FC2ブログ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

天然ガス価格が下がっているね   (2012/04/29)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


:2010/05/03 初投稿
:2011/04/03 追加
:2012/01/18 追加
:2012/02/06 追
:2012/03/02 追加
:2012/04/15 追加
:2012/04/16 追加
:2012/04/25 追加
:2012/04/29 追加


シェールガスの暗部(2012/04/29追加分)


:原発不要になるか? 新エネルギーのゆくえ(3) シェールガスと地震(YOUTUBE)


上記映像中にあるようにガス田の半径1km以内の住宅の井戸はもはや使えない。
こういった状況が多数見られるという。
更に水圧破砕で使用される大量の水には一定割合の化学薬品が含まれておりこれらは企業秘密という事で公表されていない場合も多く、環境破壊を引き起こしている可能性が指摘されている。

さらに地震を誘発しているというデータもある。

:続・化学物質の垂れ流し -シェールガス革命と環境破壊-

上記リンクからの抜粋、

Finance GreenWatchより”フランスがシェールガス抽出技術の環境影響を重視した初の禁止法制定へ(FT)”のFT記事によると、フランスが水圧破砕法(フラッキング)を禁止する初めての国になるそうです
もっとましな採掘方法が取られるのかもしれませんが、今までのエネルギー業界の常識からすると、あくまで採算が優先された上で環境破壊をより低くするに過ぎないでしょう。


こういった観点から環境破壊を抑えるように対処した場合、シェールガスの採掘コストは採算が取れないレベルになる可能性が指摘されている。

アルゼンチン、シェールガス埋蔵量世界3位(2012/04/25追加分)


:アルゼンチンのシェールガス資源、メジャーも無視できず(ロイター)

上記からの抜粋、

米エネルギー省によると、アルゼンチンのシェールガス埋蔵量は774兆立方フィートと、欧州全体の埋蔵量を上回る。推定埋蔵量は何度も上方修正され、今では中国、米国に次ぐ世界第3位だ。


アルゼンチンはかつて国家的債務不履行をおこし国際信用度は非常に低い。そのため欧米諸国をさしおいて中国が積極投資を行っており中国の南米投資における40%がアルゼンチンのエネルギー関係に振り向けられている。

メタンハイドレート(2012/04/16追加分)


:メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム

詳細は上記リンクを参照、現在フェーズ2の段階で本格商業生産まではまだまだのようだ。
メタンハイドレートは日本にとって生命線にもなり得る大変重要なエネルギー源であり開発が急がれる。

:メタンハイドレート

上記記事からの抜粋

メタンハイドレートの産出コストは原油1バレル換算で50ドル以上と試算されており、実用化は困難とされてきました。しかし、原油高が続く現状では、低コストでの大量生産手法を確立すれば、実用は可能との見方が強まっています。


現状原油価格は1バレル100ドルを超えている、採算が取れるのではないか?

アメリカの電力卸売価格が34%ダウン(2012/04/15追加分


:豊富な天然ガスで業界変容 石炭不動の地位から転落

上記からの抜粋

最大の勝利者は電力需要家だ。ボストンの公益事業会社NSTARは2月、経済界の顧客に対して、電気料金を今春、1キロワット時(KWH)当たり8.5セントから5.5セントに34%引き下げると伝えた。5月には家庭向け料金の引き下げも発表すると見られる。



輸入LNG価格の石油価格連動方式について(2012/03/02追加分)


LNG調達で日本「一人負け」 3ドルで購入したLNGを12ドルで販売し、利ざやからの抜粋

世界のLNG購入がスポット市場連動方式に移行する中、日本の場合にはLNGプロジェクトの計画段階から、電力企業が関わり、S字カーブ契約と呼ばれるような原油価格連動のLNG値決め方式をとっている。これは、エネルギーの安定調達を保証するために、割高な原油価格にリンクする形でLNGの買い取り価格を保証し、その見返りとしてLNG輸出国からの安定供給を約束してもらうものだ。これは、LNGの需給緩和が進んだ場合には、完全に時代錯誤の契約形態だ。


ドイツ・メルケル首相 石油連動方式に拠らないガス価格決定を支持
上記記事からもシェールガス革命に拠る需要側の価格決定プロセスへの強気介入の姿勢が見られる。

日本の天然ガス輸入価格は世界で最も割高な価格(2012/02/06投稿分)


シェールガス増産で米LNG安価に、日本の輸入価格引き下げ急務(ロイター)

