にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

スポンサーサイト  (--/--/--)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    JcomとKDDI、住商連合は勝ち組になれるか?  (2010/06/18)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    ケーブルテレビの雄Jcom(ジェイコム)
    私、利用者なんですが、最近の動きでどうなるか予測してみます。

    KDDIが経営に参加してきた訳ですが、メリットはあるのか?

    1:KDDI子会社のJCN(ケーブル業界2位)とJcomを合併させ経費削減
    2:KDDIがサービス提供しているケーブルフォンをJcom全局に提供
    3:Jcomモバイル(ウィルコム)をAUに置き換える
    4:KDDIの光ファイバー網を活用

    と言うわけで、KDDI的にはまあまあいい感じ。

    Jcom的にはどうか?

    3の部分で解約防止に繋がるか?(セット割による辞めづらさ)

    ま、4の部分は未知数。
    ケーブルテレビ網はメタル回線と光のハイブリッドなんで、
    これを完全光回線にしない限り有効活用出来ない


    ケーブルテレビの最大の問題は、ケーブルテレビ網なんすよね。
    これがメタル回線なんで帯域不足の問題で番組のハイビジョン化が遅れている。
    イオ(関電子会社)なんて完全光なんでハイビジョンの対応が速い、
    でもまあ、イオは関電が片手間にやってるんでJcomが危機的状況には至ってない訳。
    これを一気にKDDIが解決してくれるって言うならありがたい訳。

    次の問題はSTB(セットトップボックス)、ケーブルチューナーね。
    これほぼパナソニック製なんですわ。
    今後、グーグルテレビって言うか、WEBテレビが当たり前になるはずですから、
    そこんところをパナソニックが素早く対応出来るのか?
    ソニーが一気に対応しそうなんで、ここはパナソニックを切って、
    ソニーに乗り換えもありじゃないかと思うんですよ。

    スカパーは基本、ソニーのチューナー。
    でも、あほなんすよね。
    なんで、ケーブルテレビみたいにチューナー内蔵HDRを開発しないのか?
    帯域に問題の無いスカパーは番組のハイビジョン化で先行、
    でも、営業力とセット販売に弱いことで加入世帯を伸ばせないでいる。
    だから、ソニーはケーブルテレビと組んでもいいと思っているはず。

    あと、ビデオ・オン・デマンドね。
    これはWEBテレビと大きく関係する話になりますけど、
    現状、エロでしか利用されてない!
    おっさん、年寄りがエロを見るために使ってるのが最大なんすよ。
    ま、儲かってるかどうかはわかりません。
    NHKオンデマンドも、訳の解らん料金設定で、NHK受信料を払ってる人をばかにしてる!
    一気に普及させれば面白いコンテンツは沢山あるから、顧客の囲い込みが出来るのに。
    とにかく、オンデマンドのコンテンツを一気に増やして、
    WEBテレビのユーザーインターフェースを組み合わせれば、
    多チャンネルの価値は一気に上昇する
    はず。
    そうすれば解約率も一気に減少するぞ。

    番組のサプライヤーとグーグルとケーブルテレビ局で真剣に考えれば、
    おもしろい広告システムを組めるはずだから、
    ユーザーの利用単価を下げても利益は出せるはず。

    例えば、海外ドラマ見てて、24見てたとする。
    主人公が乗ってる車のリンクを出す、
    主人公が使ってる携帯電話のリンクを出すとか、
    色々できるはず。
    そのリンクの提供元が番組サプライヤーとグーグルに金を出す。
    ケーブルテレビはそのプラットフォームの提供者として、
    グーグルから金をもらえばいい。

    ま、そんな感じ。

    Jcomさん、ここは一気に攻勢に出て、みんなをびっくりさせて下さい!

