にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

スポンサーサイト  (--/--/--)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    英文のキャッシュフロー計算書を読む  (2011/04/13)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    Bloomberg BusinessWeek
    こちらのサイトからの抜粋です。

    HUANENG POWER INTL INC-H (902:Hong Kong)
    今回は、香港上場の中国電力企業:華能国際電力 のキャッシュフロー計算書を参考に英文会計用語を勉強したいと思います。

    Cash flow Statement


    :NET INCOME
     純利益

    :Depreciation & Amortization
     減価償却費

    :Amortization of Goodwill and intangible Assets
     営業権・無形資産の償却費

    ++Depreciation & Amortization, Total
     有形・無形資産償却費合計

    :Amortization of Deferred Charges
     繰延資産(費用)の償却費

    :(Gain) Loss from Sale of Asset
     資産売却損益

    :(Gain) Loss on Sale of Investment
     投資売却損益

    :Asset Writedown & Restructuring Costs
     資産評価損と再構築費用

    :Other Operating Activities
     その他営業活動関係

    :(income) Loss on Equity Investments
     持分投資損益

    :Provision & Write-off of Bad Debts
     引き当て及び不良債権処理費

    :Change in Accounts Receivable
     売掛金の増減額

    :Change in inventories
     棚卸資産の増減額

    :Change in Accounts Payable
     買掛金の増減額

    :Change in Deferred Tsxes
     繰り延べ税金資産の増減額

    ++Cash from Operations
     営業活動によるキャッシュフロー

    :Capital Expenditure
     資本支出

    :Sale of Property, Plant, and Equipment
     固定資産売却

    :Cash Acquisitions
     買収費用

    :Divestitures
     子会社売却(分割)費

    :Investments in Marketable & Equity Securities
     投資有価証券への投資
      この英訳は自信ありません。
       Marketable:市場性のある
       Equity Securities:持分証券(株式)

    ++Cash from Investing
     投資活動からのキャッシュフロー

    :Long-Term Dept Issued
     長期負債の起債額

    ++Total Dept Issued
     負債起債額合計

    :Long Term Dept Repaid
     長期負債の返済額

    ++Total Dept Repaid
     負債返済額合計

    :Issuance of Common Stock
     普通株式の発行額

    :Common Dividends Paid
     普通配当金の支払額

    ++Total Dividend Paid
     配当支払合計額

    :Other Financing Activities
     その他財務活動

    ++Cash from Financing
     財務活動によるキャッシュフロー

    :Foreigh Exchange Rate Adjustments
     為替レートの調整

    ++Net Change Cash
     正味現金等価物変動額



    スポンサーサイト
    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:株・会計用語 英文会計用語

    連結会計と持分法、自社株式について  (2010/10/04)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    初回投稿:2008/5/14
    追加投稿:2010/10/04



    株式投資の判断指標PBR、ROE等を算出するときに影響する 「 株主資本(純資産) 」、「 発行済み株式数 」 に関する用語・問題です。指標算出時にこれらの要素の解釈の違いによって、導きだされる数値・指標にブレが生じますので注意が必要。

    連結子会社と持分法適用会社の違い


    ◯連結子会社
     議決権比率 50% 超(40%以上で要件を満たした子会社も含む)の会社。
    資産や負債、収益費用の全ての項目を連結(合算)する。

    ◯持分法適用会社(関連会社)
     持分(議決権)比率が 20 %以上 50% 以下、もしくは、15%以上 20 %未満の会社のうち、経営上影響力を行使することのできる会社。
    全ての財務諸表の項目を合算せず、「関係会社株式/持分法投資損益」という項目で処理される。

    詳しくは以下のリンク参照
    持分法適用会社について(住商アビーム自動車総合研究所)
    あずさ監査法人 | 企業会計の応用講座 第8回 連結決算制度
    持分法(Wikipedia)

    少数株主持分(非支配持分)と持分投資損益


    ◯少数株主持分
     自社の連結子会社で、完全子会社でなく自社以外に株主が存在する場合、その分を株主資本と分けて表示する項目。この分は、子会社に対する持分がないと言う事で、株主資本からは控除されるべきであるという考えが日本国内では取られている。
     資本の部の少数株主持分(非支配持分)は過去からの累計額で、
    損益計算書上の少数持株損益(非支配持分損益)は単期の損益を表す。

    ◯持分投資損益
    非連結の関連会社の損益を一括して捉えた損益計算書上の項目。

    少数株主持分損益、持分投資損益ともに、親会社のキャッシュフローには直接影響しない
    あくまでも会計上の増減項目で、現金等のやりとりが行われたわけではない為。

    2010/10/04追加分
    2010年度の決算資料あたりから、この表記に関して変更が見られます。

    ◯損益計算書に記載されてる項目(左側が従来表記)
    :少数株主持分損益 → 非支配持分損益

    非支配持分損益に対して持分投資損益とは、非連結関連会社に対する自社持分損益の事。
    つまり、非支配持分損益は、どこか違う企業の持分投資損益として計上されているということ。

    ◯貸借対照表に記載されている項目
    :少数株主持分 → 非支配持分
    :資本の部 → 純資産の部

    株主資本と純資産の関係は、株主資本+非支配持分=純資産


    ■財務アナリストの雑感■  シーズン2
    このサイトに解釈みたいなものが少し掲載されている。

    自社株式


     自社が発行した株式を買い取り、自社で保有している物。その金額分、株主資本から控除され、その分の株式数を発行済み株式数から差し引く。株主資本の減少からROEを高める効果と、発行済み株式数の減少からBPS、EPSを高める効果がある。ただ、内部保留の流出と言う観点からして、経営資源の損失とも受け取れる。また、他社との株式交換の用途にも使われる。

    様々な解釈が可能なのが会計


    上記項目を企業の指標算出時に見落とすと、間違った指標を算出してしまう可能性がある。ただ、少数株主持分に関しては色々な解釈があって、株主資本に含めるべきだと言う意見もある。特にアメリカではそういう流れがある。

    まあ、企業会計の解釈なんて様々でしょうから、PBR等を算出するにも一筋縄ではいかない、見る人で変わってくると言う事ですね。
    また会社によって決算書のフォーマットが異なるためややこしいですわ。

    私の場合は、少数株主持分は株主資本から控除の方針を採っています。
    企業の発表している資料を見る時は注意しましょう。
    特に不動産関係の企業の財務資料を見ると、近年の変更が大きく影響しているのがわかりますよ。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:少数株主持分 持分法 連結会計 自社株式 株・会計用語

    英文の決算書を読む 単語・熟語編  (2010/06/25)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    シリーズ英文会計用語第4弾。

    英文の決算書を細かく見ていくと、
    意味のわからない言い回しが多数出現してきて頭が痛くなります。

    もともと普通の英語もろくに知らないのに、
    いきなり会計用語から手をつけること事態、無謀なわけですが、
    興味のない分野で英語を勉強しようとしても長続きしないと思いますし、
    実践に活かせないので頑張って取り組んでおります。

    なかなか系統だてて記事を書くのも難しいので、
    個人的に気になった用語をまとめています。
    後から読み返すのに苦労しそうですが淡々と進めていきたいと思います!