以下上記記事からの抜粋。

:米国向け需要をあてにしてLNG増産を進めてきたカタール産LNGの輸入が事実上不要となった。当初、カタール産LNGの受け入れ拠点を目指していたルイジアナ州サビーヌパスの輸入基地は、米国産ガスの輸出拠点に転換され、韓国ガス公社と契約した。契約価格は米国の市場価格に連動し、100万BTU(英国熱量単位)当たり4─5ドルと日本の3分の1程度とみられる。

:これに対し、日本のLNG輸入価格は100万BTU当たり16ドル前後と世界で最も割高な水準だ。かつて原油価格が安かったことと、日本には指標となる天然ガスの市場がなかったことなどから、日本では値決め基準に原油の輸入価格連動方式を採用してきた。現在のように原油価格が中東情勢の緊迫で高止まりしていると、世界的な天然ガス価格の需給緩和による価格下落の恩恵を享受できない。



天然ガスの価格下落が止まらない(2012/01/18投稿分)


天然ガス先物2012

原油価格の高騰とは裏腹に国際天然ガス価格は下落トレンドを継続中である。
当面の理由は、アメリカの暖冬・気象問題だと言う事だが、根本的に天然ガスの供給量が飛躍的に増している。
シェールガスの開発により飛躍的に増した天然ガスが今、行き先を探している。

アメリカの天然ガス生産量の18%を海外に輸出するよう米政府に申請しているようだ。

今回の震災で天然ガス需要が見直されるか?(2011/04/03 投稿分)


2011/3/11発生の日本の地震で、世界的な原子力見直し機運が高まっている。
その代替燃料として現実的な選択肢は火力発電であり、その主なエネルギーはシェールガスの開発が進んでいる天然ガスだ。

アメリカに始まったシェールガス革命、これで天然ガスの可採掘量が一気に増加し相場が下落、中国にも大きな埋蔵量が確認されており2015年頃から本格的な採掘が開始される予定だ。
 :15年めどシェールガス開発 中国、外資と協力拡大へ

◯天然ガス国際価格チャート2010/11-2011/4
ee4d52d1cf15b514724ecc6e6ce9137a.png
震災発生後、にわかに上昇を開始しているが他の化石燃料に比べて動きは緩やかだ。

ただ、シェールガスにも暗部があり、採掘場周辺の環境破壊が激しいという問題だ。
昔テレビで見た記憶があるが、カナダのサスカチュワン州の話で、とんでもない公害を撒き散らかしているが賛成派に押し切られどう仕様も無いと嘆いていた。

こういう問題は闇に葬られてしまいがちで、今回の原発事故みたいに表沙汰にならない限り、誰も気にしない。
一部の人の犠牲の上に成り立っている事は世の中にはいっぱいある。

原油、金価格ともに上昇中だが、天然ガス価格は下落している(2010/05/03 投稿分)


◯天然ガス国際価格チャート1985-2010
:参照データ barchart-natural gas
natural_gas1986_2010.png

その理由は、
 世界のLNG市場に価格破壊 米国発「シェールガス革命」の衝撃

全米で「シェールガス」という新型の天然ガスが大増産され、その余波が世界中に及んでいるのだ。日本の総合商社もこの地殻変動に商機を見出し、参戦を始めた。

 シェールガスとは、泥土が堆積して固まった岩の層に閉じ込められているガス。米国では膨大な量が埋蔵されていたが採掘が難しく、放置されていた。ところが「硬い地層からガスを取り出す技術が確立されたことで、数年前から開発が一気に進んだ」(石油天然ガス・金属鉱物資源機構の市原路子主任研究員)。

「シェールガス革命」と称されるこの大増産は、米国のガス戦略を根底から覆した。米国エネルギー省の2004年版長期エネルギー見通しで、25年の輸入依存度は28%と試算されていたが、最新の09年版では30年の依存度でもわずか3%と、前代未聞の大幅見直しがなされたのだ。実際、米国で確認された天然ガスの埋蔵量はわずか3年で2割以上も増えた。


ということが理由のようです。
現在の天然ガスの国際価格は2003年時の価格帯になっています。
でもまあ、それにしても、天然ガスの価格チャートは起伏が激しいですね。

なんか最近、東京瓦斯の株価が堅調だな~と思っていたら、この事が多少は関係しているのかな?