    スポンサーサイト
    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:テレビ ケーブルテレビ CS放送 WEBTV JCOM

    アメリカのケーブルテレビは便利だな~  (2010/06/05)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    :2010/5/31 初投稿
    :2010/6/04 追加


    テレビにキーワード検索機能が付いている。

    TimeWarnerCableのユーザーズガイド

    これはアメリカのケーブルテレビ局の一つタイム・ワーナー社のHP。
    ケーブルテレビの使い方に関するリンクで、番組を自由なキーワードで検索できるようです。
    タイトル、人気順、テーマで検索出来ますね。
    出演者とか詳しい内容とかを対象にした検索は出来ないようです。

    ま、何が言いたいのかと言うと、

    「 日本のケーブルテレビもこの機能付けろや! 」

    って事。
    でもね、調べてみたら、
    最新のBD-HDR 「 TZ-BDW900J Panasonic製 」にはこの機能付いてるみたいですわ。
    なぬ~、でも俺の機種には付いてないからな~。
    あと、サクサク動くかどうかは不明。

    2010/6/4 追加
    はい、この機能試してみました。結論、

     しょぼすぎるぞ!反応が遅く、使い物にならん! 

    って感じ。
    パナソニックはこの辺の機能を重視していない証拠ですな。

    対して、ソニーのHDRに結構前から搭載されている 「 お任せ録画機能 」、
    これ、キーワード検索と同じ機能なんですが、

     「 反応が速い!

    まさに一瞬ですわ。CSも検索対象。
    いや~、なんすかこの違い。


    一応、ネット上では可能です。
    Yahoo テレビ Guide

    ただ、こっから直接録画とか出来ないので意味有りません。

    Google TV になったらどうなるのか?
    むこうは、ケーブル大国ですから、
    既にケーブル・衛星放送を対象に商品化していくことが確定しています。

    Logitech社 の 「 GoogleTV用セットトップボックス 」

    CS放送の番組を縦横無尽に検索できるようになってそう。
    しかも、HDRとかとの連動も考えてるだろうな。

    日本のケーブル、CS業界はしょぼいですから、
    こういう対応がものすご~く遅そう。あ~、頭が痛い。

    ジェイコムが日本のケーブルテレビ業界の雄ですが、
    はっきり言って、しょぼいぞ!
    ハイビジョン化も遅れてる!
    このままだったら、イオに乗り換える気がする・・。
    ユーザーインターフェースの最適化をなめるなよ!

    日本のケーブルテレビ業界には様々な問題があるんですが、
    次回はそのあたりを取り上げたいと思います。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:テレビ ケーブルテレビ CS放送 WEBTV

    ソニーよ、もうテレビは儲からないよ  (2010/05/23)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    ソニーがグーグルと提携という話題ですが、
    ソニーにとって起死回生とはいかないでしょうね。

    テレビにブラウザ機能が搭載される。ただそれだけの事ですよ。
    コンテンツはオンライン上に有って、もはやHDDなどの記憶媒体も必要ない。
    そうなったら、テレビを作る企業にはなんの旨みも残らないでしょう。

    ブラウザ機能は自由にカスタマイズできます。
    FireFox、GoogleChrome なんかを利用しているユーザーに取っては当たり前。
    ファイルもオンラインストレージ上に保存できる。

    リモコン機能のカスタマイズもスマートフォンのアプリの変更で事足りる。
    テレビは最終的にコンテンツを映し出す機能さえ持っていれば良いと言うこと。

    従来の平面的な画像コンテンツに関してはテレビはもはやただのモニター
    あとは、質の高い動画コンテンツをオンデマンドで提供する体制を早急に整える事に専念すべきでしょう。

    ですが、テレビに関わらずハードウェアの更なる進化は必要でしょう。
    個人的に早期実現を望む物を列挙しときます!

    :3D画像
     360度視界型モニター。まさにその現場にいるくらいの臨場感
    :臭覚、触覚を提供出来るハード
     3Dファックスなるものが有りますよね
    :人間の視覚強化型メガネ、コンタクトレンズ
     私眼が悪いもんで、こういうのがあったら速攻買いますね。
      ピント自動調整機能
      光学30倍ズーム可能
      暗視機能
      赤外線探知モード
       脳波コントロール
    パワーアシスト
     ホンダが開発している歩行アシスト装置など
     :2010.04.17 ホンダ、リズム歩行アシスト装置の進化版を出展
      今一番、私が注目している分野です。早期実現度は高いです
    :生体エネルギー
     外部電源に頼らず人間が生み出すエネルギーを活用する
      体温や静電気、そういったものを動力化する
    :自動運転システム
     自動車の自動運転
      高速道路など単調な環境で活躍
      ネットワークで信号機等の交通インフラと連携、渋滞を生まない
    :超音速旅客機
     マッハ3以上希望
      アメリカ西海岸まで現状10時間くらいかかるが、3時間以内にして欲しい
    :電動バイク
     最低30馬力以上、フル充電で200km以上の走行距離、充電時間は2時間以内
     車重150kg以下、250cc以下の車格
     巡航速度120km以上

