にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

スポンサーサイト  (--/--/--)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    ビックマック指数の変遷  (2014/11/19)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    ビックマック指数(Bigmac Index)の最新データが更新されていました。

    2014年度 ビックマック指数


    ビックマック指数2014

    データ参照資料(GDP等)
    世界経済のネタ帳

    過去のデータと比較して思うことは、

    1:日本のGDPのみ伸び率が低すぎる。
    2:その他先進国価格との比較で円安が割りと大幅に進んだのがわかる。
    3:価値観が中国を除いて、各国共に上昇している。

    2011年度 ビックマック指数


    :最新データ(2011年7月)
     FXBigMac - World economics based on the hamburger standard

    :2011年度 ビックマック指数に関する表
    2011_Bigmac_index.png
    ※価値観: 各国ビックマック価格/(一人あたりGDP/365)

    日本を除いて各国とも価格が上昇しております。
    価値観に関しては、先進諸国はおおむね横ばい、途上国は価値観の低下が見られます。

    それにしても、日本だけがダントツで名目GDPが右肩下がりです!

    2010年度 ビックマック指数


    :最新データ(2010年7月)
     FXBigMac - World economics based on the hamburger standard

    :2010年度 ビックマック指数に関する表
    ビックマック指数2010

    データ参照資料(GDP、人口等)
    世界経済のネタ帳
     *GDPは、名目自国通貨建て

    以前の記事IPOD・指数で為替レートを考察したでも書きましたが、
    各国それぞれ消費税が違います。

    消費税(Wikipedia)

    ◯各国の消費税
    :アメリカ 0%(州によってかかる)
    :日本 5%
    :オーストラリア 10%
    :ニュージーランド 12.5%
    :イギリス 17.5%(2011/4現在 20%)
    :ドイツ 19%
    :韓国 10%
    :中国 17%
    :ブラジル 不明(35%以上)

    ただ、上記ビックマック価格が税込なのかどうかは今のところ不明。
    含まれている可能性のほうが高い。
     *日本は含まれている。アメリカも

    2008、2009年度 ビックマック指数


    *以下の内容は 2009/12/09 時点の内容



    :ビックマック指数2009
    big-mac-index-2009.gif

    :ビックマック指数2008
    bigmac_index2008.gif

    因みに、前回のビックマック指数に関する記事の内容は、
    間違っていました!すんません!
     間違っていたのは、一人当たりGDPを米ドル(PPP)で計算していたり、
     自国通貨で計算していたりと混ぜこぜになっていたんですね。とほほ。

    ですので、
    2008年度、2009年度のビックマック指数の表を、
    改めて掲載します。

    :2008、2009年度 ビックマック指数に関する表
    ビックマック指数2008_2009

    :表中の項目
    一人当たりGDP
     自国通貨建て名目GDPを人口で割ったもの
    価値観
     ビックマック価格/(一人当たりGDP / 365)
     一人当たりGDPを1日単位に平均化したものに対する、
     ビックマック価格の割合を示しています。

    今回は、GDPをすべて名目で示していますので、
    現地で暮らしている人々の懐具合から、
    ビックマックに対する価値観の度合いを見れると思います。

    先進諸国は概ね5%以下、2008年のオーストラリアは2.3%と安かったのが、
    2009年に一気に1.25倍され標準並に(3%前後)。

    後進国では、気楽な食事の対象ではないですよね。
    日本人からすれば、3.0%(2009)ですから、中国の19.3%となると、
    2,058円の買い物をするのと同じ感覚となるわけです。

    表には載っていませんが、
    インドでは、同国でビックマックにあたる、
    「 マハラジャマック 」
    が、90ルピーで売られています。(2009/1現在)
     :現為替相場 対日本円 1.9円 換算で、171円
    インドの2008年度、一人当たりGDPが49331ルピーなので、
    価値観指数的に、ビックマックは 0.666
     となり、
    インド国内では、かなり高額な商品になりますね。
    みんな、インドインド、インドは発展している!
    、って言ってますが、
    平均的な所得レベルは相当低い、中国よりも。


    参考までに、2007年以前のビックマック指数の表も掲載。
    :2007年 ビックマック指数
    big-mac-index-2007.gif
    :2006年 ビックマック指数
    bm-index-2006.gif
    :2005年 ビックマック指数
    big-mac-index-2005.jpg
    :2004年 ビックマック指数
    big-mac-index-2004.gif
    :2003年 ビックマック指数
    big-mac-2003.jpg
    Exchange-Rate Theory
     上記サイトには2001年度のデータあり。
    スポンサーサイト
    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:ビックマック指数 為替 FX データ

