にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

スポンサーサイト  (--/--/--)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    オリックスがストップ安ですよ  (2008/12/08)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    本日、日経平均株価が¥411上げたにも関わらず、オリックス(8591)は、ストップ安の-¥500で終値¥4,000。なんですかこれは。

    まだ本格的に調べていませんが、オリックスの資金繰りが危ういとの噂が立っているようですな。

    転換社債を発行予定ですな。オリックスのHPより

    転換社債で利率1.0%付きでっか。これって珍しいんとちゃいますか?

    ■ オリックス最新情報


    短期流動性について(2008/12/9)

    ■ 過去記事でオリックスを見る


    トップマネージメント自体がリスク?オリックスを襲っている批判と怨嗟
    資産内に大きなウェイトを占める営業貸付金。その内訳は、建設業やパチンコ店など多岐にわたるらしい。

    1500億円の調達検討 オリックス、CB発行で
    機関投資家の投資意欲が減退している為、個人投資家向けにって、おいおい。
    なんか最近読んだ本に書いてましたけど、転換社債を発行する時って、経営者的に今の株価が割高だと思っている節が有ると言う事らしいですよ。新株発行も同様。

    資金調達の順番としては、

    内部留保 → 銀行借り入れ → 社債 → 転換社債 → 新株発行増資

    で、右に行くほど経営者が今の株価が高いと思っている事を表しているらしいです。

    オリックス、1000億円の融資枠更新
    必死に資金繰りは正常だとアピールしてますな。


    オリックスって、てっきりリース業が主体だと思っていましたが、ノンバンクっていう位置づけなんですね。ま、リース自体が金融業務ですけどね。

    スポンサーサイト
    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:オリックス

    ニッサンとオリックス  (2008/12/05)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    自動車メーカーの財務内容を調べていくと、連結子会社の金融子会社の存在が気になりだした、と言うより、自動車メーカーの企業分析の方向性をややこしくしていると思うようになった訳ですよ。特にフリーキャッシュフローを算出しようとすると、金融子会社の債権やリース資産がかなりのマイナス要因になってしまうんですわ。

    で、オリックス(8591)って純粋なリース会社ですよね(←って思ってましたが、そんなこと有りません!金融&不動産ビジネス真っ盛りの会社でしたわ)。オリックスってどうよ?って思ったわけですよ。内容はというと、自動車メーカーと良く似た感じなんですよね。FCFは余裕でマイナス。まあ、借り入れが無いと立ち行かないビジネスモデルな訳。

    因みに、知り合いが不動産関係者なんですけど、オリックスの子会社のオリックス信託銀行は、いわゆる個人投資家向けの融資(アパートローン)にも積極的でしたね~。

    そんで、最近の暴落で何処が一番株価にダメージを受けているのかと思い、時価総額5000億円以上・株価100日平均線からのマイナス乖離率上位銘柄でスクリーニングを掛けてみたら、なんと1位がニッサンで2位がオリックスじゃないですか。面白いですね。

    それにしても両銘柄とも、高値からの下落率が激しいですな。オリックスが2006年4月に付けた¥38,150から¥4,500(2008/12/5)で下落率89%、ニッサンが2007年1月に付けた¥1,557から¥298(2008/12/5)で下落率81%。なんですかこれは。

    自動車メーカーを語る上でリース関係は無視できない存在です。詳しく調べてみますわ。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:ニッサン オリックス リース

    FC2Ad

    ■ 記事インデックス

    各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

    ■ ブログ特選サイト内検索

    *検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

    ■ 最近の記事

    ■ タグクラウド

    クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

    ■ facebook

    ■ RSSフィード・ブックマーク

    RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

    ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

    ■ 関連記事Loader

    [猫カフェ]futaha

    ■ プロフィール

    ハリケーン荒谷

    Author:ハリケーン荒谷
    ■ twitter : hayashidtec
    ■ 株式投資暦は7年ほど。
    ■ 日本市場に本格参戦は2003年。
    ■ 中国株にも2005年参入。
    ■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
    ■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

    ■ BLOG ランキング

    他の株関係のブログが多数見れます。

    にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
    blogram投票ボタン

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。