にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

スポンサーサイト  (--/--/--)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    アコムとプロミスは買いか?  (2010/11/16)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    :2010/11/16 初投稿
    :2011/03/02 追加投稿



    過払い請求金額がどうなるかに全てはかかっている


    武富士が倒産してしまい、消費者金融業界にとっては厳しい時代である事が改めて示された訳ですが、やはり、最大の焦点は過払い請求金の額についてですよね。

    過払い請求金額が、武富士の場合最大で2兆円になる可能性があったというニュースを見る限り、アコム、プロミスをこのまま存続させるメリットははっきり言って無いです。
    アコムの場合、過去の最高純利益が約1000億円ですから、2兆円もの支払をペイするのに20年もかかることになります。
    しかも、貸出金利の低下により収益力も低下して更に悪い状況です。

    過払い請求金額がどのくらいになるのかは不明なので、まずは通常の営業でどの程度の収益を得られるのかを考えて見ます。

    アコム・プロミスの今後の業績を検証


    2001年~2006年の間の営業利益/貸出金の比率を見てみると、アコム、プロミスともに概ね8%くらいです。
    その当時の貸出金利が29%平均だとして、今後それが18%ほどになるとすれば、営業利益/貸出金比率は、5%ほどになります。
    今現在、両社の貸出金総額は1兆円ほどですが、これが維持された場合の営業利益は500億円となります。
    純利益はその60%として、300億円ですから、アコムのEPSは約190円、プロミスは約235円となります。

    〇アコム・プロミスの業績予測
    :営業利益/貸出金比率 5%
    :貸し出し総額1兆円の場合
     営業利益 500億円
     純利益  300億円
    :アコムのEPS 約190円
    :プロミスのEPS 約235円

    と言う訳で過払い金請求の問題さえ乗り越えればこのくらいの収益は上げる事ができる。
    しかし、それが最大の山場ですからどうなるかは一切不明。
    ただ、武富士に対する請求額の推移を見る限り、1~2兆円というのはかなり大きく見積もられ過ぎている観がありますね。

    武富士の過払い返還請求件数確定


    :2011/03/02

    武富士:過払い返還請求80万件

    締切日に約80万件の請求、最終的に約1兆円規模になる模様。
    予想の200万件とまではいきませんでしたが、1兆円はでかいですな。

    プロミス、アコムもこれくらいは覚悟しないといけなくなりました。
    さ、どうするのか?

    スポンサーサイト
    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:消費者金融 武富士 アコム プロミス

    プロミス、アコムはどうなる?  (2010/10/05)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    消費者金融の雄、武富士が倒産発表して間もないですが、
    今後の問題は、残された大手消費者金融プロミス、アコムの行方。

    普通に考えれば巨額の過払い金返還額が予測され、生き残る価値があるのか?
    と思うところですよね。
    仮に今後1~2兆円の返還を行うことが確実ならば、
    支払ったその金額を取り戻すのに数十年もかかる計算になります。

    〔焦点〕武富士<8564.T>の破綻、消費者金融を傘下に持つメガバンクにリスクも

    こんなニュースを見ると先行きが危ぶまれますよね。
    でもまあ、以下のニュースを読むと違う考えも浮かびます。

    武富士、大阪市で債権者説明会 経緯など報告

    :上の記事からの一部抜粋

    武富士への返還請求は現在、未払い分で11万件(1700億円)。ただ、保全管理人によると、未請求分を含めると200万件前後(1兆~2兆円)に膨らむ可能性がある。



    2006年から返還請求が始まって4年も経つのに、いまだ200万人中11万人しか請求していない。
    ということは永遠に請求しないと思われる債権者が結構存在するのではないか?という考え。

    でもまあ、消費者金融ってかなり切羽詰った人が借りるところで、
    約1000万人以上が借入しているという現実。恐るべしですな。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:消費者金融 武富士 アコム プロミス

    武富士、会社更生法を申請  (2010/09/27)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    はい、武富士(8564)、やっちゃいましたね!倒産です。

    度々ブログでも取り上げていましたが、買う前に潰れちゃいました。
    ま、しょうがないですよね。

    他のブログで、 「 倒産は既に決定している 」 という内容のものが有ったんですよね・・・。

    ここで問題は、その他の消費者金融大手の扱い。
    プロミス、アコムをどうするか。

    :貸付金残高の減少率が武富士に比べてかなり低く、状況に違いが見える。
    :大手銀行のバックアップがある。
    :武富士のケースからして、過払い金返還額は1~2兆円残ってる
    :政治的介入があり得る。


    という訳です。

    生き残った場合の将来価値からして、おもいっきり買って良いか?と言えば、
    正直そうじゃないんですよね。
    過払い金返還額からして、生き残らせる価値があるのか?という訳ですよ。
    政治介入しか道はないような・・・。

