にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

スポンサーサイト  (--/--/--)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    ドイツの電力事情を参考に日本の電力事情を見直す  (2012/07/17)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    2011/03/26 投稿
    2012/07/17 投稿


    ドイツでの電気代を調べる(2012/07/17 投稿分)


    賢く選ぼう、電力会社

    上記サイト内で以下のドイツ国内における電力会社を探すサイトの紹介が有る。

    VERIBOX

    このサイトの右上ボックス内に調べたい地域の郵便番号と消費電力量を入力すると地域内の電力会社の一覧と定期契約時の電気代が表示される。

    この結果を見てみると電気代が会社によってかなり違う事に気付く。しかもこれだけの電気代の違いが有るにもかかわらず大手電力会社5社のシェアは80%らしい、何故なのか?

    以下参考資料サイト

    ドイツの選べられる電力。957社のエネルギー供給会社で、選択は大変そう!

    ドイツは電力の完全自由化が実施されている(2011/03/26 投稿分)


    電力の自由化を簡単に説明すると、

    電力供給者は全地域に自由に参入でき、利用者は自由に供給企業を選べる

    :参考資料
     電力自由化の成果と課題

    メリット・デメリットともに有るわけだが、まったく市場原理が働かなかった分野にメスが入ったこと自体が重要だ。
    今電話会社がNTTしか無かったらを想像すれば十分だ。

    ドイツ人には、どこから電気を買うかを選べる自由が有る。
    例えば今回の日本の災害で原子力発電に対する関心が高まり、ドイツのグリーンエネルギー専門の電力会社に契約を切り替えた人が多数現れたりした。

    日本では家庭用電力の自由化が実施されていない。
    なので、東京に住んでいる人は東京電力からしか電気が買えない。

    電気自動車の普及にも電力自由化は影響している


    ドイツでは電気自動車の普及を率先して電力会社が後押ししている。
    新たな電力需要の獲得と、蓄電リソースとしての利用権を獲得したいためだ。

    電力の自由化が実施されているドイツでは各電力会社が競争関係にあり、電気自動車ユーザーの獲得に躍起だ。
    電気自動車に不可欠な充電設備の敷設も、そのネットワーク技術の開発にも熱心だ。

    :参考資料
     ドイツの電力事情と「e-mobility」

    電力の蓄電技術に関して


    :参考資料
     【ドイツ発】グリーン電力を天然ガスに変えて貯蔵

    こういう技術も開発中であり、リニューアブルエネルギーの推進にまさに真剣に取り組んでいる。
    すでにドイツは2010年の発電量の17%(内約3.5%が水力)がリニューアブルエネルギーであり、2020年までに30%を目指している。

    もし日本でも電力の自由化が進んでいたら


    今回の地震で関東方面では計画停電を行っています。
    東京電力の発電量の回復は当面見込めないので、長期化の様相を呈しています。

    もし日本でも電力の自由化が完全に実施されていたら、関東と関西の電力周波数の問題も無く、関西電力から関東に電力を送電出来ていたでしょうし、そもそも東京電力以外の選択肢が有ったはずです。

    リニューアブルエネルギー・電気自動車の推進、エネルギーセキュリティーの面から、日本も電力市場の完全自由化は避けられないと思います。

    ドイツに関する英単語


    Germany;ドイツ(国名)
    German;ドイツ人
    sausage;ソーセージ
    Berlin;ベルリン
    beer, ale;ビール
    スポンサーサイト
    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:エネルギー 電力会社 電気自動車 ドイツ リニューアブルエネルギー 原発

    FC2Ad

    ■ 記事インデックス

    各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

    ■ ブログ特選サイト内検索

    *検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

    ■ 最近の記事

    ■ タグクラウド

    クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

    ■ facebook

    ■ RSSフィード・ブックマーク

    RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

    ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

    ■ 関連記事Loader

    [猫カフェ]futaha

    ■ プロフィール

    ハリケーン荒谷

    Author:ハリケーン荒谷
    ■ twitter : hayashidtec
    ■ 株式投資暦は7年ほど。
    ■ 日本市場に本格参戦は2003年。
    ■ 中国株にも2005年参入。
    ■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
    ■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

    ■ BLOG ランキング

    他の株関係のブログが多数見れます。

    にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
    blogram投票ボタン

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。