    まあ、他にもいっぱい有りますけどね~。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:テレビ テクノロジー ソニー Google

    NHK オンデマンドは曲者だ  (2010/05/20)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    NHKオンデマンド、知ってますか?
    ま、NHKの番組を有料で購入出来るサービスなんですが、かなりのクセモノです。

    何故かというと、テレビを持ってないとNHK料金払わなくてもいいですよね。
    PCだと¥945/月払えば地上波・衛星両方共見れるわけですよ!
    もちろん全部の番組を見れる訳ではないですけど、主要なものは見れます。

    はい、普通のNHKの料金はと言うと、月々2290円(地上・衛星)ですよ!

    おかしいですよね?

    しかも、通常のNHK契約している人は更にオンデマンド契約しないとオンデマンドを利用できません。

    2290円+945円=3235円必要、なんでやねん!


    ま、この問題はとりあえず置いておいて、利用状況の確認。

    NHKオンデマンド2 月の動向

    2010年2月時点でのオンデマンド会員数 382,849人。
    2月の利用者数 43,182人(見放題は12,712人)

    日本の総世帯数 約5,000万 の0.7%の契約率。利用者は、0.08%。

    ま、ほとんど誰も利用していない状況なわけですな。

    こんなんじゃ、いかんよNHK!
    今のやり方じゃ駄目だ。

    まず基本スタンスの見直しが必要だ。

    :オンデマンド放送が通常の視聴方法になる
      オンデマンド放送は新たな収入源にはならない
    :国内でのNHK受信料収入が減少していくことを覚悟する
    :海外に目を向け、中国語・英語放送の拡充
      これを新たな収入源とする
      日本のディスカバリーチャンネル・ナショジオを目指す
    :ハイビジョンにこだわらない
      YouTubeなどの高画質版で十分だと感じている人は多数いる
    :自前の配信システムを構築しない
      YouTubeなどのプラットフォームを有効活用

    上記事項を前提に、

    :YouTubeと協力しプラットフォーム構築
     YouTube有料会員の設定(月々300円程度)
     料金徴収はYouTubeに委託
     著作権を犯している無料動画を厳しく取締る
    :NHK通常料金でオンデマンド(見放題パック)無料
     プレミアム系は1番組100円以下

    この体制で行きましょう。

    YouTubeも、有料会員プラットフォームを活かして、
    世界中の優良な番組を多数取り揃える。

    もうね、一気に今のTV視聴体制をオンデマンドに移行する位の気持ちが必要。
    ちまちまやってたらあきません。
    特に日本はブロードバンド普及率が高いんですから可能でしょう。
    NHKだけでなく民放もケーブル事業者もこの方針で行きましょう!

    あとは前回の記事で紹介したアフィリエイトの仕組みも活用すれば面白いと思いますね。

    例えばこんな感じ。

    ◯番組アフィリエイト
    :先行配信の時点で番組を購入するとアフィリエイト権が発生。
    :先行配信期間は1~2週間程度。
     通常視聴料金より割高だが、アフィリエイト収入は1年間継続する。
     アフィリエイト収入は、月々定額契約の成約や違う番組を視聴しても発生。

    :自分の好きな番組や映画を紹介することはみんな好きだからアフィリエイトに向く。
    :アフィリエイトを使えば、番組配信側の広告費の大幅削減が可能。
     既存のアフィリエイト業界のノウハウを駆使して、適正なコストを設定。
    :プラットフォーム上に番組に関連する商品やその他商品を購入出来るリンクを貼り、
     業者からのアフィリエイト収入をユーザーとプラットフォーム企業が得ることもできる。
    :これからの企業は、いかに紹介してもらうかを念頭においた広告戦略をねる

    こんな仕組みにすれば良いんじゃなかろうか。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:テレビ Youtube アフィリエイト

    ネットテレビって今更!  (2010/05/18)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    ソニー・グーグル・インテルがネットテレビを共同開発か

