にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

スポンサーサイト  (--/--/--)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    ジムが買ったユーロはどこまで下がるのか?  (2010/07/01)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    ちょっと前にジム・ロジャーズ氏が、

    「 ユーロを買った。短期的には弱気すぎる。 」

    と言っていました。

    ジム・ロジャーズ氏はおそらく米ドルベースでユーロを見ていると思います。
    直近の安値が、1.187米ドル付近でしたよね。今 1.22米ドル付近。

    で、円が今、対米ドルで強気の様相を呈してきています。
    このことを勘案すると、対円でのユーロ相場は今の107円後半よりも円高になるかもと。

    ビックマック指数的には、1ユーロ=96円 付近が相場だと思いますので、
    その辺までは十分にありえます。
    ユーロ/米ドルが1.18付近であれば、米ドル/円は、81円くらいということに。

    後もう一つ、ジム・ロジャーズ氏のコメントとして、

    「 今私は、アメリカのある金融機関の株を空売りしている。 」

    っていうのがあるんですが、このある銀行ってどこですかね?

    ゴールドマン・サックス(GS)のこと?
    多分そうだと思います。
    なんせここだけ株価が高い。

    スポンサーサイト
    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:為替 FX ユーロ ジムロジャーズ

    ジム・ロジャーズの本は必読だね  (2009/12/21)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    はい、最近、
    世界地図シリーズでの投稿が多かった理由、
    それは、

    ジム・ロジャーズ氏の著作、
    「 世界バイク紀行 」 & 「 世界大発見 」

    を読んだからなんですね。
    この著作、ちょっと古いですが、内容はほんとおもろいですね。
    1作目が1990年3月~1991年11月の間、バイクで。
    2作目が1999~2002年の間、車で。
    ジム・ロジャーズ氏は、1942年生まれですから、
    1回目が、48歳、2回目が56歳でのスタート。

    私はバイク乗りなんで分かりますが、
    はっきり言って、
    バイクを乗りこなすにはかなりの体力が必要。
    特にオフロード(不整地)では。
    ほんと、彼は凄いですね。
    道なき道を自力で走破しています。
    世界中のあらゆる危険地帯を走り抜けています。
    ほんと、ワクワク・ドキドキな旅ですよ。
    日本人の目からすれば、
    ま~、まともな国の少ないこと。
    まだまだ世界は混沌としていますよ。

    まあ、かなり冒険的な旅なんですが、
    彼が相当抜け目ないことが随所で感じられます。
    決して無謀ではないんですね。
    ブラックマーケットの住人から、他の旅人、
    役人、その辺の人から、旅の情報を引き出し、
    最善のルートを探り当て進んでいく、
    生の情報を手にいれることが得意なんですね。

    もともと彼は、
    世界中の歴史・地理には相当詳しいんですが、
    やはり現地の生の情報に触れることが、
    投資にとって大変重要
    であることが分かります。

    企業の決算書や、報道に頼っているようでは、
    真の投資家にはなれないと痛感しますね、この内容。

    彼は、これらの著作の中で、
    ものすごく積極的に投資していきます。
    やはり、
    リスクをとらないと大儲けはできない
    と言うことですな。
    これから花開く国、
    上場されている企業が10個くらいの国、
    現地の大銀行が株式取引について知らないような国、
    そういう国の大企業を全部買う、そんな感じ。

    基本線は、
    国家統制主義が崩壊し、
    自由市場が育ちつつある、
    政治が安定に向かいつつ、
    民衆に活気がある
    、そんな国。

    この著作には、
    様々な投資エッセンスが詰まっていて、
    今まで読んだ投資関係の本の中で一番、
    ガツーンと来ましたね。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:ジムロジャーズ

    ジム・ロジャーズなど・・・備忘録  (2009/11/22)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    〇 ジムロジャーズ

    :日経ベリタスに、ジム・ロジャーズの記事が連載中
     :やはり、ほんとの投資家というのは凄いですね
     :世界中を飛び回っています
     :世界一周旅行に2回も。しかも、バイクと自動車で
      :行動力が並ではありません!
      :アフリカとかにも投資してます
     :娘二人とシンガポールで生活しています
      :1歳と6歳くらいだったと
       :娘が中国語を日常的に話せるようにと言う事でシンガポール
       :思い切り過ぎますな
        :スペイン語も教えてるらしい
    :ジム的に、「 これからは商品の時代 」 という定番の論説を張っています
     :まあ、人口増加と所得層の変化からして、そうかもね
     :アジアの中間所得層増加が激しいです
      :ベリタスの記事で、アジアの中間所得層の変化率が掲載されていた
       :$5000~35000/年を中間所得層と定義
        :2000年で2億人あまりだったのが、今や9億人に増加
         :それにしても、日本の伸び率の低さは、ふ~
      :前の会社の時に(1997年ごろ)「 中国が世界の中心になる 」って言ってた
      :中間所得層がこれだけ増えているからには、商品への需要は増加
       :物には限りがあるから値段は上がるわな
       :ただ、米ドルベースで判断している現状を考慮する必要あり
        :日本も1985年以前、当時の為替水準で見た場合、金価格は4000円以上だった
         :今は3000円台(ドルベースでは史上最高値更新中)
        :アジア各国は、米ドルに自国通貨をペッグさせているのが現状
         :これが解除された時、購買力は格段に増す
         :米ドルベースの商品価格は益々高騰するでしょうな
          :後は、日本円とアジア諸通貨との関係が問題になってくる
       :為替が絡むので、難しそうだな
       :まあ、賃金の伸び以上に商品価格が伸びる状況で初めて成功
        :賃金の伸び=企業収益の向上
         :ま、最近はリストラ、海外への雇用流出等で分からん部分も有るが
    :学生に何か話す時、「 これからは農業だよ! 」 って力説しているらしい
    :商品って言っても、「 鉱物 」と 「 農産物 」 に大きく分かれるよね
     :現状の技術レベルが大きく変化しない限り、商品価格が上がる(ドルベース)事は想像に難しくない 
      :その技術革新が起きた場合、どうなるか?
      :農産物であれば、単位面積当たりの収穫量の飛躍的アップ
      :鉱物であれば、リサイクル技術。人工的生成技術
       :まあ、一朝一夕には難しいだろうけども
      :あと、自動車の電気化で、鋼材需要が減少すると見るが
       :モーターはエンジンほど発熱しないので、外装のプラスチック化が計れる
       :艦船などもその方向性あり。ガスタービンからモーターへ
        :潜水艦等には既に燃料電池が搭載されている
      :鋼材の減少をプラスチックが補う構図
       :プラスチックの生成に、脱石油の方向性が顕著
        :電気自動車で石油(ガソリン)需要低下
        :発電も脱石油の流れは顕著(原子力、LNG、石炭)
        :日本の石油事情 
      :ま、色んな要素が絡み合って、予想は困難ですわ!

