にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

スポンサーサイト  (--/--/--)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    スクリーニング 1 バリュー株  (2007/12/05)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    12/1時点、1日平均売買高100億円以上でスクリーニングをかけました。
    そのなかで、割安と見られるトップ10銘柄です。
    くわしく決算を分析していませんので、ご参考までに。

    5713 住友金属鉱山
    6762 TDK
    8035 東京エレクトロン
    4502 武田薬品工業
    4063 信越化学工業
    4503 アステラス製薬
    7751 キヤノン
    9437 エヌ・ティ・ティ・ドコモ
    6971 京セラ
    9107 川崎汽船

    割安の目安は、PBR、ROAに注目しています。
    スポンサーサイト
    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:スクリーニング 住友金属鉱山 TDK 東京エレクトロン 武田薬品工業 信越化学工業 アステラス製薬 キヤノン エヌ・ティ・ティ・ドコモ

    ローリスク 割安株 ROA指数 Part 2  (2007/11/24)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    ROA指数を使う利点で、特に私が感じたのは、

    全く知らない、企業・分野にも注目できる

    事である。

     銘柄を選定する上でまず使うのが、ネット証券のスクリーニング機能である。
    この、検索条件には、

    過去3年間売上高成長率 10%以上(任意の数字)

    とだけ入力し、検索をかける。そして、そのリストアップされた企業の PER ROA を算出し、割安な銘柄を選定するのである。

    そこからはじめて、その企業・業界の内容を見ていく事になる。


     そうやって調べていくと、明らかに売り上げ・利益ともに成長しているのに、ものすごく割安で、完全に一般の市場参加者から見放されている企業・業界を発見する事ができた。


     不動産業界である


    当時( 2003年初頭 )、私が注目したのはその中でも、戸建て・集合住宅分譲を手がける新興企業群であった。代表的な銘柄は、

    8895:アーネストワン
    8910:サンシティ


    等である。

    この業界は当時、完全に見放されていたようだ。私がスクリーニングにかけると必ず出てくる常連企業群であった。


     もちろん、一言お断りしておくと、ROA指数があぶりだした銘柄が当時最高のパフォーマンスを発揮していたという検証はしていない。だが、自分自身で一貫性の持てる手法を確立できた点が大きい。迷わないからだ。入り口がしっかりすると出口もしっかりする。


     問題点もある。

    第1に PER を算出する上での純利益は、来期予想純利益である事。つまり、期中に下方修正される恐れがある。さらに、粉飾決算の可能性がある。あとは、業界特有の要因があって利益が押し上げられたり、またその逆もある。

    第2に 業種によっては 妥当な ROA を単純には割り出せない事。たとえば、金融業界。銀行などは、顧客から預かる膨大な預金高を資産として計上している。それを含めて ROA を算出するとどうしても低くなってしまう。資産の内容がすべて、利益を生み出すための物だとは限らないと言う事だ。

    これらも勘案すれば、より精密になり、銘柄選定上の基準として ROA指数が使えるようになってくる。


    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:スクリーニング ROA PER 不動産

    FC2Ad

    ■ 記事インデックス

    各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

    ■ ブログ特選サイト内検索

    *検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

    ■ 最近の記事

    ■ タグクラウド

    クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

    ■ facebook

    ■ RSSフィード・ブックマーク

    RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

    ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

    ■ 関連記事Loader

    [猫カフェ]futaha

    ■ プロフィール

    ハリケーン荒谷

    Author:ハリケーン荒谷
    ■ twitter : hayashidtec
    ■ 株式投資暦は7年ほど。
    ■ 日本市場に本格参戦は2003年。
    ■ 中国株にも2005年参入。
    ■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
    ■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

    ■ BLOG ランキング

    他の株関係のブログが多数見れます。

    にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
    blogram投票ボタン

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。