FC2ブログ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

月がなかったら地球に生命は存在しない?  (2011/01/16)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


今の地球の存在はほんとうに奇跡的な出来事だと改めて思う


7eb53a37933d1471fe53b57609c4c384.jpg


家でよくCS放送を見るんだが、この前ヒストリーチャンネルで宇宙ネタの番組を見た。
内容は、月の地球に対する計り知れないほどの影響力についてだ。

もともと地球が形成された当初、地球の自転速度は1日8時間だったらしい。
それが、公転運動による何とか摩擦で12時間に減速し、そこに火星くらいの大きさの天体が衝突したことで24時間になったという。
あと、地軸の太陽に対する傾きが今のようになったのもその天体が衝突しその破片が月になったからだという。
衝突前の地球の地軸は今以上に変動が激しくて、何10~100万年単位で垂直になったり水平になったりしていたという。
つまり、全く四季のない期間が続いたり、北極・南極と赤道が入れ替わったりしていた訳だ。

いや~、宇宙の神秘・生命の神秘系の話はほんとすごい、スケールがでか過ぎますよね。
あらゆることが奇跡的な出来事の連続って事ですわ。

スポンサーサイト
はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:宇宙 CS放送

ツイッターなど、備忘録  (2009/11/17)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


〇 ツイッター(Twitter)
:最近登録した
:使い道がイマイチ分からん
SNSの新しい形か?
 :世界では1.1億人が登録しているらしい。
  :日本では、2009年6月時点で約370万人
:こう言うソフトウェアって、海外から入って来るよね~
 :日本発のITサービスって、最近無いんじゃない?
  :って言うか、日本発って皆無?
:世の中みんな、寂しがりやなんだね、そんな気がする
勝間和代氏が、これをやけに流行らそうとしている
 :海外の政治家もこれを駆使しているらしい。例えばオバマ大統領
 :情報発信源として使えるってことでしょうな
  :なにげなく影響を与える事ができる
   :新しいマスメディアになるか?
:でも、なんかあんまり面白くないんだよね(個人的に)

〇 井上陽水
:長渕に続いて、陽水にはまり中
 :陽水は天才だね
  :歌詞の世界が独特すぎる
   :声のトーンが高く、澄み渡る歌声
   :そして、もの悲しい・・
:安全地帯の玉置浩二と仲が良い。タモリとも
「 とまどうペリカン 」
 
 :この曲、かなり良い。ライオンに恋するペリカンって設定、泣けるよ
「 嘘つきダイヤモンド 」
 
 :渋いね~
  :ダイヤモンド、人を魅了してやまない、怪しく光る、騙されるな

〇 最近の市場
:アメリカダウ強いね~
 :中国も好調
 :欧州も好調
  :日本は?ダメダメだね・・
:金相場、上昇してるね~。銀もね
バルチック指数が結構な勢いで上昇中だね~
 :そんだけ貿易に動きがあるってこと?素直に受け止めていいのか?
  :だけどこの指数、上下動が激しいからな~
:まあ、上がってる物に手を出すのもね
 :自分なりのシナリオを持って、挑む。これがベスト

〇 地球外知的生命体探査
:Googleニュースで、 「 宇宙 」 で検索し、行き着いたキーワード
 :ここから、WikiPedia の 「 地球外知的生命体探査 」 に行き着いた
 :なかなか面白い項目が多数有り
  :ドレイクの方程式 
   :宇宙にどのくらいの地球外生命が分布しているのか推定する方程式
  :ダイソン球
   :恒星を「卵の殻の様に覆ってしまう」仮想的・仮説的人工構造物
   :壮大だね~
  :その他にも色々面白い項目多数あり、必見
:宇宙って、壮大すぎて意味分からんよね
 :でも、必ず人類は宇宙へ旅立つんだろうな~
 :俺が生きてる間に火星くらいには行って欲しい
  :火星関連銘柄とかあるのかな?
   :アメリカ的には、今後、宇宙分野も民間に任せていくらしい
    :特に宇宙船分野
    :宇宙開拓にはバイオテクノロジーの発達が必須らしい
     :目的は、地球外の環境に適応する為
      :強化人間もその1つの選択肢に含まれる

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:日記 - ジャンル:日記 -タグ:備忘録 宇宙 ツイッター

未来予想 2030~2050年  (2009/11/01)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