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:日記 - ジャンル:日記 -タグ:ジムロジャーズ 商品先物 備忘録

    ジム・ロジャーズ氏の予言 通貨危機を懸念  (2009/06/10)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    バルチック海運指数がここのところ下落していますね。対して、原油価格は上昇を継続、ついに1バレル・70ドル台にまで上昇していますよ。

    原油価格が70ドル台になってもあまり騒がれないのは、昨年に147ドル台まで上昇したからで、過去を振り返れば、2003年以前は50ドルを超えたことが無いんですよね。70ドルでも十分に高い水準なわけですよ。

    株式市場・為替市場も一旦調整か?という雰囲気を醸し出していましたが、かなり踏ん張りが利いていますし、さらなる上昇を開始していますよね。

    日本市場では、特に不動産系の上昇が目立ちますよ。以前取り上げた、アーネストワン、飯田産業等は、かなりの上昇を見せ、アーネストワンは遂に目標価格の300円に到達しました。売っちゃいましたけどね。

    もう1つ注目しているケネディクス(4321)に至っては、底値5030円(2009/2/23)から、43,700円(2009/6/10)まで、実に約9倍にまで上昇しています。それでもまあ、上場来高値が40万円台ですから、90%下落した状態なんですけどね。

    ■ 有名投資家、ジム・ロジャーズ氏の予言


    近頃再び楽観的観測が飛び交っていますが、ジム・ロジャース氏が最近アメリカのニュース番組のインタビューに答えたところによると、

    「株式市場はベアラリー(弱気相場での一時的上昇)の真っ只中にあり、株価の上昇が続いているが、幾分、その勢いは弱まってきている」
    「現在、私は空売りのポジションをもっていない」
    「ドルには何かが起こっている」
    「米政府はお金を刷り過ぎている」
    「米ドルはひどい流出に襲われる公算」
    「米債券価格は劇的な下落に見舞われるだろう」
    「かなりのインフレを伴った痛みが長期にわたり続く」
    「今年か、来年までに起こると予想している通貨危機を懸念している」
    「通貨危機は株式相場にも影響をあたえる」


    :参照元 Yahoo ファイナンス

    と言う事らしいですわ。

    「債券価格が劇的な下落に見舞われる」っていう件、これは起きそうですな。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:バルチック指数 原油価格 ジムロジャーズ 不動産 相場観 楽観的

    バルチック指数の上昇が止まらない。そして原油価格も  (2009/06/02)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    はい、株式市場、為替市場の動きに加速度が増してきましたね。みんな、乗り遅れまいと必至です。

    それにしても、バルチック海運指数の上昇が止まりません。これも、金融商品の1つと化していますので一概には言えませんが、貿易量の増大・回復と受け取っても良いのかな?
    原油相場も活況を呈していますよね。1バレル67ドル台にまで達していますよ。またまたガソリン代が高くなりますよね。その他商品も結構上昇しています。

    :バルチック海運指数チャート(2009/3~6)

    Baltic_2009_6.jpg

    ■ 企業業績と株価等の回復では、どちらが先か?


    実経済の回復と株価等・資産価値の回復では、どちらが先か?という問題に関して、個人的には後者の回復が先と考えています。理由は、マネーが世の中を操っている事が明白だからです。

    実経済の中でも回復する順番があって、基本的に金融・不動産系の回復が先。次に新興系、そして大企業系。これは、2003~2008年のケースにも当てはまります。

    あと、最近思い出したジム・ロジャーズの周期説によれば、一桁が8の付く年は絶好の買い場だということ。あと、4年周期説、これは恐らくアメリカ大統領選挙と関係が有ります。意外とこの周期説は当たっていますよ(かなりの長期で)。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:相場観 バルチック指数 原油価格 ジムロジャーズ

    FC2Ad

    ■ 記事インデックス

    各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

    ■ ブログ特選サイト内検索

    *検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

    ■ 最近の記事

    ■ タグクラウド

    クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

    ■ facebook

    ■ RSSフィード・ブックマーク

    RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

    ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

    ■ 関連記事Loader

    [猫カフェ]futaha

    ■ プロフィール

    ハリケーン荒谷

    Author:ハリケーン荒谷
    ■ twitter : hayashidtec
    ■ 株式投資暦は7年ほど。
    ■ 日本市場に本格参戦は2003年。
    ■ 中国株にも2005年参入。
    ■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
    ■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

    ■ BLOG ランキング

    他の株関係のブログが多数見れます。

    にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
    blogram投票ボタン

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。