    昔っからこのネタは時たま取り上げられますが、
    個人的には既に完成していると思うんですよね。

    PCで動画を試聴するとき、
    HDD内の動画ファイルを再生するときは、GOM PLAYER を使用し、
    オンラインでストリーミング再生するときは大体You tubeを利用。
    この2つを組み合わせたのが理想のテレビだと思うんですよ。

    この環境になれてしまうと、
    普通のテレビやHDRがもの凄く不便であることに気づきますよね。

    :番組の検索
     キーワードでの検索
    :再生リストの制作
     お気に入りのリスト
    :いつでも見れる
     オンライン上に常に存在するので録画する必要がない
    :再生メニューの豊富さ
     ホイール操作で画像の早送りができる
     拡大・縮小
     多画面にできる(同時に複数の画像を再生可能)

    こういう痒いところに手が届くインターフェイスとか機能を、
    従来のようにハードに内蔵して、メーカーが売り出す手法はもはや成り立たない

    iPhonとか、スマートフォンが普及しているのも、ソフトを自由に導入でき、
    使い方を利用者独自に設定出来るからですよね。

    ですから、従来の発想はやめて、
    You tube ライクに高品質な番組を提供する体制を整えることが先決。
    いわゆるビデオ・オン・デマンドを普及させるわけですが、
    はっきり言ってすでにネット上では完成しているわけですよ。

    You tubeがあれだけ膨大なコンテンツを提供出来ている事実からして、
    コンテンツを用意する手間はかからない筈ですし、コストも掛からないはず。
    1テラバイトのHDDが1万円台ですからね。これをP2Pで繋げればいい。

    あとは著作権の問題だけ。
    著作権の問題を解決する一つの施策として、
    :有料の映像を購入した人は、それをネット上に流す権利を得る
     それを試聴する人は格安の料金で見れる
      その料金を流した人とプラットフォーム、配給会社に分配する

    例えば、
    :Aが500円で購入
     Aがプラットフォーム(例えばYoutube)に流す。
      その他大勢が10円くらいで視聴
       1円がAの収入に、2円がプラットフォーム、7円が配給会社に。
    1000万人の視聴者が確保できれば、配給会社は7000万円、
    1億人なら7億円回収出来ます。
    Aになりたい人は大勢いるでしょうから、多数が参加。
    自分が流すコンテンツがより多くの人に視聴されるよう工夫するでしょう。
    そうすれば、配給元にとっても低コストでの宣伝が可能、一石二鳥です。

    この仕組みを構築すれば、無料でコンテンツをネット上に流す動機は薄れます。
    プラットフォームも儲かりますし、システムの質を維持出来ます。
    配給会社も広告費の大幅削減が可能となり、コンテンツの制作費に回せます。

    このビジネスモデルは今流行のアフィリエイトに似てますよね。
    可能なんじゃないんでしょうか?
    あとは、配給元が番組制作にどれくらいの資金をかけられるのか?
    のコスト計算次第ですが、これは試しにやってみて動向を探るしか無いでしょうね。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:テレビ Youtube WEBTV Google ソニー

    テレビ離れを止める方法  (2010/03/21)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    はい、またまたテレビネタです。

    テレビもデジタル化、ハイビジョン化が進み、今度は3D化ですか。
    まあ、ハードウェアの進化は進みましたよね。

    しかし!ソフトウェアの進化が止まっとるよ、特に日本!

    ちゅう訳で、今回はテレビのソフトウェアの進化について。

    前々から思っている事として、

    :膨大なラインナップの中から、その人に興味のある物をいかにして知らしめるか?

    つまり、新聞のテレビ欄に頼り切った現体制ではあかんっちゅう事。
    インターネットでテレビ番組欄を見ることも同じ。

    つまり、視聴者の能動的な番組検索を期待したらあかん!っちゅう事ですわ。

    そういう人はもともとテレビ好きですから、いいんですよ。
    テレビ離れを起こしている人に如何に見せるかの施策が重要なわけです。

    まあ、はっきり言って、今の民放のラインナップだけではどうにもなりません。
    最低、BS&CSのラインナップを揃えて、スタートラインに立てるっちゅうもんですわ。
    話はそこから始めますね。