いや~、勉強不足ですな。
金や原油の価格は日常的に追っかけていますが、天然ガスはたまにしか見ないので、
気がついていませんでしたね。

この事は他の天然資源にも言えることで、例えば原油。
これもたしかオイルサンドオイルシェールといった通常の原油よりも、
採掘コストがかかることで敬遠されていたがにわかに注目を浴びていますよね。
これも、技術革新で一気に主役の座を奪う可能性が有り、
埋蔵量も通常原油の2倍以上と見込まれていますので、本格的な採掘が始まればインパクト大です。

あと、上記内容とは少し趣旨が異なりますが、
豪州政府が資源開発会社に対して高率の課税を検討しているとのこと。

オーストラリア政府が鉱物資源会社に対して大型課税を導入する可能性が出てきたと豪州紙が報じている。報道によると、豪州内の全鉱物と陸上でのガス開発事業利益に最大40%の税金を課すというもの。現政権が目指す医療改革の資金確保が狙いで、資源大手BHPビリトン、英豪リオ・ティントなどの税負担額は年合計50億豪ドル(約4300億円)に達するという。
 豪州は石炭、鉄鉱石、金、原油、液化天然ガス(LNG)、アルミニウム、ウラン、レアメタルなど世界有数の資源産出国。オーストラリア政府統計局(ABS)によると、日本は豪州最大の輸出相手国で、同国輸出金額の22%(08年)を占める。日本が豪州から輸入している品目は大半が資源だが、鉄鉱石、石炭などは日本が輸入する分の半分以上は豪州産が占める。
 豪州で資源企業に対し大掛かりな課税が実施されると、資源価格に影響するのは必至。BHPビリトンやリオ・ティントが価格に増税分を上乗せしてくる可能性は高い。鉄鉱石、アルミニウムは鉄鋼会社、自動車会社などに、石炭・ウラン・天然ガスは電力会社、さらに産業全般のコスト増を招く。

ロイター記事よりの抜粋 2010/4/26


これは、前々から噂されていたことらしいのですが、
遂に実現されるようです。
 豪政府、「資源超過利潤税」を導入へ 2010/05/03
豪州以外の国も追従することでしょうし、影響度大ですね。

ガスに関する英単語


natural gas;天然ガス
shale gas;シェールガス
liquefied (liquid) natural gas(LNG);液化天然ガス
liquefied (liquid) petroleum gas(LPG);液化石油ガス
gas field;ガス田
pipeline;パイプライン
water heater;給湯器
gas explosion;ガス爆発
gas poisoning;ガス中毒
gas equipment;ガス機器
gas leak;ガス漏れ
スポンサーサイト



はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:エネルギー 商品先物 原油価格 天然ガス オーストラリア アメリカ 中国 データ メタンハイドレート

商品先物:金と原油がとまんねぇ!  (2011/04/08)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


国際商品価格の高騰が止まらない


金や原油、その他商品価格の高騰が止まりません。
米ドル建てで、金は最高値更新中、原油も2008年ぶりに110ドル超えてきた。

:Gold June 2011 (GCM11)
e21b29d7ed01e1968deca4fc85b8a851.png
:Crude Oil WTI May 2011 (CLK11)
cbbcc516385102033cc3a1984e15be0d.png

世界的に金融緩和策が継続中なわけだが、インフレ懸念で利上げに踏み切る国も出てきている。

ECB利上げ、正常化への「小さな一歩」オーストリア中銀=報道‎
中国の利上げ、インフレ圧力や日本の震災も影響との見方も‎
米FRB、年内利上げも=リッチモンド連銀総裁‎

しかも中東情勢が最悪で、ジャスミン革命旋風が吹き荒れ、時の独裁政権が倒されていっている。
サウジに飛び火すればどうなるのか?石油利権集団の最後の悪あがきにしか見えない。

サウジ元石油相「王政動揺なら1バレル300ドルに」

た~だ、天然ガスだけは上がんねぇな。
ちょっとは上がってるけど他のと比べると全然で、やはり、シェールガスの埋蔵量は莫大なようだな。

天然ガス価格が下がっているね (2011/04/03)

事の発端はやっぱりアメリカの金融緩和策からのドル安だ。

米FRB当局者、国債買い入れは縮小すべきでないとの見解相次ぐ

:U.S. Dollar Index Cash (DXY00)
93e327422da10170c3bfd19b9161c7f9.png

底値圏に突入しつつ有る。

商品価格を調べるのに使える優良サイト


index Mundi

こちらのサイトは、商品価格だけではなく国家別の色々な統計情報が見れてとても面白いです。

商品価格に関しては、一般的な 金、原油など以外にも様々な商品の価格や概要を知ることが出来ます。

商品先物に関する英単語


commodity futures;商品先物
noble metal;貴金属
 precious metal
agricultural commodity;農産物
 farm produce (products)
resources;資源
 stock, energy
resource-rich country;資源国
futures market;先物市場
speculative funds (money);投機資金
hedge fund;ヘッジファンド
spot deal;現物取引
 spot trades (trading)