    ◯As of ~
    例文)
    includes $27,312 and $18,853 at fair value as of March 2010 and December 2009, respectively
    意味)
    ~現在において
    解説)
    決算書の四半期ごとの数字の注釈によく出てくる言い回し。
    例文の訳としては、

    「 2010年3月および2009年12月現在において、各々時価にして$27,312、$18,853を含む。 」

    at fair value:時価 とか 適正価格 って言う意味。
    respectively:各々 とか それぞれ と言う意味。

    ◯fiscal year
    意味)
    会計年度
    関連語)
    following fiscal year :次年度

    ◯8-k
    解説)
    米国市場における公開会社に求められるSEC向け報告資料の開示様式のこと。
    このフォームを用いて会社支配権の変更、買収、処分、監査人の変更、取締役の退任、破産などの特別な事象をSECに報告しなければならない。

    ◯10-k
    解説)
    米国市場における公開会社に求められる財務諸表等の年次決算開示様式のこと。わが国でいう金融商品取引法(旧証券取引法)に基づく財務諸表等規則などに該当する。


    私が英文会計用語を調べるのに使っている主なサイトは、
    SPACEALC英語

    ここは結構網羅していますよ。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:株・会計用語 英文会計用語

    英文の損益計算書を読む2  (2010/06/25)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    シリーズ英文会計用語第3弾。

    以下の用語は、

    GOLDMAN SACHS GROUP INC(ゴールドマン・サックスグループ)

    の決算書から抜き出していますので、金融業特有の語句もあり難しいです!

    バランスシートは更に難しいですので、今度から製造業の決算書を参考にします。

    単語を調べてみて、日本語での解説のないものが多数あり想像の域を超えないものも有りますのでご了承下さい。

    Income Statement関係2



    Trading and principal investments
     取引及び自己投資
     (Principal Trading and Investments とも書く)

    Compensation and benefits
     報酬および諸手当
      Comp と略すとき有り。日本語でも”コンペ”とか、ゴルフなんかで使いますよね。
      あれは、Competition ”競争” のほうかな?
      ”補償・賠償”という意味もある。
      benefits は、福利厚生という意味がある

    Brokerage, clearing, exchange and distribution fees
     仲介、手形決済、為替、販売手数料
      :distribution fee
       この用語には色んな使い方があるみたいです。
       12b-1feeという意味もありますが、ここは諸手数料みたいな軽い意味でしょう。
       distribution の基本的な意味は、”分配・流通・販売”(名詞)

    Market development
     市場開発
     (マーケティング費用みたいな意味)

    Occupancy
     占有、占有率、入居
     (たぶん家賃、テナント賃貸料という意味)

    Pre-tax earnings
     税引き前利益
     (Pre- :~前の という意味)

    Provision for (income)taxes
     法人税繰入額
     (単純に、法人税額 という意味です)

    Net earnings applicable to common shareholders
     一般株主に適用される利益
     (applicable: 適用できる(形容詞))

    Dividends declared
     宣言された配当
     (おそらく、確定した配当と言う意味)


    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:株・会計用語 英文会計用語

    英文の貸借対照表を読む  (2010/06/24)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    シリーズ英文会計用語第2弾。

    参考資料は、
    MSN(US)
    です。
    銘柄打ち込んで、右側にある Financial Results から見れます。

    Balance Sheet(貸借対照表)



    ◯Assets
     資産

     Cash and Short Term Investments
      現金及び短期投資(流動資産)

     Cash & Equivalents
      現金および等価物

     Total Receivables, Net
      純債権合計額(売掛金)

     Accounts Receivable
      売掛金

     Total Inventory
      棚卸資産合計額

     Prepaid Expenses
      前払費用

     Other Current Assets, Total
      その他流動資産合計額

     Property/Plant/Equipment, Total - Net
      固定資産合計額
       Property 土地建物
       Plant 工場
       Equipment 機械設備

     Goodwill, Net
      のれん代、営業権

     Intangibles, Net
      無形資産

     Long Term Investments
      長期投資

     Note Receivable - Long Term
      長期受取手形

     Other Long Term Assets, Total
      その他長期資産合計額

     Other Assets, Total
      その他資産合計額

    ◯Liabilities and Shareholders' Equity
     負債および株主資本

     Accounts Payable
      買掛金

     Payable/Accrued
      未払費用
     
     Accrued Expenses
      未払費用

     Notes Payable/Short Term Debt
      支払手形/短期借入

     Current Port. of LT Debt/Capital Leases
      前者 Current Portion of Long Term Debt の略
       長期負債のうち次年度以内に支払うもの
      後者は、キャピタルリース

     Other Current Liabilities, Total
      その他流動負債合計額

     Total Long Term Debt
      長期負債合計額

     Deferred Income Tax
      繰延法人税

     Minority Interest
      少数株主持分

     Other Liabilities, Total
      その他負債合計

     Redeemable Preferred Stock
      償還優先株

     Preferred Stock - Non Redeemable, Net
      優先株-償還権なし

     Common Stock
      資本金

     Additional Paid-In Capital
      払込剰余金 ~ 資本剰余金

     Retained Earnings(Accumulated Deficit)
      留保利益(累積赤字)~ 利益剰余金

     Treasury Stock
      自己株式

     Other Equity, Total
      その他資本合計

     Total Common Shares Outstanding
      普通株式発行数

     Total Preferred Shares Outstanding
      優先株式発行数

     Shares authorized
      授権株式数(=株式発行可能枠)


    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:株・会計用語 英文会計用語

    英文の損益計算書を読む  (2010/06/22)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    今日からですね、英語の勉強を兼ねて英文会計用語シリーズを開始します。

    参考資料は、
    Bloomberg Businessweek
    上記サイトの右側にある STOCK QUOTES より、
    Financials のリンクから各企業の損益計算書が見れます。
    MSN Money(US)
    も参考にしています。

    ◯Income Statement (損益計算書)



    Revenue
     売上高

    Cost of Goods Sold
     売上原価
      Cost of Revenue:同意語か?

    Gross Profit
     売上総利益

    R&D Expense(research and development)
     研究開発費

    Selling General & Admin Expenses
     販売費および一般管理費

    OPERATING INCOME
     営業利益

    allowance for doubtful accounts
     貸し倒れ引当金

    accumulated depreciation
     減価償却累計額

    Interest Expense
     支払利子

    Interest and Investment Income
     利子および投資利益

    Income (Loss) on Equity Investments
     持分投資による損益

    Currency Exchange Gains (Loss)
     為替差損益

    Other Non-Operating Income (Expenses)
     その他営業外利益(支出)

    EBT, EXCLUDING UNUSUAL ITEMS
     特別項目を除いた税引前利益(earnings before tax)

    Merger & Restructuring Charges
     合併およびリストラによる費用

    Impairment of Goodwill
     のれんの減損費用

    Gain (Loss) on Sale of Investments
     投資売却損益

    Gain (Loss) on Sale of Assets
     資産売却損益

    EBT, INCLUDING UNUSUAL ITEMS
     特別項目を含んだ税引前利益

    Income Tax Expense
     法人税額

    Minority Interest in Earnings
     少数株主持分利益

    Earnings from Continuing Operations
     継続的事業活動からの利益

    Extraordinary Item & Accounting Change
     特別項目および会計上の変更

    Total Adjustments to Net Income
     純利益の調整額
      :Preferred Dividends
       優先配当金
      :General Partners' Distributions
       無限責任社員への分配金

      上記項目と、Normalized Income Available to Common を足すと、
      Normalized Income After Taxes になる。
       Available to Commom:普通株主持分(たぶん)

    Basic Weighted Average Shares
     基本的加重平均株数

    Diluted Normalized EPS
     希薄後のEPS
      関連語
      :TTM (Trailing twelve months) P/E
       前期決算時のPER
      :Forward P/E (Price to earnings)
       予想PER

    Depreciation, Supplemental
     減価償却、補足的な

    Amortization of Intangibles
     無形資産の償却



    いろいろポイントが有りますね。
    はっきり言って私の英語力は中学レベルに戻ってますので、
    基本的な単語も分かりません!ですので初心者レベルで見ていきます。

    :Excluding ~を除いて(前置詞)
    :Including ~を含んで
    :Extraordinary 通常でない、特別な・・・(形容詞)
    :Accumulated 累計された~
     Accumulated depreciation とか、Accumulated deficit とか。

    これらは多用されてますな。

    あと、利益、収入 って意味で複数の単語か使われています。

    :income
    :earnings
    :gains


    支払い、費用と言う意味でも、

    :cost
    :expense
    :charge


    これらのニュアンスの違いはなんなんですかね?

