Panigale Standard  184.8~191.9万円
    :Panigale S with ABS 220~229.9万円
    :Panigale S Tricolore 277.8~289.9万円

    DUCATIのバイク、海外だと安いね(2010/12/21以前に投稿)


    ◯STREETFIGHTER
    ducati_streetfighter-normal.jpg
    最新ネイキッドスポーツバイク
    為替レートは、米ドル82円、英ポンド132円、ユーロ113円で計算。全て税抜き価格
    :アメリカ
     14,995ドル(123万円)
    :イギリス
     10,000ポンド(132万円)
    :イタリア
     12,325ユーロ(139万円)
    :フランス
     12,533ユーロ
    :ドイツ
     12,596ユーロ
    :日本
     170万円
    DUCATIの場合、ユーロベースですよね。
    日本も来年あたり、現在の為替相場が続けば140~150万円辺りになるかもね。
    逆にアメリカの価格は高くなるのか?

    ◯Hypermotard 1100 EVO
    2010-Ducati-Hypermotard-1100-EVO-SP-Official-Pictures.jpg
    イタリアンスーパーモタードの代表格
    :アメリカ
     11,995ドル(98.3万円)
    :イギリス
     7,655ポンド(101万円)
    :イタリア
     9,583ユーロ(108万円)
    :フランス
     9,782ユーロ
    :ドイツ
     9,873ユーロ
    :日本
     142万円

    やっぱ、海外の方がだいぶ安いですな。
    今の為替相場が続けば、ラグジュアリ系バイクの代名詞・DUCATIと云えども、日本車と変わらない価格設定になってしまう。
    バイク好きの私としては大いに歓迎ですわ、円高バンザイ!

    Ducati 2011年モデル 日本導入モデル発表


    :2010/12/21 追加分

    Ducati 2011年モデル 日本導入モデル発表

    2009年に比べてユーロの為替相場は約15%円高に振れたわけですが、既存モデルの価格には全く反映されなかったようです。

    例えば、Ducatiのここ最近の代表モデルの一つ、ハイパーモタード1100Sの価格の変遷を見てみましょう。

    ◯Hypermotard1100Sの価格変遷
    (全て税抜き価格、2010年以降はEVO sp)
    :2007/08 169.9万円
    :2007/11 170万円
    :2008/11 170万円
    :2009/01 171.5万円
    :2010/00 170万円
    :2011/00 170万円

    という訳で2007年から現在まで相当の為替変動があったわけですがほぼ影響を受けていませんね。
    アメリカにおける販売価格は2008年から一貫して$14,495です。

    Hypermotard1100は2007年モデルデビューでユーロ/円の換算レートは148円
    StreetFighter138円。(ただしStreetFighterは2009年デビュー時の180万円:146円換算から2010年度に変更されている)

    Diavel-Carbon-image.jpg
    (写真は Diavel carbon red)

    ただこの2011年にモデルデビューするDiavel123円換算(14,205ユーロ:フランス、176万円/いずれも税抜価格)、最近の為替レートを反映せさた価格設定になっている模様。
    アメリカの予定価格は16,995ドル、イギリスは11,000ポンド

    ヨーロッパメーカー(Ducati、BMW等)はモデルデビュー時の為替レートを反映させた価格設定をその後あまり変更しないという傾向にあるようだ。(為替相場をバイク価格で考察 アメリカ市場編 を参照)

    因みにこういう情報があります。

    US現地 輸出規制問題1
    US現地 輸出規制問題2

    あまりにも米ドルが安くなったので海外への輸出目的での購入が増加、規制が入ったようです。
    ま、米ドル相場がかなり安くなっている証拠ですな。
    スポンサーサイト
    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:為替 FX バイク DUCATI 米ドル ポンド ユーロ イタリア

    FC2Ad

    ■ 記事インデックス

    各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

    ■ ブログ特選サイト内検索

    *検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

    ■ 最近の記事

    ■ タグクラウド

    クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

    ■ facebook

    ■ RSSフィード・ブックマーク

    RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

    ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

    ■ 関連記事Loader

    [猫カフェ]futaha

    ■ プロフィール

    ハリケーン荒谷

    Author:ハリケーン荒谷
    ■ twitter : hayashidtec
    ■ 株式投資暦は7年ほど。
    ■ 日本市場に本格参戦は2003年。
    ■ 中国株にも2005年参入。
    ■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
    ■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

    ■ BLOG ランキング

    他の株関係のブログが多数見れます。

    にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
    blogram投票ボタン

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。