    今、JCOM経由で多チャンネル(CS放送)の契約している人が約260万世帯、
    スカパー経由が約370万世帯。
    他もあわせて大体700万世帯が多チャンネルを視聴しているって言われてます。
    日本の総世帯数が約5000万世帯ですから、
    日本人の約14%が多チャンネルを視聴しているんですな。
    アメリカなんて70%くらいですから、日本はまだしょぼしょぼなんですね。

    しかも、その14%も安定勢力ではない。
    解約率が近年10~15%って言われてます。
    まあ、私に言わせたら当然ですわ。
    日本人は、多チャンネルに慣れてないし、
    どこのチャンネルで何やってるかなんて知らんまま、解約する・・・
    こんな感じなんですね。

    契約したけど、内容分からんまま辞める・・・こういう結果から導き出される解決法、
    それを考えてみます。

    地上波+BS+CS となると、100チャンネル近くになり、
    そん中から面白そうな番組を探しだすのは一苦労なんですね。
    もともとテレビ好きな人にとっても番組表とにらめっこするのは大変疲れるし、
    途中で諦める人も多数。

    だからまずは、

    1:キーワード検索機能

    これは必須ですな。
    これで膨大なチャンネルラインナップからめぼしい物を探せる。
    インターネットのWEB検索が普通になった昨今、
    この機能が無いと言うことは致命傷ですよ。
    ソニーのレコーダーにはこの機能が搭載されてますな。
    でもね、Googleライクな検索機能とはまだ言えず。
    あと、番組提供側のEPGの番組情報量が少ない(キーワード漏れ)
    のにも問題ありです。

    も一つは、

    2:その人が見そうな番組を自動的にお知らせする機能

    アマゾンとかで買い物すると、次にサイトを訪れたときに、

    「 あなたにはこんな商品がオススメ! 」

    って、なんらかの商品を表示しますよね?
    このシステム(データマイニング)は、
    アマゾンに限らず色んなサイトで運用されていますが、
    かなり効果が有るんですよ。
     :データマイニング
    これをテレビでも活用する。
    視聴した番組からキーワードを抜き出しメモリ内に保存。
    それなりに蓄積したらその人の趣向にあった番組を予想し、
    テロップ形式でおすすめ番組を紹介するわけですわ。
    その人用のオススメ画面を別に用意するのも有りです。

    インターネットがこれだけ普及している現代、
    この情報のパーソナライズ化がどれだけ重要かを、
    情報の送り手が認識していないはず無いですよね。
    でも、テレビは遅れてる訳です。これが一因としてテレビ離れが起きている。

    おもろい番組は山ほどあるんですよ!
    YouTube なんかで見れる映像もCS発が多いんです。
    でも、探すのがめんどう。

    だから、

    1:キーワード検索機能
    2:その人が見そうな番組を自動的にお知らせする機能

    この2つは、絶対に必須なんですよ。

    テレビは、娯楽を楽しむ装置であるとともに、広告の媒体でもある。
    この2つの要素の繋がりを上記の機能で更に深められる。
    お互いにメリットが有りますよ。

    早期の搭載を望みます。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:テレビ CS放送

    テレビという存在は必要か?  (2009/01/17)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    はい、家電業界が壊滅的危機に瀕しているというニュースが飛び交う今日この頃。家電としてのテレビの存続意義について考えてみました。

    CESで実感したテレビの劇的な進化の方向性 麻倉怜士

    今までのメーカー側のテレビの開発目標は、

    :ハードの性能向上。特に画質性能

    これが最大の目標で、これが競争力になると考えていた訳ですね。他では、本体の薄さ、静音性、省エネ度、見た目のかっこよさ等。

    で、今現在の実情はというと、ハードの性能差では競争力を確保できないという事。次のハード開発の目標は、「3D映像を家庭で楽しめるようにする」事みたいですが、これも各社同じ事を目指す訳で競争力確保には繋がりにくいでしょうね。

    で、もうみんな気付いていると思いますが、結局テレビはただのモニターに過ぎない、要はコンテンツが重要な訳ですよ。このコンテンツ開発をテレビメーカーはほったらかしにしていたに等しい訳で、パソコン・携帯電話等のWEBコンテンツにお客さんを奪われている訳です。

    Youtubeや他の動画サイトを利用している人は、その画質に多くを望んでいませんよね。もちろん、画質が良いに越した事はないでしょう。でも、「 面白いけど画像が悪いコンテンツと、しょうもないけど画像が良いコンテンツ 」、どっちを選びますか?当然、前者の方を選ぶ人が多数でしょう。