    IPOD・指数で為替レートを考察した  (2010/09/11)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    最近新型のIPOD(アイポッド)がアップルから販売されました。
    なんとな~く、IPOD指数ってのを思い出したので計算してみました。

    ◯各国のIPOD指数(2010年9月現在)
    IPOD指数2010

    対象は、Ipod-nano(アイポッド ナノ) 16G です。
    2010年9月11日現在、アップルの公式ページで発表されている定価を採用しています。

    計算してみて思ったのは、
    :国別の消費税が分かる
    :ビックマック指数に比べて価格の確実性が高い
     ビックマックのリアルタイムの価格を調べるのが難しい

    という事。

    前々から思っていた、

    「 ブラジルのビックマックって高いよな~。」

    の謎が解けました。税金が高いんですね。
    これは有名な話みたいですが、改めて気づきましたよ。

    ブラジルの税収は、2005年当時GDP比で約40%という規模で、
    北欧諸国に迫るレベルの高税負担なんですね。
    現時点の税負担は調べていませんが、IPODの価格を見る限り改善はされていない模様。
    IPODに限っては、なんと 55.64% もの税金がかかっています!

    で、その他の国のiPod価格を見ても、高い国はやはり税金も高いことが分かります。
    アメリカと中国に関しては、アップルのサイトに税金の記載がなかった為無税の状態ですが、
    アメリカに関しては10%前後の税が州によって課されています。
    中国に関しては分かりません。
    (中国は 増値税 という付加価値税が17%かかっている事が判明。)

    もうちょっと価格の比較をしやすいように米ドルベースに直してみましょう。

    ◯iPod価格2010-米ドル建て
    IPOD指数2010米ドル建て

    この価格は、税金を除外した価格です。
    アメリカだけが10%くらい安く、ブラジル・中国以外はほぼ同じ価格です。

    因みに、ビックマック指数との大きな違いは、
     1:iPodは中国で製造されていて原価が全く同じ
     2:一番安いモデルの価格は、米の$149を基準にその時の為替レートで設定される
      第1世代からこのアメリカでの価格は変わっていない
     3:新製品は毎年9月1週に発売されるので9月の価格は為替レートに近くなる
     4:その他税金等がかかっているかもしれない

    1と2に関しては、ビックマックと違いiPodの価格はその国の物価に左右されないということ。
    ま工業製品全般に言えることですわな。
    3に関しては、9月のiPod価格は、値決め時の為替レートを反映しているに過ぎない。
    だから、適正な為替レートを示しているわけではない。
    4は、国によっては発生しているかもと。調べてませんが、中国とブラジルが割高な理由は、
    これでしょうか?
     :中国の国内販売価格には増値税というものが課されているみたいで税率17%
      これを考慮すると、税抜き米ドル建て価格は、188.96ドル となる。

    という訳で、価格が高くなる理由は税金の問題ということが判明、
    ビックマック指数を見るときもそこんところに気をつけないといけませんね。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:為替 FX ビックマック指数 IPOD ブラジル

    これから世界市場はどうなるか?  (2010/05/26)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    原油価格を最大の根拠としての予想です。

    ◯国際原油価格(WTI)
    :40-54ドル

    前回の記事でも書きましたが、現在の国際原油価格はまだまだ高いと思います。
    50ドル以下にはなると思ってます。
    根拠はビックマック指数

    ◯ダウ平均株価指数
    :8000ドル前後

    原油価格からの逆算値。
    あと、金融機関の規制が本格化すると想定すると、投資銀行の株価が参考になる。

    ゴールドマン・サックス(GS)
    EPSの推移は、
     :2001~2004で、4~8ドル付近
     :2005~2007で、11→24ドル
     :2008は赤字、2009で、22ドル
    2007と2009で大儲けしてるわけですが、これが2000年前半の収益に戻れば、
    EPSが4~8ドル付近に、PER10として、株価は40~80ドル。
    2010/5/25時点株価、142.56ドル。

    モルガン・スタンレー(MS)、シティーグループ(C)などは、
    収益の悪化が著しく、株価も2007~2008の高値よりもかなり下落している。
    特にシティーグループの株価は最高値の1/10以下(57→3.78)。