    因みに 損失は、

    :loss

    これの対義語として gain があてられていますよね。
    でも、income もあてられていたいたり。 

    :interest

    これも色んな意味で使われています。
    利子、持分、あと株を表すこともあります。
    interest の一般的な意味としては、
    1:興味
    2:関係
    そんな感じです。

    Normalized、って単語がよく出てきますが、
    これの意味は、正常化された、標準化されたって意味ですかね?
    Basic Normalized EPSとか、Normalized Income Before Taxとか。
    あ、これは特別な利益・損失を除いた通常のって意味かも?
     上記説明はだいたい合ってるようで 過去数期の平均ROEを採用して計算する方法 が一番堅牢だと。
     :参照資料 Financial Education(US)

    :Depreciation
    :Amortization
    :Depletion
    :Impairment

    基本全部 消却 の意味ですが、
    Depreciation は、いわゆる 減価償却費(有形資産がメイン)。
    Amortization は、無形資産の償却などに使うみたい。
    Depletion は、減耗償却 という訳が当てられています。通常の意味は”枯渇”。
    Impairment。これは 減損 って意味で使われてる。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:英文会計用語 株・会計用語

    配当還元モデル:企業価値を割り出す方法  (2010/06/11)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    過去記事からの再掲です。
    過去記事は、ウォーレン・バフェット氏語録 価値に関する原則 (2008/11/18)


    ウォーレン・バフェット氏語録 財務に関する原則の続きです。この部分が一番重要だとバフェットは言ってますな。

    ■ 価値に関する原則


    11. 企業の価値はどれぐらいか

    バフェットは、ジョン・バー・ウィリアムが提唱した、「 配当還元モデル 」 が証券の価値を算定する最良の方法だと言っています。

    簡単に説明すると、

    「 当該企業が将来生み出すキャッシュフロー(FCF)の総額を適切な利率で現在価値に還元する 」

    と言う事です。

    ここに出てくる用語で、キャッシュフロー(FCF)については、
    ウォーレン・バフェット氏語録 財務に関する原則のオーナー収益の部分を見てね。
    「 適切な利率で現在価値に還元する 」 の部分は以下に説明します。

    「 3年後に100万円を払うので、投資してください 」

    貴方は友人から上記の申し出を受けました。貴方なら、いくら投資しますか?前提としてこの申し出の成功確率は100%だとします。このケースでの貴方の適正な投資額は、「 還元率(ディスカウントレート)」 によって決まります。この還元率は通常、ゼロリスクレートを使用します。ゼロリスクレートとは、事実上ゼロリスク(債務不履行の可能性がほぼゼロ)の債券で、いわゆる国債の利率のことです。これが今、年率10%だとします。すると、現在の100万円は、1年後110万円になります(100*1.1)。2年後は121万円になります(110*1.1)。

    上記の例を逆に考えた物が、「 現在価値 」 という考え方で、

    「 将来のお金をディスカウントレートで割り戻した額 」

    という事になります。つまり、2年後の121万円を1.1で2回割ると、100万円になりますよね。

    「 2年後の121万円の現在価値は、ディスカウントレート10%で割り引けば、100万円になる 」

    では、友人の申し出に対して貴方が現在払っても良い金額を計算してみましょう。100万円を1.1で3回割ればいいわけです。結果、約75万円が今貴方が友人に対して払える最大の金額と言う事になる訳です。

    「 貴方が今、2000万円の税金を国に納めてくれれば、国が貴方の子孫末裔に至るまで毎年100万円をお支払いします。」 

    と言う申し出を貴方は受けました。これは良い話なのでしょうか?これも将来に貰えるお金を現在価値に置き換えることで答えを導き出せます。利率10%で考えますね。
    1年後の100万円は90.9万円(100/1.1)、2年後の100万円は82.6万円(100/1.1/1.1)、3年後の100万円は75.1万円(100/1.1/1.1/1.1)4年後は・・・、つまり段々と時が経つに連れてお金の価値が減少していくわけです。最終的には限りなく 0 に近づく訳ですね。そして、それら未来のお金の現在価値の総額を簡単に導き出す方法が有ります。毎年貰えるお金を利率で割る事によって割り出せます。100万円/0.1(10%)、つまり、1000万円です。ここから上記の国による申し出は貴方にとって損な話だということが分かる訳です。この考え方を 「 永久還元 」 と言います。


    MBA2 VALUATION
     参照



    説明が長くなりましたが、バフェットが提唱する企業価値の算出方法は、上記考え方を元にしている訳ですね。

    「 当該企業が将来生み出すキャッシュフロー(FCF)の総額を適切な利率で現在価値に還元する 」

    ここで重要なのが、

    1:将来のキャッシュフローを正確に導き出す事
    2:還元率をどうするか?


    1は、成長期と安定期に2段階に分けて考える方法を取っています。例として、最初の10年間はFCF成長率15%、以降5%など。
    2は、その当時の長期国債レートを使用するケースがほとんどです。ですが、レートが低い場合、10%前後を使用するケースが多いようです。

    まあ、私個人的に思うのは、あまり深く考えても将来のFCFを正確に導き出せる訳もなく、ここで重要なのは将来の企業価値を現在価値として数値化して捉える事ができると言う点ですかな。

    この2段階モデルを簡単にシュミレートできるサイトが有りますのでご参考までに。

    ここで詳しく解説されています。企業価値はどのように評価されるか?

    12. 価値に対して割安な価格で買えるか

    11のルールに従って算出した企業価値の現在価値より如何に安い時価総額で投資出来るかが重要だと言う事ですね。ですから、市場全体の暴落時にこそチャンスが有ると言う事ですわ。


    ◯具体的な企業価値計算例
     :トヨタと任天堂のフリーキャッシュフロー (2008/11/20)
     :オペレーティング・リース資産?(トヨタ) (2008/11/22)

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:投資の基本 株・会計用語

    ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)  (2010/03/16)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    時と共に考え(私の)は移ろいやすいものですが、今のところ以下のような要素が投資において重要だと思いますね。この記事はこれからも随時更新していきます。

    初回記事:2008/07/21
    追加記事:2010/03/16 アーネストワン関係



    ■ 投資の勉強・計画


    ここが一番重要です。何も分からないままの状態で、虎の子のお金を危険がいっぱいの荒野に放つのは、自殺行為以外の何者でもありませんよ!