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:商品先物 原油価格 アメリカ 米ドル データ

これから世界市場はどうなるか?  (2010/05/26)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


原油価格を最大の根拠としての予想です。

◯国際原油価格(WTI)
:40-54ドル

前回の記事でも書きましたが、現在の国際原油価格はまだまだ高いと思います。
50ドル以下にはなると思ってます。
根拠はビックマック指数

◯ダウ平均株価指数
:8000ドル前後

原油価格からの逆算値。
あと、金融機関の規制が本格化すると想定すると、投資銀行の株価が参考になる。

ゴールドマン・サックス(GS)
EPSの推移は、
 :2001~2004で、4~8ドル付近
 :2005~2007で、11→24ドル
 :2008は赤字、2009で、22ドル
2007と2009で大儲けしてるわけですが、これが2000年前半の収益に戻れば、
EPSが4~8ドル付近に、PER10として、株価は40~80ドル。
2010/5/25時点株価、142.56ドル。

モルガン・スタンレー(MS)、シティーグループ(C)などは、
収益の悪化が著しく、株価も2007~2008の高値よりもかなり下落している。
特にシティーグループの株価は最高値の1/10以下(57→3.78)。

なので、ゴールドマン・サックスの株価をベンチマークにしようと思います。

◯為替
:豪ドル 60~70円 付近

原油価格からの逆算値。
はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:相場観 ダウ平均株価 原油価格 ビックマック指数 GS

日本人にとってチャンス到来か?  (2010/05/25)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


久々にチャンス到来の時期がやってきたと思いますな。

今、現金を保有している人はもうちょっと我慢。

おそらく中国あたりが暴落開始するでしょうし、
為替もさらなる円高に振れると思います、個人的に。

原油なんかも、中長期的に見て需要減退は見えてますからね。
原油が1バレル70~80ドルとかに最近慣れてますが、
2003年以前は40ドルを超えたことが無いわけで、
米ドルが国際的にいくら弱くなっているとはいえ、
ビックマック指数でみると、
2003年のビックマックが、2.65ドルで今が3.57ドル。
約1.35倍ですから、当時の原油価格30~40ドルを基準にすれば、
1バレル40.5~54ドルっていうのが適正なんじゃないかと。

エネルギー分野では一層の石油離れが起きるでしょうからね。
最近の情勢として、
:天然ガス埋蔵量の増加、価格の低下による一層の利用促進
:原子力関係の大幅な増加見込み
:電気自動車等の普及によるガソリン需要の大幅低下
:自然エネルギー技術の向上による利用促進
:石油化学製品も植物由来製品に置き換わりつつあります
20~30年後の状況を想像すれば、石油の利用用途はかなり狭まると。

原油価格が今回の金融調整期のベンチマークとして最適かもと思うんですよね。

100万円を1億円にできるチャンスは近いです。

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:相場観 原油価格 ビックマック指数

為替 ダウ平均株価 原油価格 の相関追跡  (2009/06/26)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


はい、いずれも強いですね。踏みとどまっています。相場は完全に過剰流動性相場です、いつまで続く事やら。

最近の流れとして、3指標とも未だ正の相関関係にあります。お互いの強弱関係は、

1:為替の方がダウ平均株価よりも強い AUD/JPY(オーストラリアドル)で見た場合、比率0.91付近をキープ。一時0.92まで上昇しました。

2:為替と原油価格では、原油価格のほうが強い AUD/JPYが以前¥77.40付近で推移していた時の原油価格は、$68.00~68.80付近でしたが、今現在、$70.50付近で推移。


これらの推移を見ている理由として、ダウ平均と為替の相関関係が逆になる時期を探っていると言ったところです。もちろん、過去のケースとは関係なく、正相関のままお互いが上昇・下落を当分継続する可能性も大いに有ります。

とりあえず、正の相関が続く限りこの相場は当分続くんじゃないかな?と考えているんですよね。

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:為替 FX オーストラリア 相場観 ダウ平均株価 原油価格

直近の個人的相場観について 特に原油・為替  (2009/06/15)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


はい、原油価格の高騰が気になる今日この頃ですが、各国政府の景気底打ち宣言のような発言が目立ちますよね。ですが、まだまだ不透明感もぬぐいきれないのが現状です。

とにかく、原油価格の高騰が激しくニュースで取り上げられだすまでは、この情勢が継続するのではないかと思うのですな。激しく反発、再暴落をどうしても意識してしまうのですが、おそらく、その逆に動くんでしょうな。