近未来の話です。2030~50年くらいに、こうなっているんではなかろうか?という、個人的な妄想ですのであしからず。

1:製造業の完全オートメーション化
はい、工場には少数の人間のみであとは全て機械。超高性能な機械が今まで人間の手作業でしか不可能だった領域を完全カバー。

2:エネルギー革命
太陽光エネルギーの発電効率が飛躍的にアップ。宇宙太陽光発電システムの稼動により、天候に左右される事なく安定して電力を供給。

3:自動運転システム
もう、車を人間が運転する事は趣味の世界へ。ほぼ全ての自動車が自動運転システムによって動いている。

4:火星植民化計画
地球上の人間は増えすぎた。火星への本格的移住計画はまだだが、既に1000人規模の初期移民団が、将来の大規模移住に向けて奮闘中。

5:超音速旅客機の登場
マッハ3~4で飛ぶ、超音速旅客機の登場。離陸時の超伝導カタパルトのサポートにより、ジェットエンジンの使用を押さえた低燃費仕様。これにより、東京→ロサンゼルス間が3~4時間に。

6:軍隊のロボット化
地上車両、航空機、艦船にいたるまで、ほぼ全てがオートメーション化。歩兵も少数の下士官を除き、アンドロイド型歩兵部隊により編成されている。

と言う訳で、第1の要点は、「 人間によって行われていた事が益々機械の手によって行われるようになった 」 と言う事。1、3、6がそうですが、これはあらゆる分野にわたって起こっています。農林水産業、運送業、土木建築等々、人間の手が不要になっている訳です。

こうなると、それまでそこに従事していた人々がどうなるのか?そこで賃金を得ていた人々はどこから賃金を得るのか?超福祉国家になっているのが理想です。

こうなった場合、人々は何を目的に日々生活するようになっているのでしょうか?今までの産業の中枢には優秀な人間しか所属できません。それ以上、人間は必要ないのです。

この極限状態、つまり、「 発想 」の部分のみを人間が担当するようになって、後の部分は完全オートメーション化されている状態。こうなった場合、80%くらいの人間は今までのような労働からは隔離されます。働く場所が無い訳ですよ。

機械には福利厚生は必要ありませんし、退職金も不要。文句も言いませんし、病気にもなりません。機械の自己診断・自己修復能力の向上、機械同士のコミニケーション能力の向上によって、修理などもほぼオートメーション化されていますし、AIの研究がかなり進み、汎用機械の監視も機械自らが行うのもそう遠くはないと思われ、ますます人間が不要に。エネルギー問題の解決もほぼ達成されている状況からして、機械の稼動によるコストは、人間を雇うコストをはるかに下回り、約20%前後になっています。

こういった状況は、一部大企業によって開始されましたが、その余剰金を国が徴収し、国民に分配する諸制度が整っていったことによって、中小零細企業もこの傾向を踏襲するようになっていったんですね。廃業して、機械に任せても国からの保証によって生活できるからです。

特に所得の低い人々は、この状況に置かれるようになり、日々することがない、何をしたらいいのか分からないという人と、人間最後の領域、「 イマジネーション能力を最大限に発揮する領域 」へと進んでいく人へと、枝分かれしていっています。、

芸術、学問、自然科学、宗教・・・こういった分野の人間が一気に増大、文化の多様化が国家レベルを超えて、細分化されていく傾向が見られますね。

今までのような似通った趣と言う物が徐々に無くなり、少し足を伸ばすと、なにか違う雰囲気に包まれている。そんな傾向が各国で見られます。

その一方、少数のエリートによって、大規模な国家プロジェクトも進行しています。1つ目は、火星への植民化計画。地球人口が100億人の大台に乗って、食糧問題がいよいよ深刻化しています。これを解決するには火星への植民しかありません。2034年に初めて火星に降り立ってから10数年、既に1000人規模の植民団が火星にて、テラフォーミング計画を実行中。本格的な移住計画も見えてきています。ただ、好き好んで火星に移住したい人はいませんので、犯罪者を中心に移住させる計画です。

さらに、外宇宙への探査計画も実行に移されつつあります。太陽系から一番近い(4.4光年)星系、アルファケンタウリ星系へ向けて、探査衛星が打ち上げられました。光速の10%の速度を出す事ができる新推進システムにより、約40年後に到着予定です・・・・