    :超長期で見れば、株式市場(世界経済)の規模は必ず発展・拡大する。
    :歴史は繰り返される。株価暴落の歴史を知る。
    :短期的な株価は人々の心理状態の現れである。

     関連リンク
    暴落:過去何百年間に起きた大暴落の歴史等を知ろう。
    防衛的投資家とは?(ローリスク・長期投資) :投資と投機の違い、更に防衛的な投資についての定義
    投資の基本:投資に関しての心構えや、資金計画について書いてます
    投資計画:特に資金計画に関して。投資する理由など
    株・会計用語:株式投資・会計等に関する用語を紹介してます。



    ■ 個別銘柄の分析


    :PBR、ROE、PERの関係を知る。個別企業の株価の水準考察法と、他企業・他業種との株価水準比較の方法を知る。

     関連リンク
    PER と PBR の ROE との関係
    任天堂とコマツを比較する
    ウォーレン・バフェット氏語録:氏の投資対象選定に関する12項目について
    アーネストワン個別銘柄、業界のビジネス環境の変化をいち早く察知することの重要性を知る(2010/03/16)



    :過去に長期の実績がある優良企業を選ぶ。

     関連リンク
    配当金:主に自動車メーカーの比較記事。配当政策で見えるものがあります。
    長期投資における優良企業とは?



    :業務内容・業績にバブルの要素が無いかを知る。

     関連リンク
    不動産業界は投資対象として適格か?
    8868:アーバンコーポレーションを知っていますか?


    ■ 世界経済の趨勢を知る



    世界経済の発展の中心地は移り変わるって事ですね。

    :発展する要素の高い地域=内需拡大の要素が高い地域を選ぶ。

     関連リンク
    中国元の切り上げ
    プラザ合意
    中国 電力業界・企業特集 電力業界は買いか?


    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:投資の基本 株・会計用語

    中央銀行という仕組み、恐るべし!  (2009/01/02)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    はい、最近、「 マネーを生み出す怪物 」という書籍を読んでいます。この本は、アメリカの連邦準備制度(FRS)について書かれた本で、まだサラサラっとしか読んでませんが、ま、一言で言って、世の中恐ろしいですな!!

    中央銀行、日本で言えば日本銀行、アメリカではFRS(よく出てくるFRBってのはこれを統制するトップ機関のこと)の事です。この仕組みは19世紀にイギリスで本格始動しています。

    結論から言いますと、

    「 中央銀行とは、政府と大銀行家の為に、無からお金を作り出す装置の事である 」

    この本には、通貨の起源、銀行の歴史等も掲載されており面白いですよ。金・Goldについての知識も得られます。
    さらに、ロスチャイルド家の事、戦争との関係、世の中を支配する事を目的に作られた秘密結社の存在等にも詳しく触れられています。小説の様にサクサク読める内容になっていますよ。

    この本を読むと、銀行が何回も何回も不良債権を抱え込む行為を繰り返す事が、実は計算済みであることが分かります。今回の金融危機も当然予想されていたことでありまして、それが何時起こるのかが当事者にも分からないだけです。

    政治家が言う、財政再建等々、あれらの言葉はただのサイン、彼らにとってはどうでもいいことが分かります。

    まだ、最後まで読んでませんので今回はこのくらいにしときますね。
    それにしても、やっぱり世の中は一部の人間の利益を優先する仕組みで成り立っているって事ですな~。怖い怖い。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:投資の基本 株・会計用語 中央銀行 マネーを生み出す怪物

    フリーキャッシュフロー(FCF)とは?  (2008/12/02)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    企業が本業を営む上で、実際の売上(現金収入)から、必ず必要・もしくは拘束される現金を差し引いた残り。ストック以外で新たに営業以外に自由に使えるお金の量

    いろいろ本を読んだり、ネットで調べた結果、こう言う風に考えています。

    算出式は、

    FCF=NOPAT+償却費-設備投資-増加運転資本

     :NOPAT=EBIT[経常利益-受取利息+支払利息]x(1-実効税率)
     *EBITは、営業利益を当てても問題ないということです。



    はい、こんな感じ。まあ、専門用語が沢山出てきますね。一つずつ見てみましょ。

    :NOPAT(Net Operating Profit After Tax)
    税引き後営業利益

    :EBIT(Earnings Interests and Tax)
    ほぼ営業利益と同じと考えて問題ないそうです。

    :償却費
     減価償却費。設備・建物等、大きな金額の資産を数年にわたって費用化する会計手法。つまり、設備を購入した時点で現金は支払っているが、それを1年目で一括費用計上するのではなく、複数年に振り分けて少しずつ費用として計上していく。なので、減価償却費は現金の支出を伴わない架空の費用なのである。

    :設備投資
     有形固定資産(機械・建物等)、無形固定資産(ソフトウェア等)を購入した金額。これが実際、1会計年度内に企業が支出した現金の総額。これを一括費用化せずに減価償却していく訳。

    :増加運転資本
     {売上債権(売掛金等)+在庫(棚卸資産)}-{支払債務} 。運転資本とは、日々の業務を回していく上で、入金と支払のズレによって生じる手元に確保しておかなければならない現金の量を示しています。そして、前年分よりも運転資本が増加したという事は、キャッシュフローを悪化させていると言う風に考えられます。詳しくは、運転資本とは?をどうぞ。

    ■ 営業以外に使える自由なお金


    これがフリーキャッシュフロー(FCF)だと言う訳で、これを原資にして企業は、債権者への返済、株主への配当金の支払、自社株買い等が行える訳ですよね。ですから、株主にとってこの FCF が一番重要だと言う訳ですわ。

    そんで、この FCF を将来に向かって試算、現在価値に置き換え、企業価値を計ろうとする訳ですね。この辺は、ウォーレン・バフェット氏語録 価値に関する原則に書きましたが、勉強不足でイマイチ不完全だった(今も不完全かも)な~と思って、今回の記事をまとめてみました。まあ、もう少ししっかりと勉強したいと思いますな。

    細かい事は、株式投資帝国>DCF法とは? こちらでどうぞ。詳しく解説されていますよ。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:投資の基本 株・会計用語

    オペレーティング・リース資産?(トヨタ)  (2008/11/22)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    前回の記事でトヨタのフリーキャッシュフロー(FCF)についての記事を書きましたが、思いっきり間違っている事に気付きました。

    っていうか、ややこしいですわ、会計は。
    ホンダのキャッシュフロー計算書を見ていて、平成19年度以降に載っていて、それよりも前の期には無い項目、「 オペレーティング・リース資産 」 と言う物がありまして、これが投資CFを膨らましている事に気付きました。そんで、トヨタを見てみると、「 賃貸資産の購入 」 という項目があり、おそらく同じ項目なんだなと言う事になった訳です。

    オペレーティング・リース資産って何?ってことなんですけど、まあ、簡単に言ったら、外部顧客に自動車をリースしてる訳ですな。これが何故だか、投資CFの項目に載ってきてる訳。ややこしい。まあ、この項目を除外して投資CFを捉えないといけないのかな~、と思ったわけです。

    会計制度とリース、こちらに掲載されている内容をみると、リースには、キャピタルリースとオペレーティング・リースという分類があって、リース資産が借り手にとって貸借対照表に載るか載らないか、つまり後者は載らない=貸し手の資産に載るって事ですな。これがホンダの投資CFを生み出したんですわ。まさに会計の数字ですわ。ですんで、FCFを算出するにも単純な方法では見えてこない部分が多いと言う事を垣間見せられました。

    まあ、これも完璧に正しいかは自信ありませんが、ホンダのキャッシュフロー計算書を見る限り正しい方向にはあると思います。

    で、改めて一覧表を載せますね。

    :トヨタ、ホンダ、任天堂のFCF
    トヨタ_任天堂_ホンダ

    ■ 改めてトヨタとホンダの企業価値を計算


    条件は、トヨタFCF1兆円・成長率当初10年間7%・以降5%、ホンダはFCF5000億円で後は同じです。

    :トヨタ 308,567億円
    :ホンダ 154,283億円


    前回の記事と比べて、これがほんとの姿に近いのかな~とは思いますが、自信はありません!