為替では、特にAUDに注目しています。これが、遂に80円台に突入しましたよね。いったん跳ね返されたように思われましたが、かなり踏ん張っています。マック指数的にも今現在が適正価格帯ですので、割高ともいえません。

とりあえず、個人的な短期的な高値のサインとして、

1:原油価格が、90ドルを超えてくる

これを重視したいと思います。

あともう1つは、

2:アーネストワン(8895)がPBR1.0を超えてくる(これは情勢が変わった事もあり、更に上値を狙う展開のようですな。PBR1.2~1.3:理由は飯田産業の件)

特に1が達成された場合、

AUDは、約90円
アメリカダウ平均株価は、9782~9890ドル(これは逆相関の可能性あり)


先々の事は全く分かりませんが、8月頃までにはそんな情勢になっているような気がします。

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:為替 FX 原油価格 オーストラリア 相場観

原油価格に注目  (2009/06/12)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


はい、株式市場、かなり踏ん張っていますね。為替は米ドル安の圧力がほんと強力で、オーストラリアドル(AUD)は、ついに80円を突破しちゃいました。アメリカダウ平均との比率は、0.91前後にまで上昇しています。

で、原油価格の話しです。これがほんと強力な上昇指向を維持しており、もう既に72ドル台に突入していますよ。アメリカ・ダウ平均株価が9,000ドル台になるのが、以前の私個人的なターニングポイントの目安でしたが、原油価格が90~100ドル台に迫る地点を次の目安にしようかと。

はっきり言って価格帯に根拠はありません。ただ、今現在の世界経済の状況下での原油等、資源価格の上昇は投機マネーの流入以外の何者でもない事はあきらか。さらに、労働市場が冷え切っている今、物価の上昇は最悪のシナリオを人々に想起させます。で、各国政府がインフレを意識しだして、金融引き締めに動き出してしまう恐れが出てきますよね。既にそういった動きが有りますし。

世界経済は、かなり難しい状況に陥っていると思いますよ。財政出動しなければ救えない企業・地域があり、そうやって金融緩和策を拡大し続けると、過剰流動性による投機が誘発され商品価格が上昇しインフレ圧力が掛かる。更に、政府紙幣の増刷による国債価格の下落にともなう金利上昇が一般市民や企業の債務負担を増大させてしまう。

ほんとに厄介な事この上ないですな。

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:原油価格 相場観

ジム・ロジャーズ氏の予言 通貨危機を懸念  (2009/06/10)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


バルチック海運指数がここのところ下落していますね。対して、原油価格は上昇を継続、ついに1バレル・70ドル台にまで上昇していますよ。

原油価格が70ドル台になってもあまり騒がれないのは、昨年に147ドル台まで上昇したからで、過去を振り返れば、2003年以前は50ドルを超えたことが無いんですよね。70ドルでも十分に高い水準なわけですよ。

株式市場・為替市場も一旦調整か?という雰囲気を醸し出していましたが、かなり踏ん張りが利いていますし、さらなる上昇を開始していますよね。

日本市場では、特に不動産系の上昇が目立ちますよ。以前取り上げた、アーネストワン、飯田産業等は、かなりの上昇を見せ、アーネストワンは遂に目標価格の300円に到達しました。売っちゃいましたけどね。

もう1つ注目しているケネディクス(4321)に至っては、底値5030円(2009/2/23)から、43,700円(2009/6/10)まで、実に約9倍にまで上昇しています。それでもまあ、上場来高値が40万円台ですから、90%下落した状態なんですけどね。

■ 有名投資家、ジム・ロジャーズ氏の予言


近頃再び楽観的観測が飛び交っていますが、ジム・ロジャース氏が最近アメリカのニュース番組のインタビューに答えたところによると、

「株式市場はベアラリー(弱気相場での一時的上昇)の真っ只中にあり、株価の上昇が続いているが、幾分、その勢いは弱まってきている」
「現在、私は空売りのポジションをもっていない」
「ドルには何かが起こっている」
「米政府はお金を刷り過ぎている」
「米ドルはひどい流出に襲われる公算」
「米債券価格は劇的な下落に見舞われるだろう」
「かなりのインフレを伴った痛みが長期にわたり続く」
「今年か、来年までに起こると予想している通貨危機を懸念している」
「通貨危機は株式相場にも影響をあたえる」


:参照元 Yahoo ファイナンス

と言う事らしいですわ。

「債券価格が劇的な下落に見舞われる」っていう件、これは起きそうですな。

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:バルチック指数 原油価格 ジムロジャーズ 不動産 相場観 楽観的