    なので、ゴールドマン・サックスの株価をベンチマークにしようと思います。

    ◯為替
    :豪ドル 60~70円 付近

    原油価格からの逆算値。
    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:相場観 ダウ平均株価 原油価格 ビックマック指数 GS

    日本人にとってチャンス到来か?  (2010/05/25)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    久々にチャンス到来の時期がやってきたと思いますな。

    今、現金を保有している人はもうちょっと我慢。

    おそらく中国あたりが暴落開始するでしょうし、
    為替もさらなる円高に振れると思います、個人的に。

    原油なんかも、中長期的に見て需要減退は見えてますからね。
    原油が1バレル70~80ドルとかに最近慣れてますが、
    2003年以前は40ドルを超えたことが無いわけで、
    米ドルが国際的にいくら弱くなっているとはいえ、
    ビックマック指数でみると、
    2003年のビックマックが、2.65ドルで今が3.57ドル。
    約1.35倍ですから、当時の原油価格30~40ドルを基準にすれば、
    1バレル40.5~54ドルっていうのが適正なんじゃないかと。

    エネルギー分野では一層の石油離れが起きるでしょうからね。
    最近の情勢として、
    :天然ガス埋蔵量の増加、価格の低下による一層の利用促進
    :原子力関係の大幅な増加見込み
    :電気自動車等の普及によるガソリン需要の大幅低下
    :自然エネルギー技術の向上による利用促進
    :石油化学製品も植物由来製品に置き換わりつつあります
    20~30年後の状況を想像すれば、石油の利用用途はかなり狭まると。

    原油価格が今回の金融調整期のベンチマークとして最適かもと思うんですよね。

    100万円を1億円にできるチャンスは近いです。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:相場観 原油価格 ビックマック指数

    久々為替ネタ 豪ドル  (2010/05/17)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    いや~、最近の値動きは凄いですな。
    ボラティリティが凄いね。

    個人的な豪ドルの中間値は80円なんですが、ま65円とかは無いと思うんですよね。
    オーストラリアのGDPや物価の成長率からして80円くらいかなと。
    あと、ビックマック指数ね。

    でもまあ、相場は動きますから上下どんだけ動くのかって事ですが。

    ギリシャ危機を切っ掛けに若干暴落気味ですが、
    ユーロ圏もそうですが中国の相場もそろそろ大きく動く時期に来ているかなと思うんですよね。
    こっちのほうも怖い。

    ですんで、豪ドルに関して言えば、
    88円の天井から77円に下がって、85円くらいに戻り、今80円前後。
    もういっかい83円後半まで戻してから、そっから下に行く、そんな気がします。

    原油も下がってます。金は上がってます。
    原油と為替と株価は連動してますからね。

    ま、利確に動く勢力と押し目買いを狙う勢力のせめぎ合い。
    その値動きに決定的な理由はないでしょう。まさに人間心理のなせる技です。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:為替 FX オーストラリア ビックマック指数

    久しぶりに為替ネタ 豪ドル/円  (2010/03/23)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    はい、為替ですよ。
    為替の記事を過去多数書きましたが、
    まあ、なんでもそうですが、読めませんよね。

    個人的には、すでに豪ドルは円に対して、

    「 安い水準ではない 」

    と思ってますが、いかがなもんでしょう?
    根拠は、ビックマック指数ですが!

    ま、それはさておき、
    週足チャートを見る限り、ここ1年くらいは、
    アップ・ダウンのトレンドが、2~3ヶ月周期でやってきてますよね。

    でもま、ズン!っと86円くらいにまで上がって、
    すっと83円くらいに下がるだけかもしれませんし、
    ズザン!っと89円くらいにまで上がって、
    ピロっと86円くらいに下がるだけかもしれませんし、
    今の水準83円付近をうろうろしつつ、
    ズザーン!っと75円くらいに下がるかもしれません。

    ま、周期は読めても、

    「 値動きは読めん! 」

    ちゅうことですわ、個人的には。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:為替 オーストラリア ビックマック指数 FX

    オーストラリアドルで占う金融危機の行方  (2008/12/05)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    いや~、またまた為替が円高方向に加速してきましたね。以前の記事(オーストラリア関係)で色々書きましたが、オーストラリアドルに関しては、過去の底値が55円付近、これを下回った事は無いんですよ。歴史的瞬間が見られるか?