    まあ、もっと勉強せんとあきませんな。バフェット氏のいう方法で企業を分析するには、会計の知識が相当要ります。しかも、会計の制度が結構変わりますから余計大変。
    自動車産業に関しては、オートローンやリースを取り扱う 「 金融子会社 」 について勉強せんと全貌が明らかになりませんな。

    ちゅうか、誰かちゃんと計算した数字を掲載してると思いますんで、今度調べておきますわ。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:トヨタ ホンダ 任天堂 企業価値 株・会計用語 データ

    トヨタと任天堂のフリーキャッシュフロー  (2008/11/20)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    バフェットのオーナー収益、いわゆるフリーキャッシュフロー(FCF)。トヨタと任天堂のH15~20を見てみましょか。まあ、計算の仕方が間違ってるかもしれませんのであんまり真剣に見ないでくださいね。

    *今回のトヨタのFCFに関する数字は間違っています!参考にしないでください。
    一通りお読みになったら、オペレーティング・リース資産?(トヨタ)も一度見てください。

    :トヨタ、任天堂のFCF
    トヨタ_任天堂_FCF

    まず、トヨタの場合、単純に計算すると全ての年度でFCFはマイナスになっちゃいます。投資CFが営業CFを必ず上回ってるんですな。ですんで足りない分は借り入れで賄っている訳です。で、投資CFの中身を見てみると、金融債権の増加・回収と言う項目がありまして、これはいわゆるオートローンの債権だと思われます。資金繰りの面では無視できないんですけど、まあ、不良債権化する可能性が低いと言う事と、自動車の製造・販売と言う本業の投資とは意味合いが異なりますんで、ここの部分を除外すると、FCFはH18年度以外はプラスになります。

    任天堂の場合、H15年度以外はFCFがプラスで新規の借り入れも有りません。投資CFの中身で定期預金の預け入れと払い戻しという項目がありますが、まあ、自己資金のやり繰りですのでここの部分は除外して計算しています。

    まあ、両社とも結構FCFが安定していませんが、どちらかと言うと売上高の上昇とFCFの上昇が任天堂の方が割りとリンクしているかな?トヨタのほうは全然リンクしてません。あと、売上高とFCFの比率が、任天堂の方が圧倒的に高い比率を誇っています。

    ぱっとみ任天堂の方が財務的に安全な経営体制のように見えますな。WIIとDSで復活を遂げる前の時期もそこそこ儲かってた訳ですよ。

    自動車産業の雄・トヨタでもこんな感じですから、自動車産業って結構薄利多売なんですな。営業CFも年々増加していますが、投資CFも年々増加、H17年度からは以前の2倍程度になり、営業CFの増加率をはるかに上回っています。これでは、安定的なFCFを確保できる時期がいつ訪れるのか、全く予測できませんね。

    投資CFの中身を見てみると、任天堂の場合、有形固定資産の取得費が営業CFに対しての比率で2~8%程、H14年度のみ23%となっています。これがトヨタの場合、64~109%となっていまして、自動車産業の設備投資費の大きさが際立って目立ちますね。

    ■ 任天堂、トヨタの企業価値


    一応、将来のキャッシュフローを現在価値に置き換えた企業価値を計算して見ましょか。

    前提条件として、トヨタのFCFを4000億円・今後10年間7%成長・その後5%成長として、任天堂は、FCF2000億円・10%・5%で計算。(括弧内の数字は現時点での株式時価総額)

    :トヨタ 123,427億円(08/11/19現在 105,163億円)
    :任天堂 78,557億円(08/11/19現在 41,523億円)

    っちゅう事になりますな。

    まあ、こんだけ売上高に差がある企業なのに現在の時価総額で2倍くらいの差しかない事自体、やっぱ株主にとって一番重要なのは、FCFをどれだけ確保できるかだと言う事が垣間見れますな。

    *今回のトヨタのFCFに関する数字は間違っています!参考にしないでください。自動車産業のFCF算出には、金融子会社の存在をどう捉えるかで結果が異なってくるようです。そのあたりは、こちらの記事で確認してください。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:トヨタ 任天堂 株・会計用語 データ

    その他の包括利益とは?これが曲者  (2008/10/08)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    「 その他包括利益 」 、これが時価会計基準における曲者の正体ですわ。

    トヨタ等の米国会計基準によって製作された決算書には必ず掲載されてます。詳しい内容については、:包括利益について(日米会計税務コンサルティング)を見てくださいね。

    「 外国為替と保有金融商品の価格変動による株主持分の調整額 」
    簡単に言うと、 「 会社が持ってるものの価値の変化 」、つまり確定した損益を示している訳じゃないと言う事。

    ■ トヨタのその他の包括利益累計額の影響


    H19年3月期までは、その他の包括利益累計額が、約7000億円あったんですな。これが、H20年3月期で、約-2400億円になっちゃった訳。変動額は、約1兆円で、株主持分(純資産)のなんと1割にも達します。(H20年3月期末の純資産額、約12兆円)

    :H20 -2400億円
    :H19 7000億円

    :H18 4300億円
    :H17 -800億円
    :H16 -2000億円
    :H15 -6000億円


    まあ、これがPBRの計算に影響する訳ね。10%変動すると、確定数値によるPBRとの差が11%出る訳。もし20%変動すれば、25%の差が出る。

    H21年度決算時に、この 「 その他の包括利益累計額 」 に大きな動きがあれば、現状のPBRが大きく変動する可能性があるっちゅう訳ですわ。

    まあ、おそらく今回の金融危機でここは大きく動きそうでっからね。要注意ですよ。

    ■ トヨタの底値を探る


    以前の記事 :トヨタのROEが5%になった場合にも書きましたけど、今回は純資産の目減りも考慮した株価を探ってみましょか。前提条件として、H20年3月期決算時の一株純資産(BPS) 3768円を使います。

    :純資産が10%減少 ROE 5% PERは、9~12と仮定
    BPS = 3768 × 0.9 = 3391

    ROE 5%でPER 9の場合
     9 × 0.05 = PBR 0.45
     BPS 3391 × 0.45 = 1525円
    ROE 5%でPER 12の場合
     12 × 0.05 = PBR 0.60
     BPS 3391 × 0.60 = 2034円

    上記条件だと株価は、1525円~2034円



    ちゅう感じです。いや~、こわいこわい。もし、純資産が20%減少したらもっと恐ろしい事になりますな。もちろん可能性はありますよ。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:時価会計基準 トヨタ 株・会計用語

    時価会計基準を意識してPBRを見る  (2008/10/08)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    私は特に自動車業界の銘柄をチェックしてますけど、各社ともかなり株価が低下してますな。