バルチック指数の上昇が止まらない。そして原油価格も  (2009/06/02)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


はい、株式市場、為替市場の動きに加速度が増してきましたね。みんな、乗り遅れまいと必至です。

それにしても、バルチック海運指数の上昇が止まりません。これも、金融商品の1つと化していますので一概には言えませんが、貿易量の増大・回復と受け取っても良いのかな?
原油相場も活況を呈していますよね。1バレル67ドル台にまで達していますよ。またまたガソリン代が高くなりますよね。その他商品も結構上昇しています。

:バルチック海運指数チャート(2009/3~6)

Baltic_2009_6.jpg

■ 企業業績と株価等の回復では、どちらが先か?


実経済の回復と株価等・資産価値の回復では、どちらが先か?という問題に関して、個人的には後者の回復が先と考えています。理由は、マネーが世の中を操っている事が明白だからです。

実経済の中でも回復する順番があって、基本的に金融・不動産系の回復が先。次に新興系、そして大企業系。これは、2003~2008年のケースにも当てはまります。

あと、最近思い出したジム・ロジャーズの周期説によれば、一桁が8の付く年は絶好の買い場だということ。あと、4年周期説、これは恐らくアメリカ大統領選挙と関係が有ります。意外とこの周期説は当たっていますよ(かなりの長期で)。

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:相場観 バルチック指数 原油価格 ジムロジャーズ

オーストラリアドルが急上昇中  (2009/05/29)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


はい、ここ数日で急激に円安が進みましたね。ま、円安と言うよりも米ドル安ですが。

原因はなんなんでしょうか?株価の上昇は緩やかです。前々から計測している米・ダウ平均株価とオーストラリアドル(AUD)の比率が再び0.9を超えてきました。これは、為替変動のほうが株価の上昇よりも急角度で進行中だということです。

為替以外も、特に原油相場が急激に上昇中ですよね。1バレル66ドルを超えてきています。2009/5/01から約27%の上昇を見せていますよ。

あと、バルチック指数もあいかわらず上昇を続けています。2009/5/28時点で3298ポイントになっています。5月頭が約1800ポイントでしたから、83%も上昇しています。

あと、気になるのが米国長期金利の上昇(債券価格の下落)を支える為に、FRBが国債の買い入れ量を増やす公算が高まったというニュース。つまり、さらなる金融緩和策が打たれるということですから、世の中にお金が更にばら撒かれると言う事。これが一番の原因だろうと思われますな。

お金が増えれば何かを買うしかないですからね。

しっかしほんと、世の中、お金に支配されている事が明白ですな。

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:FX 為替 オーストラリア バルチック指数 原油価格

金相場について  (2008/11/28)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


私が良く見ているサイト 「 田中宇の国際ニュース解説 」に以前書いてあった、「 操作される金相場 」にも在るように、金先物市場の動きが結構怪しいらしいんですわ。

最近のニュースで、
COLUMN-〔インサイト〕金市場で目立つ個人の買い、始まったドル信認の揺らぎ=Mストラテジィ 亀井氏

っちゅうのを見て、現物の金(金貨)が相当買われているらしいので、金先物価格が高騰していない事が不思議に思えるわけです。

ただですね、今までの相場の上昇原因の一つが過剰流動性であったわけで、あらゆる相場が行き過ぎていた、なんで、現物の金に買いが集まっても、過剰流動性の巻き戻しの影響を上回る事はない。そんな感じなんでしょうかね。

:金価格チャート
GOLD_weekly_2008_11.png

こんな感じです。
でもちょっと、ここ数ヶ月の動きは上昇傾向とちゃいますか?

:原油価格チャート
oil_weekly2_2008_11.png

原油価格のチャートはこんな感じですから、金相場は相対的に強いと思いますな。

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:商品先物 データ 原油価格

ガソリン小売価格と原油国際価格の関係  (2008/10/24)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


いや~、最近原油先物価格が暴落してますね。

一時147ドルとかになってましたが、今日現在63ドル台にまで下落してます。でもなんか、ガソリンスタンドでの小売価格が最近の下落相場の割には下がってないですよね。この辺を見てみたいと思います。

■ 過去の値上がり分が転嫁できていなかっただけか?


