にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

スポンサーサイト  (--/--/--)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    地震後の日本の政策を考える  (2011/03/23)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    今回の地震は予想を超える大きな被害を日本に及ぼした。
    人的被害もさることながら経済的ダメージも大きかった。

    今後の大きな課題をいくつか考えてみる。

    1:復興予算の問題 日銀による国債の引き受け


    20兆円はかかるといわれるこの巨大な復興予算をどこから絞り出すのか?

    くしくも日本円は過去最高値をつけたくらい円高である。
    そして日本経済は長期のデフレに襲われているという状況であり、実は復興予算の捻出は簡単であると思われる。

    その方法とは、日銀による国債の引き受け である。

    当ブログの中央銀行シリーズにも書いたが、中央銀行は無から金を作りだせる機関である。
    輪転機を回したり、電子的な操作で世の中に新しい金を生み出せるわけだ。
    日銀による国債の引き受けとは、国が発行する国債を日銀が無から生み出した金で買い取るという事。
    すでに行われている事であとは規模と流通経路の問題だ。

    世の中に出回る金を増やすと、既に出回っているお金の価値が下がる、だからむやみにお金を増やせない訳だが、現在は世界的に円高である。
    つまり、日本円は世界的に人気で総量が少ないから円高になっているわけで、その総量を増やしたことによってある程度の円安になる事はかえって好都合なのである。

    更に、国内は超デフレで需要がどんどん縮小する悪循環に陥っており、金利も異常に低い状況だ。

    こういったお膳立てが整った状況で、現在の予算内で物事を考えたり、増税を指向したりする事はナンセンスである。
    今まさに、今まで躊躇していた政策を一気に、しかも大規模に行える状況なのだ。

    【東日本大震災】10兆円規模「復興国債」発行へ 全額日銀が引き受け(3/18)

    という話だが、10兆円程度ではダメだ。
    どの程度の規模を実施すればよいかという具体的な事は分からないが、日本の名目GDPの推移からして、第1弾として50~100兆円、あとは市場の金利・為替相場を考慮しつつ追加実施するかを見極めればよいと考える。

    永久債の日銀引受け(経済コラムマガジン)
    問題は分配ではない(経済コラムマガジン)
     このサイトに日銀の国債引き受けが詳しく載っている。

    2:生み出した金を何に使うか


    使い道はいくらでもあるが出来るだけ国内に還流するようにする事が重要で、やはり公共事業が中心となる。

    当然まず、地震による直接的被害地を復興するために使う。
    原発問題からエネルギーセキュリティーの問題が認識された今、リニューアブルエネルギー分野を一気に推進する。
    災害に強い都市開発。
    高速道路や関空などの巨大公共事業の借金を返済する。
    リニア開通を前倒し。
    電気自動車推進のため電気充電スタンドを一気に普及させる。

    上記の大型公共事業で国内の景気が活況を呈している間(約10年)に教育の高度化、育児・保育・介護などの分野の民間事業育成、最先端科学分野の発展を推進する制度の構築、医療・年金問題の抜本的解決、ベンチャー育成環境の構築、地方分権、もろもろの諸制度の見直しなどの長期的な土台を築き上げる。

    何も難しい事を考える必要は有りません。

    仕事が無いから景気が悪くなる、だから新しい仕事を作って給料を払って所得を増やして消費を増やす、それだけのことです。

    私個人的に今現在の日本の状況は、劇的に復活できる可能性が高い状況だと考える。
    世界的著名投資家のジム・ロジャーズ、ウォーレン・バフェットもこの事に言及していますからね。
    ほぼ間違えないと思います。

    しかし・・・


    金持ちからすれば今の円高、超低金利は非常に強力な武器になっているので上記政策に非常に消極的であると思われる。
    すでに、そうした層は国内市場を完全に見限っており、海外新興市場に投資することで利益を得ることにのみ注目していると思われる。
    そして政治家と言うのはそういった層の代表であるという事を考えれば・・・である。

    金持ちの発想は正直わからない訳だが、

    :超円高、超低金利な円で海外資産を買う、買えるだけ買う
    :日本の経常収支悪化、最終兵器のリフレ政策の発動
    :海外資産を売って投資を回収する


    こういう流れになるのかな?分かりません!

    その投資を回収するには今が絶好のチャンスだと思うのです。
    だから、円の供給を一気に増やして円安に誘導しその金を国内に投資、再び海外に投資する機会を伺えばいいと思うのですよ。
    何事も循環させてなんぼなわけです。

    政府が何故、円高は困ると言いながら円の供給を増やすのに躊躇しているのか理解できません。
    更に、デフレ真っ盛りの日本で何故増税を行おうとしているのか、現政府は日本を崩壊させようとしているとしか思えませんね。

    スポンサーサイト
    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:中央銀行 国債 為替 FX 日本

    FC2Ad

    ■ 記事インデックス

    各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

    ■ ブログ特選サイト内検索

    *検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

    ■ 最近の記事

    ■ タグクラウド

    クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

    ■ facebook

    ■ RSSフィード・ブックマーク

    RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

    ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

    ■ 関連記事Loader

    [猫カフェ]futaha

    ■ プロフィール

    ハリケーン荒谷

    Author:ハリケーン荒谷
    ■ twitter : hayashidtec
    ■ 株式投資暦は7年ほど。
    ■ 日本市場に本格参戦は2003年。
    ■ 中国株にも2005年参入。
    ■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
    ■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

    ■ BLOG ランキング

    他の株関係のブログが多数見れます。

    にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
    blogram投票ボタン

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。