FC2ブログ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

自動車も汎用品、自動車の低価格化の波  (2009/03/31)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


最近の、「 プリウス値下げ事件・トヨタ、インサイト潰し作戦発動 」 に関連して、以下のような記事が見られます。

トヨタの「お客様目線」に疑問符 焦るプリウスの低価格戦略

週間ダイヤモンドの記事なんですが、私個人の考え方では、トヨタの今回の動きは当然だと思いますね。ホンダに出来て、トヨタに出来ない訳が無い訳です。

もう、自動車という物が高嶺の花ではない、汎用品に成り下がりつつある訳で、価格競争にならざるを得ない訳です。各自動車メーカー共々、似たり寄ったりの車種を同じような価格で売り出しているわけで、ユーザーがどのメーカーの車を選ぶかは、そのメーカーのマーケティング力で決まると言っても過言ではないと思います。

大衆向けに限って言えば、ある程度の技術的完成度に達していますから、他メーカーを差し置いて一人勝ちできるほどの画期的技術を搭載した自動車を出す事は難しい。ハイブリッドに関しても同じことが言えるでしょう。

あと、先日、インドのタタモーターズの超低価格車 「 ナノ 」 の記事を見てふと思い出したことがあります。ナノは、11万ルピー(現在の為替相場で約22万円)という驚愕の価格で今年デビューします。これが世界のトレンドになる、というか、自動車はその気になればこれくらいの価格で作れるという事実が世の中にばれた訳ですよ。ナノ以前では、マルチ・スズキの 「 マルチ800 」 の20万ルピーが最安値圏。これでも十分に安いですけどね。

ですから、日本自動車メーカーが今まで味を占めていた時代も終わる。自動車の低価格化に拍車がかかるという事です。

先進国では、ナノの品質が受け入れられるという事は今のところ無さそうですが、途上国では違うでしょう。激動の時代に突入しつつあります。

■ おまけネタ F1の話し


あと、上記話題とは関係ないですが、ホンダがF1撤退後譲渡して出来た 「 ブラウンGP 」 というチームが、今期F1第一戦をワンツーフィニッシュしました。いや~、びびりますね。ホンダがチームを手放した瞬間の出来事。インサイトの災難といい、ホンダの人は最悪な気持ちなんじゃないんでしょうかね?

でも、2009年レギュレーションを見据えて、2008年のレースを捨ててまで開発に当たった結果が今結実したとも言えますんで、ホンダが最後の底力を発揮したとも見れます(ただしエンジンはメルセデス製に換装、30馬力アップ)。

:ブラウンGP関連記事
ブラウンGPはなぜ速い?!
ブラウンGP BGP001

スポンサーサイト



はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:トヨタ タタモーターズ プリウス F1

プリウスが巷にあふれてますな  (2009/03/17)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


はい、小春日和の今日、伊勢志摩方面にバイクでツーリングに行って来ましたよ。久しぶりに長距離の旅、楽しかったですな。

主に高速道路を使ったんですが、いや~、トヨタ・プリウス多いね!どんだけやねん!ってくらい走ってましたわ。ひどい時なんか、休憩中のパーキングに隣りあわせで3台止まってるプリウスを発見!これには正直、びびりましたな。

都会より目立ちましたな。日ごろの通勤途中にもよく目撃しますが、今日ほどでもない。そして、だいたい車内には年配の方が搭乗されていましたね。

■ プリウス、新価格設定でホンダ・インサイトを迎え撃つ


いや~、アコギな事しますな。今年5月に発売する第3世代プリウスを205万円から、そして併売される第2世代のプリウスを190万円。インサイトの189万円の価格設定の意味が早くも薄れてきましたよ。

ま、消費者にとってこの価格競争はいい事です。これから益々売れる事でしょう。以前取ったアンケートの結果からして今現在、ハイブリッド車に対する注目度は高い事が確実。


ハイブリッドっちゅうだけで売れるわけですわ。でも、世の中プリウスだらけになったら嫌ですな。

■ しかし、ハイブリッド車は未だコスト的に割高な存在


で、ここでハイブリッドについて冷静に判断してみると、そんなにお買い得ではない事が分かります。

例えば、ホンダ・フィットインサイトを比較した場合、フィットは約140万円、インサイトが約190万円と50万円の差額が有ります。燃費は、フィットが約14km/ℓ、インサイトは約17km/ℓですから、レギュラーガソリンが100円/ℓとすれば10000km走行で約130ℓの節約で13000円、10万km走行時で13万円の節約になる訳で、燃費のよさではインサイトとフィットのコスト差・約50万円を全然カバーできないんですね。しかもリアシートの居住性をインサイトは犠牲にしているらしいのでその分フィットに軍配が上がります。

ですから、あくまでも今現在のハイブリッド車はまだまだコスト的に割高といえるでしょう。

■ 自動車の燃費について


上記のインサイトとフィットの燃費は恐らくあまりアクセルを踏み込まない乗り方で、高速巡航走行も含まれての結果だと思います。思い通りの加速を楽しんだりすると急激に燃費が悪くなって10km/ℓくらいに直ぐなっちゃうんですよね。

私はバイク乗りなんで、そういった走り方での低燃費というものに不満を感じるんですよ。バイクだったらガンガンアクセル開けても13km/ℓ(私の愛車は排気量1000cc)は走りますからね。

ちゅうわけで、ガンガンアクセル踏み込んでも燃費の良い車を早く作ってください!

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:ハイブリッド トヨタ ホンダ プリウス インサイト

■ 記事インデックス

各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

■ ブログ特選サイト内検索

*検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

■ 最近の記事

■ タグクラウド

クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

■ facebook

■ RSSフィード・ブックマーク

RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

■ 関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

■ プロフィール

ハリケーン荒谷

Author:ハリケーン荒谷
■ twitter : hayashidtec
■ 株式投資暦は7年ほど。
■ 日本市場に本格参戦は2003年。
■ 中国株にも2005年参入。
■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

■ BLOG ランキング

他の株関係のブログが多数見れます。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
blogram投票ボタン