にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

スポンサーサイト  (--/--/--)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    日本の歴史:暗部を考える「被差別部落」  (2012/06/07)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    破戒:島崎藤村』、この小説を読むきっかけとなったのは、日本が世界経済の中で没落しようとしている今、とくに政治のふがいなさというか停滞感が強く感じられ、さらに裏社会がそこに垣間見えるからだ。

    日本の裏社会の主人公は在日朝鮮人、これは疑う事の無い事実。
    そしてそこに被差別部落出身者という人々が加わる、これも事実。

    私は裏社会の人々が悪だと言いたいのではない。
    なぜこのような裏社会を形成する人々が世の中に誕生したのかという事が知りたいのだ。

    この小説は明治時代における被差別部落出身者の主人公の苦悩を描いている。
    私が知りたかったのは明治という時代とこの問題の根本的原因や背景だ。

    結論から言うとこの小説からはそういった歴史上の背景を読み取る事は出来なかった。
    しかし、明治と平成という100年以上の時を経ても、日本の根本的風景は何ら変わっていないのだという事を知った。
    明治の人々の日常になんら違和感を感じない。

    この小説をきっかけに少し調べてみたところ被差別部落の歴史上の起点であるとおもわれる事項を記載したサイトを発見した。

    :被差別部落と九州王朝

    以下抜粋、

    これら「南九州」への「征伐」という「戦闘行為」が終わったその後、彼ら南九州の人たちに待っていたのは、「守墓人」への道だったのです。
     「新日本国王権」側が特に恐れたことは「反乱」を起こされることでした。「新日本国王朝」に対して反旗を翻す勢力が追随するような事態が発生することを極度に恐れたのです。
     彼らは「七〇一年」に制度が変更になった後も、それに従わず使者やその地域の長官などの受け入れを拒み「自治」を行っていました。このようなことが「律令制政治」を進めていく上で許されるはずがありません。「新日本国王権」の姿勢は「律令」を貫徹させることを目的としていましたから、それに従わない、それを受け入れないなどと言うことを決して許さなかったのです。ですから、執拗に抵抗してきた彼らを「服従」させるのが困難である、と知った時、決して反乱など起こさせないように、「未来永劫」「守墓人」として「奴婢」のさらに下に置いたのです。
     当然この地位は世襲でした。反乱分子の子供も反乱分子なのですから、一族みな「未来永劫」守墓人とされたのです。
     考えてみれば、どんなことをしたら時の政府から「未来永劫」「子々孫々」守墓人にされることになるのでしょうか。それは「国家反逆」の罪ぐらいしかないのではないかと思わせます。


    意外な事実。
    なるほど、これは仮説に過ぎないがこれほどまでに古代の起源を我々は意識しない。
    だから余計にその風習は廃れなかったのだ。

    しかしそうやって積み重なった怨念はそう簡単に取り去る事は出来ない。
    何千年という時を経て形成されたものが一夜にして解消するなんて事は無い。
    そういった観点で社会、さらには国際社会を見なければならない。

    そして一度この呪縛にとらわれてしまったら、逃れようとするよりもそれに従って行動した方が何事も旨く行く、だから更に逃れられなくなって行く。

    これでなんとなく謎が解けた。
    これほどまでに根強く被差別部落問題が社会に横たわっている理由が。

    しかし、ここで一つ言いたい事は「 裏社会もまた職業の一つ 」だと言う事。様々ないきさつで結局それは職業・特権として培われてきたのだ。

    スポンサーサイト
    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    FC2Ad

    ■ 記事インデックス

    各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

    ■ ブログ特選サイト内検索

    *検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

    ■ 最近の記事

    ■ タグクラウド

    クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

    ■ facebook

    ■ RSSフィード・ブックマーク

    RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

    ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

    ■ 関連記事Loader

    [猫カフェ]futaha

    ■ プロフィール

    ハリケーン荒谷

    Author:ハリケーン荒谷
    ■ twitter : hayashidtec
    ■ 株式投資暦は7年ほど。
    ■ 日本市場に本格参戦は2003年。
    ■ 中国株にも2005年参入。
    ■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
    ■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

    ■ BLOG ランキング

    他の株関係のブログが多数見れます。

    にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
    blogram投票ボタン

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。