    そう、テレビという装置は既に昔のような独自な存在ではなくなっている訳ですよ。ただの大きなモニターに過ぎないんです。PCや携帯電話もただのモニターですが、繋がっている情報源に差がある訳です。

    「 じゃ、どうすればいいの? 」

    1:今までみたいに、コンテンツは人任せにしない事
    2:ただの大きなモニターであるという認識をしっかりと持つ


    1:ですが、日本の場合、特にテレビ局にコンテンツ制作をほぼ任せていた訳で、これが最大の問題。問題は大きく2種類有ると思います。

    1つ目は、WEBがこれだけ発達した現代、もう受身型のコンテンツは魅力半減だという事。WEB並みのコンテンツに対するアクセスの自由度を確保する事が最低条件。ビデオオンデマンドという仕組みが一時取りざたされましたが、はっきりいって当然で、早急に整えるべきです。
    2つ目は、テレビ番組は無料で見れるという概念を早急に払拭する事。民放の番組が年々しょうもなくなってきている事から、広告費で賄うシステムには限界があり(メディアとしての価値が減少している為、昔の様に多額の広告費を期待できない)、良いコンテンツを製作する資金が確保しづらくなってきています。NHKが比較的、高い視聴率を誇っているのはその辺の事情もあるんです。

    コンテンツへのアクセスの自由度の確保と、コンテンツの質の確保。この2点を改善する事がテレビの存在価値再浮上の最低条件です。

    いくら経済危機といえども、電機メーカーは巨大な資本を持っています。無駄に消費していてはもったいない。こういった状況だからこそ、日本の放送事業の抜本的改革に乗り出してほしいものです。それには放送事業者との完全タッグが実現しないと不可能ですので、お互い頑張ってほしいもんです。

    2:についてですが、1のコンテンツの問題も今や、コンテンツを受ける媒体が多様化していることを認識し、テレビもその一つに過ぎないと認識する事が重要です。テレビで見る必要が無い物はテレビで放送する必要も無い。パソコンのモニターも今や大型化の傾向にあり、22、24インチワイド型など当たり前な時代に突入しつつあります。なんせ、24インチワイド液晶モニターが3万円以下で購入できるのですから。民放のしょうもない番組くらいなら、これで十分な訳で40インチ液晶テレビなんて不要な訳ですよ。
    ですから、大型モニターで高画質という特性をいかしたコンテンツが必要な訳です。例えば、以前流行った「24」みたいなドラマはやはり大型テレビでの視聴が最適ですし、本格的なドキュメンタリーやスポーツも向いています。
    しかし、これらコンテンツも今までのような作り方では面白くありません。例えば、「24」などの連続物は、最初から見ないと途中から見ようとは思いませんよね。これを、ビデオオンデマンド等で過去放送分からいつでも見れるようにしていれば視聴される機会が大幅に増すと思います。スポーツなんかも、決まり決まったカメラアングルだけでなく、例えばサッカーの試合の場合、審判目線で選手を追いかけたり、キーパー目線でシュートの瞬間を味わったりできれば更に面白いはずです。
    いずれにしても、大型・高画質用コンテンツの質の向上が重点課題ですね。

    まとめると、

    :コンテンツ製作への本格的関与(資金面も含めて)、WEBなみのコンテンツへのアクセスの自由度実現、大型・高画質モニターならではのコンテンツ制作

    これに、家電としてのテレビの存在意義が懸かっているといると思いますな。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:テレビ

    FC2Ad

    ■ 記事インデックス

    各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

    ■ ブログ特選サイト内検索

    *検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

    ■ 最近の記事

    ■ タグクラウド

    クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

    ■ facebook

    ■ RSSフィード・ブックマーク

    RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

    ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

    ■ 関連記事Loader

    [猫カフェ]futaha

    ■ プロフィール

    ハリケーン荒谷

    Author:ハリケーン荒谷
    ■ twitter : hayashidtec
    ■ 株式投資暦は7年ほど。
    ■ 日本市場に本格参戦は2003年。
    ■ 中国株にも2005年参入。
    ■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
    ■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

    ■ BLOG ランキング

    他の株関係のブログが多数見れます。

    にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
    blogram投票ボタン

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。