:国内ガソリン小売価格と国際原油先物価格との比較チャート
gas_jp_kokusai.jpg

上記データは、国内ガソリン価格は、四半期ごとの国内平均価格から揮発油税53.8円を差し引いた物、国際原油価格は ICE Brent Crude Oil 、左記価格を1999年6月の価格を100として指数化したもんです。

これを見ると一目瞭然で、原油先物相場の変動をガソリン価格に素早くは転嫁できていないんですね。まあ、原油の輸入に関しては、企業でヘッジングや、長期契約によるある程度の価格安定化が行われていると思いますけど、まあ、恐らく販売量の低迷を予測して企業側で原料価格の値上がり分を負担していたという側面が強そうです。

そして、さらに原油は輸入物資でっから、為替相場も見逃せません。

:1999~2008年の間のドル・円の為替相場
Jp_Us_1999_2008.png

1999年初頭が1ドル120円前後、円安方向は132円付近、円高方向では100円付近を行ったり来たりでっから、為替に関しては平均すればそんなに日本にとって不利な状況ではなかったようです。

まあ、上記データから分かる事は、企業が原材料を仕入れて販売するに当たって、その値上がり分を小売価格にダイレクトに反映させる事が難しいと言う事でしょうか。

■ 急激な市場の動きに耐えられる会社だけが生き残った


まあたしかに、近年、ガソリンスタンドが急激に減りましたし、セルフ給油のスタンドが増えた事実から察しても、ガソリンを扱う企業は経営的においしくなかったんでしょうな。

そんでもって、最近急激に原油先物価格が下落しだした割りに小売価格が下がっていないのは、今まで企業側で負担していた分を取り返す為に、値下げ率を調整してるんでしょう。

まあ、長期的に見れば、価格は結局、平準化されていくんですな。ですんで、商品相場を気にしすぎてもしょうがない。ただし、こういった急激な動きに耐えられるだけの経営資源を持ち合わせた企業でないと、損失を取り返す段階が再び訪れる前に市場からの退出を迫られてしまう。

ですんで、あらゆる業種に関して言える事ですが、

:短期的な市場の混乱に対して余裕を持って持ちこたえられる資本を持っていること

これはとっても大事な事だって事が改めて確認できた次第です。
この事実は企業に関してだけではなくて、個人の事柄に対しても大いに当てはまりますよね。

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:商品先物 原油価格 データ

クリーンディーゼル車普及が本当にいいことか?(トヨタ)  (2008/07/19)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


最近の原油価格高騰で、石油に関して色んなことが分かりました。

■ ガソリンとディーゼルの関係

ガソリンにしてもディーゼル(軽油)にしても、これらは全て石油(原油)を精製した過程で生み出される訳ですよね。石油の精製と言うのは、簡単に説明すると、原油を過熱して蒸発してきた各主成分を冷却して種類ごとに分ける作業の事です。そして、その精製によって生み出される各種石油製品の割合はおおむね同じだと言う事らしいです(同じ種類の原油を使用した場合)。更に、原油にも色々種類があって、ガソリンやディーゼルの抽出できる割合が異なるらしいです。

因みに、ディーゼルだけを作る事は不可能で、ディーゼルを作る過程で必ずガソリンも作られます。なぜなら、ガソリンのほうがディーゼルより沸点が低いからです。ディーゼルを抽出せずにガソリンだけを抽出する事は可能ですが、その分残留物が多くなるだけで資源の無駄です。ですので、石油の精製は、抽出できる成分を全て最終的には抽出するはずです。

:石油精製の図

oil_seisei.gif


■ クリーンディーゼルの普及が原油価格高騰に拍車をかけている


と言う事は、今まで以上にディーゼル需要が高まった場合、今まで以上に原油を消費するって事ですよね。なぜなら、石油からのディーゼル抽出割合が同じなら、より多くの原油を材料として用意しなければいけないからです。これは、ガソリン需要が増す事よりも原油需要を増大させる効果があります。

そして、ディーゼルが今まで以上に需要が伸びた反面、ガソリンの需要は減少する。そうなれば、自然とディーゼルの価格は上昇する訳です。この事が、最近ニュースになっていました。韓国でディーゼル価格がガソリン価格を上回ったというのがそれです。

ですので、今までの様に産業用にはディーゼル(軽油)、自家用車にはガソリンといった使い分けには、結構重要な意味があったということですね。このバランスが大きく崩れると、ガソリンは余るけどもディーゼルは必要なのでその分原油を多く必要とするようになる訳です。

ただ、最近経済産業省から発表された、クリーンディーゼル普及推進方策 によると、ディーゼル車の普及によって、「 日本におけるガソリン・軽油の精製割合が最適となりCO2の削減にもつながることから日本も嬉しい 」(P12)という件があり、もともと軽油の方が生産余剰があったと読み取れる。ただ、世界的にどうなのかは不明。
- 2008/8/1追記