    ■ トヨタ、ホンダのPBRがかなり低い


    PBRで見た場合、特にトヨタ、ホンダのそれが過去10年で見た場合、最低値を示してます。以下に示す数値は、左が現在(08/10/7)のもの、右が過去10年間での最低値(決算月の前11月末の株価で見た物)です。

    :トヨタ 0.98 1.31(H17)
    :ホンダ 1.02 1.38(H17)


    過去の決算内容と比較する時に注意する点があります。それは会計基準の変更があるかどうか。2000年を前後して日本でも米国の会計基準による、いわゆる時価会計基準が本格的に導入されてます。これが曲者です。

    単純に比較できない訳ですね。さらに、日本の会計基準による決算内容を発表している企業と、米国会計基準でそれを発表している企業が混在している訳です。トヨタ、ホンダは米国の会計基準に沿って決算を発表しています。このあたりを注意しないと意味の無い比較になってしまう訳ですわ。困ったモンです。

    まあ、この場では深く考えない事にしますけど、自動車産業内の企業を比較するのにもかなりの労力が必要だと言う事だけ述べておきます。

    ■ 時価会計によって膨れ上がった資産が存在している


    ちゅう訳ですな。評価額が増してる、ここ数年で。そんで、これが次期決算で評価損を生む事になれば、上記のトヨタ、ホンダのPBRも決して過去10年間での最低値にならないかもしれないっちゅう事ですわ。純資産の評価が低下して、一株当たり純資産(BPS)が目減りする。PBRは、「 株価 / BPS 」 でっから、分母が低下する事により同じ株価でも結果が異なるっちゅう事。

    この時価会計による資産の評価額の目減り分を考慮して、さらに業績悪化によるROEの低下を合わせて考えると現状の株価でも低い・割安とは考えられないと言う事。

    エライ弱気やな~、でもここは押さえておかんとあかんと思うんやね。

    なんにしろ、時価会計基準っていうのは意外と曲モンやっていう事ですわ。

    下記の記事からも会計基準の変更が大きく影響する事がわかりますな。

    2003年2月3日 ライン

    トヨタ自動車は、2003年度からホンダと同様に米国会計基準による決算を公表することになった。時価会計などでより厳格さが求められる米国基準にすることで、情報開示を強化する。

    トヨタは1999年にニューヨーク証券取引所に上場して以来、日本の企業会計原則による決算発表とは別に、米国基準による決算も取りまとめてきた。毎年夏に公表する「アニュアルレポート」では米国会計基準による業績を公表している。米国基準では一般的に、資本効率を示すROE(株主資本利益率)が日本の会計原則より高めに出やすい。

    例えば01年3月期のトヨタの連結決算では、日本基準でのROEは6.8%だったが、米国基準の決算だと9.6%となっている。「ダブルスタンダード」状態の決算集計を一本化するのは、透明性を高めるとともに業務の軽減を図るのが狙い。ただ、トヨタはホンダに比べて資本効率で劣るだけに、同じ土俵で比較することによって表記上の差が、これまでよりは少し縮められるという“効果”もある。

    :ROEは上昇しそう---トヨタが来期から米国会計基準に統一
    より



    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:トヨタ ホンダ 時価会計基準 PBR 株・会計用語

    日本企業の配当性向と配当利回り  (2008/09/09)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    株式の配当金を気にして投資してまっか?配当金なんてどうせしれてるって思ってる方、意外とあなどれませんで。

    日本企業の配当政策がここ数年で変貌をとげてます。日本企業の配当政策は企業成長の源泉を確保するという名目で、企業内保留分を多くする、つまり、株主への直接的な配当金としての支払いを低くして来た訳ですな。でもですな、そもそも株式投資の目的の一つは、投資に対する利益の分配でっから、配当金を払ってもらわな、一向にその目的を達成できない訳。でっから、日本企業の姿勢はその目的に反してたんですが、株式市場のグローバル化(欧米化)によって、配当金・配当政策を変更することを余儀なくされてきたんですな。つまり、配当金を多く払うようになってきたっちゅう事ですわ。

    ■ トヨタとホンダの配当性向


    配当金を企業の純利益からどのくらいの割合で払っているかという率、これを配当性向って言います。その率が高ければ高いほど、株主に対して直接的な還元率が高いっちゅう訳。

    トヨタとホンダの配当性向の推移を見てみましょか。左がトヨタです。

    :H21 38.00% 32.56%(予想)
    :H20 25.67% 26.01%
    :H19 23.35% 20.62%
    :H18 21.27% 15.30%
    :H17 15.87% 12.37%
    :H16 12.90% 8.51%
    :H15 12.77% 7.31%
    :H14 16.18% 7.52%
    :H13 19.29% 9.56%

    H13年度決算からの比較では、両社とも確実に配当性向が高まってますね。

    でもね、これ日本企業全部に当てはまる訳やないんですな。

    ■ スズキの場合


    :H21 9.02%
    :H20 8.99%
    :H19 8.42%
    :H18 7.36%
    :H17 8.80%
    :H16 11.15%
    :H15 15.76%
    :H14 20.63%

    逆に下がってます。なんでや、スズキさん!

    でっから、株式投資に関しては、この配当金の支払い率も考慮せんとあきませんな。
    キャピタルゲインは長期的な視点でみなあきませんから、その間の収入を確保する為に配当金は重要ですわ。

    ■ 配当利回り


    株式を買い付けた時点での株価と予想配当金との比率を配当利回りって言います。例えば、一株1000円で買った会社が一株当たり50円の配当金を出した場合、配当利回り5%って言う事。

    2005年の記事で、東証1部上場企業の配当利回りがバブル後最高の1.26%に達した って言う記事がありましたが、2008年3月期決算ではそれが、1.91% に上昇してます。

    これは、配当性向が高まったのと、株価が低迷しているからという2つの原因から生じていると思われますな。でっから、ある企業の分析時は、配当性向と配当利回りを同時に見ないとあきません

    配当性向が高まっているにも関わらず、配当利回りが低くなっている場合、その企業の株価は過去に比べて割高になってきているっちゅう事が分かる訳。

    企業の分析をする時は、配当性向と配当利回りに注目しましょな!
    特に中国企業の配当政策を見てみて下さい。えらい高配当な事に気付きます。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:配当金 トヨタ ホンダ スズキ 株・会計用語

    英文の会計情報を読む  (2008/08/09)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    海外の企業決算書が読めるとやっぱり、視野が広がってよろしいと思うんですわ。
    欧米企業に限らず、中国、インドなども基本的に英文の資料は整えてますさかいな。
    なんで、英語の不得意な私もちょっとだけ勉強しましたで。でもまあ、隅々まで読むわけやないんで、重要な単語だけとりあえず知っとけば概要は掴めますさかい、ちょっと紹介しときますわ。

    ■ Income Statement 損益計算書


    Revenue : 売上高
    Gross Profit : 売上総利益(粗利)
    Cost : 経費
    Operating Profit : 営業利益
    Net Income : 純利益
    Depreciation : 減価償却費


    ■ Balance Sheet 貸借対照表


    Total Assets : 総資産
    Total Liabilities : 総負債
    Dept : 負債
    Total Equity : 自己資本
    Minority Interest : 少数株主持分


    ■ 全般


    Share Holders : 株主
    Total Common Shares Outstanding: 発行済普通株式数
    Common Stock : 普通株式
    Preferred Shares(Stock): 優先株
    Dividend : 配当金
    Market Cap : 株式時価総額
    Consolidated Basis : 連結ベース
    Parent Basis : 単独ベース
    Affiliates : 関係会社
    Subsidiary : 子会社



    こんくらい知っとけば大抵読めるかと。
    結構おんなじ意味で違う単語を使ってる事もあるけど、慣れれば大体分かってきますよ。
    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:英文会計用語 株・会計用語

    株式投資に対する期待収益率 (長期投資・ローリスク)  (2008/06/07)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    株式投資で個別銘柄に投資する場合、みなさん、どれくらいの利益を期待して投資していますか?