    ■ オーストラリアではビックマック1個 約200円なり


    以前の記事 ビックマック指数 で取り上げた 世界のビックマックの値段。オーストラリアでは 3.45AUD$ らしいので、現在の対円為替相場の約59円で計算すると約203円ですな。これは、安いですよ!日本で、¥280~320(地域によって異なる。田舎は安いんです)でっからな。

    ここから考えて、まあ、対円相場で30円とか有り得ますかね?もしそうなったら、ビックマックが約100円で買えちゃうんですから!

    一人当たりGDPの比率で同じような比率を示す日本とオーストラリアでっから、物価の安い中国とかタイとかのビックマックの値段とは話がちゃいまっからな。

    でもね、相場って物は行き過ぎるときが多々有りますさかい、そんときは、オーストラリアに豪遊にでも行きますわ!

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:オーストラリア FX 為替 ビックマック指数

    ビックマック指数で為替レートを探る  (2008/10/28)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    世界中で販売されているマクドナルドのビックマック。その価格を元に各国の為替水準を計ろうとするのが、ビックマック指数なんですな。

    まあ、ビックマック自体が国によって価値観が違うと思いますんで、この指数の使い方にも一工夫必要かと思いますね。

    ■ 各国のビックマックの価値観の違い


    FXBigMac - World economics based on the hamburger standard

    このサイトの価格情報と為替レートを元に、各国の一人当たりGDPからビックマックの価値観を見てみましょか。左から、国、ビックマック価格(現地通貨)、一人当たりGDP(現地通貨・2007年度)、価値観となってます。

    ビックマック指数1


    ここで言う 「 価値観 」 とは、「 ビックマック価格 / ( 国民一人当たりGDP  / 365日 ) 」 です。ビックマックの価格が、「 GDP/365日 」の何パーセント占めるかを見ることが出来ます。

    ざっと見てまず、ブラジル人にとってビックマックは贅沢な商品だと言えますな。一日あたりのGDPの17%を占めるんですから。高いですわ。

    ブラジル以外は、2.5~4.6%ですんで、いわゆる先進国のビックマックの価値観が垣間見れます。

    ビックマックの価値観の違いを考慮すれば、ビックマック指数のみで適正な為替レートがはじき出せない事は明白ですが、価値観の近い国同士であれば、目安程度に算出できるんではなかろうかと思います。

    ニュージーランドと韓国で見てみましょう。現在1Nz$が約800ウォンですんで、韓国のビックマック価格3200ウォンは、4Nz$、ニュージーランドのビックマック価格が4.9Nz$ですから、1Nz$ = 約653ウォンとなります。実際より約19%韓国ウォンの価値が低く見られていると言う訳です。

    ■ 対日本円で見るビックマック指数


    :米ドル 78.43円
    :オーストラリア$ 81.15円
    :英ポンド 122.27円
    :ユーロ 83.08円
    :ニュージーランド$ 57.14円
    :韓国ウォン 0.087円


    上記がビックマック指数からの適正レートです。
    上記に対して現状の為替レートはどうかと言うと、

    :米ドル、英ポンド、ユーロ、は円安
    :韓国ウォン、ニュージーランドドルは適正レベル
    :オーストラリアドルは、円高

    と言う状態ですね。

    :ニュージーランドドルとオーストラリアドルの対円レート 2000~2008
    NZ_AUD_2000_2008.png

    でもね、2000年を基準にした場合、常にニュージーランドドルがオーストラリアドルより円に対して高い比率で上昇。まあ、金利の差もあるしなんとも言えませんが、ビックマック指数は目安にさえなるか微妙ですかね?

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:FX 為替 ビックマック指数 オーストラリア

    FC2Ad

    ■ 記事インデックス

    各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

    ■ ブログ特選サイト内検索

    *検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

    ■ 最近の記事

    ■ タグクラウド

    クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

    ■ facebook

    ■ RSSフィード・ブックマーク

    RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

    ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

    ■ 関連記事Loader

    [猫カフェ]futaha

    ■ プロフィール

    ハリケーン荒谷

    Author:ハリケーン荒谷
    ■ twitter : hayashidtec
    ■ 株式投資暦は7年ほど。
    ■ 日本市場に本格参戦は2003年。
    ■ 中国株にも2005年参入。
    ■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
    ■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

    ■ BLOG ランキング

    他の株関係のブログが多数見れます。

    にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
    blogram投票ボタン

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。