もちろんそうなれば、再びガソリンが価格的に有利になるので上のような事は起き難いと思われますが、自動車の性能面で最近のクリーンディーゼルが優れているのならば、この流れは止められません。おそらく、その分余ったガソリンは違う用途で使われるようになるのでしょう。

いづれにせよ、ディーゼルの需要増が原油の需要増をかさ上げする可能性が高いと言う事ですね。

この記事は、原油高、“投機筋悪玉説”に異論
を読んでいて、なるほど~と思ったのでご紹介しました。

■ クリーンディーゼルが中古車として流通した時に、触媒の寿命が問題化する


クリーンディーゼルのクリーンを実現しているのは触媒の効果によるところが大きいので、これが経年劣化により性能低下した時に新車時のクリーンさが保てるのか?という疑問が発生します。

メーカー的にはその辺も考慮しているとは思いますが、生産されてから10年も経てば当初の性能は発揮されていない可能性もあります。先進国で走り回った自動車は、最終的に途上国に流通します。途上国では自動車を何十年も使用することが通常ですから、その時には黒煙を吐きまくっている可能性が有ると言う事です。

以前のクリーンディーゼル関係の記事
と矛盾すると言いますか、考え方によってはクリーンディーゼル微妙論も成り立ちますね。なにはともあれ、もっと詳しく調べてみたい分野ですね。

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:クリーンディーゼル 原油価格 データ トヨタ

為替と原油価格  (2008/06/08)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


今回の記事には特に結論のようなものはありません。ですが、今一番熱い問題でしょう。

■ 原油価格の高騰

原油価格が今、高騰していますね。新聞などで公表される原油価格は基本的に、ニューヨーク商業取引所に上場されているWTI原油先物価格です。この指標は米ドル建てとなっています。この価格が1バレルあたり史上最高値を更新中で、130ドル台に突入中なんですね。

原油価格は確かに高騰しています。しかし、過去に起きたオイルショック時と比べて、あまり大騒ぎになっていない事に何かしっくりきません。

このあたりの解説を行っているサイトがここ
なるほど。

あと、田中宇の国際ニュース解説原油価格の2重価格に関する記述がありますが、なるほど、おもしろい。
たしかに、原油を採掘するコストはしれているので、こういったことも十分にあり得ますよね。

原油価格長期チャートを3種類掲載します。
oil_chart.gif
oil_shock.gif
oil_yen_us_1984.gif


2000年当時、20ドル以下だった事を考えると恐ろしい事になっています。
1984年からの実質的な価格を見ると、プラザ合意による円の切り上げ効果が垣間見られます。

■ ドル安

近年の為替の動向からして、ユーロが世界的に強くなり、ドルが弱くなっています。ユーロは、2000年を基準にして150%の価値となっています。つまり、ユーロ建てであれば、ドル建ての原油価格の高騰分を2/3に抑えられていると言う事ですね

円建てに関しては、円がほぼドルと同じ動きをしているため、ドル建て原油価格の高騰は直に影響しています。円もユーロに対して150%の円安になっています。

あと、中国元は着実に上昇しています。ドルとの完全ペッグを止めてから、20%上昇しています。

:円の対ドル、対ユーロ、対中国元為替レートチャート
US_EUR_CHINSE.png


■ アイスランド 自然エネルギーの国

あと、面白いのがアイスランドと言う国。この国はエネルギー源として、80%を水力と地熱でまかなっています。もちろん自動車はガソリンで動いていますのでその分は影響しているでしょうが、電力に関しては、全くと言って良いほど影響を受けていません。この国は、水素エネルギーの実用化に向けて、国家として本格的に取り組んでいる事でも有名です。

■ 全ては2003年を起点にして始まっている

あと、株式相場にしても、為替レートにしても、商品価格に関しても、2003年を起点にしてほぼ上昇しているというのが面白いですね。超低金利政策による過剰流動性相場ってやつなんでしょうか。

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:為替 原油価格 2003年 プラザ合意 田中宇の国際ニュース解説 データ

■ 記事インデックス

各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

■ ブログ特選サイト内検索

*検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

■ 最近の記事

■ タグクラウド

クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

■ facebook

■ RSSフィード・ブックマーク

RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

■ 関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

■ プロフィール

ハリケーン荒谷

Author:ハリケーン荒谷
■ twitter : hayashidtec
■ 株式投資暦は7年ほど。
■ 日本市場に本格参戦は2003年。
■ 中国株にも2005年参入。
■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

■ BLOG ランキング

他の株関係のブログが多数見れます。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
blogram投票ボタン