    例えば、こういう人がいるとします。

    「 私は、銘柄×××に投資するにあたって、1000円の株が1年間で2倍になると期待しています。」

    この人の心の中を分析してみましょう。

    おそらく、2倍になると思っている確率は20%くらいで、20%くらいは30%くらいの上昇にとどまるかもしれないと考え、さらに20%くらいは株価は今の水準のままかもと考え、20%くらいは30%くらい下落するかもと考え、そして残り20%くらいは株価が半分になるかもしれないと恐れている、というのが現実でしょう。

    整理しますと、

    2000円 × 確率20% = 期待値 400円
    1300円 × 確率20% = 期待値 260円
    1000円 × 確率20% = 期待値 200円
     700円 × 確率20% = 期待値 140円
     500円 × 確率20% = 期待値 100円



    上記期待値の合計が加重平均した期待値で、1100円となり、今現在の株価1000円に対して、実際には10%の利回りを期待していると言う事になるんですね。

    上記の例は、極端な例ですが、「 私は株価が~倍になると思って投資します」 というセリフの裏には、こういう現実があるって事です。まあ、私も含め、みなさんも感じていると思います。

    株式投資はリスクを伴う、つまり不確実性の塊みたいなものですから、こういった値動きを想定して、特に短期投資、レバレッジを効かせた投資に際しては要注意です。

    長期投資に際してもリスクは伴いますが、やはり、上下動のうねりを繰り返しながらも株価はある一定の価格帯に落ち着くと言う経験則からして、リスクは低いと思います。やはり、優良企業への長期投資がベストな選択だと私は感じますね。


    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:リスク 株・会計用語

    株式市場プレミアム (長期投資・ローリスク)  (2008/06/04)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    株式市場プレミアムとは、ゼロリスクである国債の利回り(期待収益率)に対して、リスクが有る分、上乗せされるべき利回りの事です。

    ■ リスクが有る分、高い利回りを期待する。それが株式市場

    リスクと言う言葉は、ここでは 「 不確実性 」 という意味を表しています。 「 リスク = 危険 」 という概念を表しているのではないので注意してください。

    つまり、国債はその発行元である国が破錠しないかぎり支払いが約束されている債権ですから、支払いが確実、不確実性は無い、リスクが無い(ゼロリスク)という事です。

    対して、株式投資は、不確実性に満ち溢れている訳です。投資家が期待する収益の源泉は企業のあげる利益であり、キャッシュフローです。これらは、毎年確実に約束されている訳ではないですよね。赤字の場合もありますし、赤字でなくとも大幅に減少したり、その又逆もありえますよね。つまり、不確実である、リスクが有ると言う事です。

    そして、この国債よりも不確実である分、国債がもたらす収益よりも高い期待収益率がなければ株式市場に資金が流れ込んでくる根拠が生まれない訳です。その根拠が、株式市場プレミアムなんですね。

    ■ 株式市場プレミアムは国債利回り+5~7%

    株式市場プレミアムは株式市場全体を考えた場合の期待収益率の平均値みたいなものです。アメリカの過去50年くらいを見た場合、実績値で6~7%、日本の場合過去30年くらいの実績値が5~6%だと言われています。つまり、国債利回り+5~7%の利回りを実現してきた訳です。

    リスクプレミアムと言う言葉を聴いたことがあるでしょうか?これは、リスクを回避するために支払う代償という意味です。つまり、国債を買う人はリスクをなくす代わりに、株式市場に投資する人々に比べて5~7%のプレミアムを失うという風に考えられる訳です。

    株式市場はまさに資本主義経済の発展の歴史ともいえます。つまり、リスクをとって資金を投資してきたからこそ世界経済は発展してきたのであり、投資という行為が無ければ、世界は発展しないのであり、リスクをとってこそ世界経済の発展からその恩恵を受ける事ができると言う事ですね。

    それでは、なぜ国債を買う人が絶えないのか?という疑問が生まれるのですが、その答えは、やはり、リスクなんでしょう。あくまでも国債は、ゼロリスクなんで、満期が来れば確実に期待した収益が得られます。たしかに、過去の歴史上、株式投資は、国債を数%上回る利回りを実現してきましたが、それは全体を見た場合です。完全な分散投資が実現できて初めて、その平均値を達成できるのです。さらに、入り口と出口が重要です。つまり、高値掴みの安値放し。短期で見た場合は特にそうなる確率が増します。

    今回言いたかった事は、長期的・全体的に見れば、株式市場は国債利回り+数%の実績を持っている、と言う事で、世界経済が発展し続ける限りこの事実は、継続すると言うことです。
    あとは、この株式市場プレミアム(国債利回り+5~7%)を基準にして、さらに個別株式投資プレミアムを考えると言う事です。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:リスク 株・会計用語

    PER と PBR、 ROE との関係  (2007/12/08)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    PER
    (Price Earnings Ratio)

    株価と企業の収益力を比較することによって株式の投資価値を判断する際に利用される尺度である。株価が500円で、一株当たり利益が50円ならば、株価収益率は10倍である。

    一般的には、市場平均との比較や、その会社の過去のレンジとの比較で割高・割安を判断する場合が多い。どのくらいの株価収益率が適当かについての基準はなく、国際比較をする場合には、マクロ的な金利水準は基より、各国の税制、企業会計の慣行などを考慮する必要がある。
    (野村證券HPより抜粋)



    PERとPBRには密接な関係があります。

    ■ PBR / ROE = PER

    という式が成り立ちますので、結局PERを見ようが、PBRを見ようが、ROEさえ介在させれば結果は同じだと言う事ですね。

    ではここでトヨタ:7203の過去のPERとPBR、ROEの推移を見てみましょう。
    指標の元になる株価は、決算月前年11月末のものです。

        PER    PBR    ROE
    H20 11.44    1.65    14.5%
    H19 13.65    1.89    13.9%
    H18 13.68    1.77    13.0%
    H17  9.42    1.31    13.9%
    H16  9.42    1.33    14.2%
    H15 11.42    1.44    12.7%
    H14 18.19    1.52     8.4%
    H13 30.47    2.01     6.6%
    H12 31.39    1.87     6.0%

    注目していただきたいのが、H12,H13の部分です。
    この時期はとてもPERが高いですね。他の企業もおおむねそうです。
    H19とH12を比べてください。PBRに関してはほぼ同じですね。H12のPERの高さは、高評価を表してるのではなく、企業収益の悪化(ROEの低下)を示している訳です。
    そして、H12とH13のPBRがROEの割りに高いのは、くしくもこの期間がいわゆる 「ITバブル」 の時期と重なっているからです。

    ■ 業績は回復傾向にあるにもかかわらず、株価は低迷している時がある

     そして、H16~17年(3月決算~株価は前年の11月末時点)の指標(PER、PBR)の低さは、
    1)PERの低下=ROEの高まり=業績の回復
    2)PBRの低下=市場心理の低下