とまあ、ここまで書いてちょっと疲れました。妄想が過ぎましたね。

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




ホーキング博士 未来を語る。俺達の未来は何処に向かう?  (2009/02/01)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


はい、結構前の書籍なんですが、かの有名な物理学者のスティーブン・ホーキング氏の著書 「 ホーキング博士 未来を語る 」を読んで思ったこと。

アインシュタイン氏の相対性理論によって物理学は一気にレベルアップし今に至るという事で、ホーキング氏が時空について、宇宙の始まりについて、宇宙の端とは何か、タイムトラベルは可能か、知的生命体とは何か等を科学的に説明してくれています。はっきり言って、文系の私には難しい!内容なんですが、色々参考になる事が書いてありますよ。

特に気になったのは、生命の進化について。
生命は約40億年前に発生したと言われています。生命の誕生はDNA(遺伝子)の誕生によって本格的に始まりました。DNAは、その周辺に有機体(細胞、体)を形成する能力を持ち、さらに自らをコピーする能力を持ちます。で、そのコピーの段階で一部を元の状態と異なる情報に書き間違える事で進化してきたということです。いわゆる突然変異ってやつですね。

初期の段階では、100年に1ビット程度の突然変異を起こしていた物が、我々人類がいる現在の世界においては、1年に1ビットの突然変異が起きるまでに進化の度合いを加速させているそうです。

進化というのは、情報の伝達によって起こっている、DNAがその媒体な訳ですが、ここで革命が起こりました。人類の誕生です。
人類はいわゆる知性という物を持っています。そして、約1万年前に言語という物を生み出しました。これによって生命は初めて世代交代をすることなく膨大な情報を個体間で交換・蓄積する事が可能となり、地上を支配する生命体にまでなりました。しかもこの進化はさらに加速度を増しています。

で、そもそも知性という物が発展する事と、生命の発展・生存という問題は関係が有るのか?という疑問をホーキング氏は語っています。
つまり、知性を発達させなくとも生命体は存在できる、現にほとんど進化していない生命体が現在も存在する。恐らく、地球上の全人類が消滅する可能性は有るでしょうが、全生命体が消滅する可能性は著しく低いでしょう。ですから、生き残るためだけに知性が発生した訳ではないという事です。

ん~、深いですね~。何故、我々は知性を持つようになったんでしょうかね?自然淘汰や、種の保存とか、そういったことでは説明できないんですよね。

いや、もしかしたら、知性の誕生は、生命体が惑星から惑星を渡り歩く為、生存権の惑星外への拡大の為かもしれません。たしかに、巨大隕石などが地球に衝突した時には人類は滅亡するでしょう(参考記事巨大隕石が地球に衝突する時)。しかし、惑星が消え去ってしまった時には完全に全生命体が消滅してしまいます。惑星の消滅時の生命体の消滅を避けるために知性が生まれた。これは私の考えですが、これが知性の生まれた理由かも。
生命体が誕生する確率は極めて低い、100兆分の100兆分の100兆分の・・・1、くらいらしいです。そして、地球でその極めて低い確立が成立した。そして、一度誕生した生命体は様々な手段を駆使して 「 生き残ろうとしている 」

でもまあ、そもそも何故、ビックバンによって宇宙は誕生したんでしょうか?これが最大の謎です。

後、ホーキング氏は、「 未来を予測する事は難しい 」と言ってました。むちゃくちゃ賢い人がこう言っているんですから、そうなんでしょう。


結局今回何が言いたかったのかというと、

「 何事にも本来的な意味・理由なんて物はないのかもしれない。すべては結果に過ぎないのかもしれない。」

という事と、

「 生命体は物凄いエネルギーで生き残ろうとしている。俺達人間もその一員である 」

我々の存在は本来的な価値を持たないかもしれないが、何でかは分からないが生き残ろうとするパワーに満ち溢れている。ほんと謎ですね。

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:宇宙

■ 記事インデックス

各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

■ ブログ特選サイト内検索

*検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

■ 最近の記事

■ タグクラウド

クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

■ facebook

■ RSSフィード・ブックマーク

RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

■ 関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

■ プロフィール

ハリケーン荒谷

Author:ハリケーン荒谷
■ twitter : hayashidtec
■ 株式投資暦は7年ほど。
■ 日本市場に本格参戦は2003年。
■ 中国株にも2005年参入。
■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

■ BLOG ランキング

他の株関係のブログが多数見れます。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
blogram投票ボタン