FC2ブログ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

世界地図・中欧、東欧  (2009/12/04)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


ここらあたりも謎の地域ですよね。
どっからどこまでを中欧、東欧と呼ぶのか微妙ですが、
とりあえず分類します。

〇中欧・東欧地図(中央・東ヨーロッパ)
中欧・東欧

〇中欧
:チェコ
:スロバキア
:ハンガリー
:オーストリア
:アルバニア
:ギリシャ
:旧ユーゴスラビア
 :スロベニア
 :クロアチア
 :ボスニア・ヘルツェゴビナ
 :セルビア
 :モンテネグロ
 :マケドニア
  先日、ディスカバリーチャンネルの番組、
  「グローブトレッカー」で、旧ユーゴ諸国を巡る内容を放送していました。
  全体的にかなりさびれていましたね。
  そして、民族的な様式を大切にしている、
  そんな生活ぶりが垣間見れました。
 
〇東欧
:ポーランド
 領土争いの絶えない地域ですよね、歴史的に。
 北部は第一次世界大戦終了前まではドイツ領で、
 プロイセン地方と呼ばれた、いわばドイツ帝国発祥の地。
 ここが今や、西側はポーランド領、東側はロシア領となっています。
 第二次世界大戦の発端である、ナチスドイツのポーランド侵攻の理由が、
 ここにあった訳ですよ。
 日本が、北方領土返還をロシアに訴えるくらいですから、
 ドイツも、この地域の帰属問題をポーランド、ロシアに、
 訴えているんでしょうか?
  :関連事項
    :ドイツ東部国境問題
     基本的に、東方問題は東西ドイツ統一時に元東部ドイツ領に対する、
     権利主張は放棄する旨で決着しているようですね。
    :追放者連盟 
     上記決着にも関わらず、当該組織は東部ドイツからの追放に際しての、
     保障を求めているようです。
:エストニア
:ラトビア
:リトアニア
:ベラルーシ
:ウクライナ
:モルドバ
:ルーマニア
:ブルガリア
:カリーニングラード州(ロシアの飛び地)
 歴史的には、東プロイセンとして、ドイツ的な地域だったんですが、
 ソ連に占領されてから劇的に変化しています。
 最近は経済的に発展しているようですよ。カリーニングラード(WikiPedia)



本日は分類だけにしておきます。

スポンサーサイト
はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:世界地図 中欧 東欧

■ 記事インデックス

各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

■ ブログ特選サイト内検索

*検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

■ 最近の記事

■ タグクラウド

クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

■ facebook

■ RSSフィード・ブックマーク

RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

■ 関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

■ プロフィール

ハリケーン荒谷

Author:ハリケーン荒谷
■ twitter : hayashidtec
■ 株式投資暦は7年ほど。
■ 日本市場に本格参戦は2003年。
■ 中国株にも2005年参入。
■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

■ BLOG ランキング

他の株関係のブログが多数見れます。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
blogram投票ボタン