    つまり、業績は回復傾向にあるにもかかわらず、株価は低迷していると言う事を表しています。
    2003年(H15)は最近の株式市場の心理面での強弱の転換が起こった年ですね。

     トヨタ:7203は、優良企業ですから上記H12~H20の間黒字ですし、着実に純資産を増加させています。ですが、市場心理の強弱に大きく左右されてこういった指標に現れてくるんです。株価を決めるのは最終的に人間の心理なんですね。

    若干9年間の比較に過ぎませんが、ある程度の水準が見えてくると思います。
    トヨタ:7203に関して言えば、PBR1.3~2.0をレンジとして、なるべく低い値で投資を行い、高いレンジになるまで待つ。そうすれば、優良企業なので着実な純資産の積み上げが行われるので、将来の株価がシュミレーションできます。

     重要なのは、

    ■ その企業のPBR適正レンジを探り当てて、低い値で投資する

    これに尽きます。ですので、さまざまな業種、規模、地域の企業を分析して、それぞれの適正な株価指標のレンジを掴んでいくように試みる事が重要だと考えます。そして、忘れてはならないのがROEです。結局はこれが資産の増加を推定する材料になる訳ですからね。

    1)PBR = 株価水準(その企業に関してのみの割安高感)
    2)ROE = その企業に投資した場合のリターンの目安

    以下の記事がオススメです。自動車業界数社のPBR、ROE等の比較記事です。
    スバル(7270) スバルのPBRは何故低いのか?
    マツダ(7261) スズキ(7269)、トヨタ(7203)と比較してみる
    トヨタ(7203) 比較!ホンダ、スズキ、現代、タタのPBRとROE

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:PER PBR ROE トヨタ 株・会計用語

    PBR  (2007/12/07)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    PBRとは、

    Price Book-value Ratio


    の略で、

    PBRは、当該企業について市場が評価した値段(時価総額)が、会計上の解散価値(株主資本)の何倍であるかを表す指標であり、株価を一株当たり純資産(株主資本)で割ることで算出できる。

    PBR は、分母が純資産であるため、企業の短期的な株価変動に対する投資尺度になりにくく、また、将来の利益成長力も反映しにくいため、単独の投資尺度とするには問題が多い。ただし、一般的にはPBR水準1倍が株価の下限であると考えられるため、下値を推定する上では効果がある。

    更に、PER(株価収益率)が異常値になった場合の補完的な尺度としても有効である。
    <野村證券HPより抜粋>



    と言うものです。

    色々な解釈があるとは思いますが、
    純資産は基本的に利益の積み上げで成り立っていると言う事が重要だと思います。

    :純資産が増える主な要因
    1)純利益で株主に配当しなかった分(内部保留分~利益剰余金)
    2)増資(この場合発行済み株式数が増えるので、1株辺り純資産<BPS>は減少する時がある)
    3)時価会計による保有資産の評価替え


    特に1)の理由から、純資産の推移を見れば、その会社の過去の成績・成長振りが読み取れます。

    企業はお金を増やす事が1つの目的です。しかし、株主配当として外部に流出した分は使えません。なので、純資産の積み上げ分が今後その会社が使えるお金と言う訳です。
    もちろん間接金融(銀行融資)等でお金を増やす事もできますが、会社の最終的な実力は純資産で決まると思います。

    そう考えると、株価は最終的に純資産を基準に決まってきますので、以下のような現象が
    起きます。

    トヨタ7023の指標

    H20 PER 13.72 PBR 1.78
    H14 PER 19.93 PBR 1.67


    絶好調の今期H20と世界的に絶不調のH14を比べて、
    もしPER(利益)のみを見た場合、H14の方が高評価を得ているように見えます。
    しかし、PBRを見ますと、ほぼ同じ評価ですね。

    色々調べると、同一業種の企業はPBRに水準があることに気づきます。
    あと、同一業種内でもトップ1~3と、それ以下では水準に違いがあることにも気付きます。

    結局PBRだけでは、株価の割安度合いを確定する事はできませんが、
    その会社の過去の推移、同業他社との比較、異業種間での比較、市場心理の強弱等で、
    ある程度の水準を確認する事は出来ると思いますんで詳しく調べてみてください。

    私は、
    成長企業の場合、市場心理が強いときのPBRを基準に、
    純資産増加率等を考慮し、将来の株価を推定しています。

    具体的にトヨタを例に挙げれば、

    基準PBR2.2(市場心理が強いとき)
    純資産増加率 8%

    なので、
    本日の株価¥6,310
    本日のPBR 1.78

    本日買い付けして3~5年後の市場心理が強いときに売却する場合、

    3年後
    6310 * 1.08^3 * (2.2/1.78) = 9800
    5年後
    6310 * 1.08^5 * (2.2/1.78) = 11500


    こんな感じでシュミレーション出来ます。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:トヨタ PBR PER 株・会計用語

    利益の種類を知る 営業利益・経常利益・当期純利益  (2007/11/27)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    PERを算出する元の利益は、税引き後純利益です。
    PER についての説明はこちらをどうぞ
     
    利益にも色々な段階があって、

    1:営業利益
    2:経常利益
    3:税引き前純利益
    4:税引き後純利益


    1は企業自体の本来の営業から生み出された利益です。
    例えば、自動車メーカーの場合、車の販売によって生じた利益。

    2は、1に毎年反復して発生する金利・配当など、営業外の収入・支出を増減した結果の利益。

    3は、2に決算期間中に発生した特別な収入・支出を増減した結果の利益。

    4は、3から法人税等の税金を差し引いた結果の利益。


    ここで注意したいのは、2 から 3 の間で発生している特別利益と特別損失です。
    例えば、2005、2006年度の純利益が180、200億円の企業が、2007年度決算でいきなり500億円の純利益を発表したとします。すごい急成長振りだと思い決算書の中身をよくよく見てみると、特別利益300億円と記載されていました。内容は、所有投資株式の売却益です。営業利益自体はあまり伸びていないので、継続して上げられる利益が増加したのではない事が分かります。

    こういったケースは、

    1:その投資株式売却の理由
    2:流動性資金が増加した事には変わりない。使用用途はあるのか?


    等を調べる必要が有ります。もしこれで、株主に配当としてほとんどを流出させる計画を発表したのなら、この利益は、まさに一瞬の出来事。来期に影響を及ぼす事は考えにくいです。


     1の利益でも、特殊なケースが発生する事があります。
    例えば、新紙幣が発行された場合、自動販売機などの買い替え需要が起きます。メーカーはその時期は通常期より大幅に利益を出しますが、それも継続しない事は明らかです。


     以上、利益を数字だけで見ても無意味であり、その中身を十分に吟味しなければならないと言う事ですね。







    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:PER 配当金 株・会計用語

    FC2Ad

    ■ 記事インデックス

    各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

    ■ ブログ特選サイト内検索

    *検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

    ■ 最近の記事

    ■ タグクラウド

    クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

    ■ facebook

    ■ RSSフィード・ブックマーク

    RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

    ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

    ■ 関連記事Loader

    [猫カフェ]futaha

    ■ プロフィール

    ハリケーン荒谷

    Author:ハリケーン荒谷
    ■ twitter : hayashidtec
    ■ 株式投資暦は7年ほど。
    ■ 日本市場に本格参戦は2003年。
    ■ 中国株にも2005年参入。
    ■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
    ■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

    ■ BLOG ランキング

    他の株関係のブログが多数見れます。

    にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
    blogram投票ボタン

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。