    だから、この武富士の倒産で残り2社の株価がどう動くのか?
    見ものですわ。



    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:武富士 消費者金融

    気になる銘柄、武富士など・・・  (2010/08/17)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    ◯パワービルダー(廉価な戸建住宅供給業者)
    アーネストワン、飯田産業、東栄住宅・・・その中でもタクトホーム(8915)の株価が特に冴えませんよね。
    予想 EPS が約14,226円ですから、8/17終値 56,600円 ですと、PERが既に4を切ってます。配当利回りは 5.3% に。
    今までの経緯からすれば、結構安い水準にまで下がってきたなと言う印象です。

    パワービルダーの現在の相場は、PER 6 付近ですので、タクトホームは相当人気がないのか。
    配当利回り的にもそれなりの割安感があると思います。

    あと、最近の円高は住宅業界にとってメリットではないかと思うんですよね。
    建材はほとんどが輸入でしょうから、その効果は大きいような気がします。

    ただ、この絶好調な状況が長期的に継続するかは別問題です。

    ◯消費者金融
    プロミス、アコム、武富士・・・特に武富士(8564)が冴えません。
    2009年4月を起点に株価を見てみると、プロミス、アコムが下落率40~50%に対して、武富士は62%。この下落率は少し前までは武富士の方が低かったんですよね。それが逆転しています。
    業績的には各社ともにかなり厳しい状況。先行きは全く不透明。倒産の可能性が見え隠れしています。
    武富士に関しては、PBR が遂に 0.2 を切りました。株価も遂に200円割れ。
    以前の記事(武富士:8564 消費者金融に未来はあるか?)で、100円台になって初めて買い妙見が出ると書きましたが、遂にその段階に突入しています。ま、ここはもう少し待って、100円台前半にまで下がったらちょっとだけ買っても良いかなと思ってます。
    今、法律事務所のテレビCMがゴールデンタイムでも放映されていますよね。あれは過払い金返還請求を促す内容ですが、あの一連のCMが沈静化した時が一つの目安かなと。電車の中の中吊り広告も注意。

    因みに武富士の営業貸付金残高は順調に減っていて、2011年第一四半期時点で 510,112百万円。前年同期が 798,449百万円ですので、約36%ダウン。個人的に想定していた規模を既に大幅に下回っております。

    対して、過払い金返還請求の請求件数が減少してきているというニュースもあります。
    7月の利息返還請求件数は大幅下落。(シティグループ証券)
    消費者金融株が軒並み高、アコムの利息返還請求件数は6月で8カ月連続減少に

    ◯鉄鋼
    この業界も冴えませんが、特に中堅以下の企業。
    国内需要に依存している割合が高いからでしょうが、PBR が概ね 0.3 付近です。
    中山製鋼所、合同製鐵、東京鐵鋼など。軒並み安いですが、まだまだ下げる余地はあると思ってます。

    ◯その他
    ラウンドワン(4680)、レジャー産業の一翼を担っているボーリングメインのレジャー総合施設を運営。一時はCMのイメージ刷新で、「 なかなか面白いな~ 」 と思っていましたが、業績は追いつかず。PBR 0.29 です。
    かつては EPS 150円以上でしたからね。今期予想は20円台、相当厳しいようです。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:パワービルダー 消費者金融 鉄鋼 タクトホーム 武富士 ラウンドワン 気になる銘柄

    プロミス 中国に活路を開く  (2010/06/23)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    プロミスが中国本土に参入 中間層照準、金利最高50%

    と言うわけなんですが、内容によると、

    「 数年内に200億円規模の貸付を計画している 」

    と言うこと。

    この規模が業績に与える影響はどんなものか?

    武富士を例に取ると、

    最高時が1.6兆円の貸付金で、現在が7000億円程度。

    プロミスの200億円という数字は今のところ大したことが無いように見えますね。

    日本の消費者金融業界は今、相当やばい状況にありますが、
    株価が結構踏みとどまっていますので、消滅の可能性は低いと市場は見ているのか?

    過払い返還請求がいつ終わるのか?

    これが今一番重大な問題ですが、
    更に、総量規制、貸付上限金利の低下により、
    既存のカードローンとの違いがあまりない状況で、
    あらたな顧客を確保出来るのか?って疑問も残るわけです。

    となるとやっぱり海外に活路を見出すしか無いか?

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:消費者金融 プロミス 武富士

    <東証>武富士が反発 社債交換募集で133億円の返済軽減・繰り延べ  (2009/12/12)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    <東証>武富士が反発 社債交換募集で133億円の返済軽減・繰り延べ

    (10時35分、コード8564)反発。前日比11円高の380円まで上げた。9日大引け後に、社債の償還負担軽減を目的に社債権者に提案していた現金や新発普通社債との交換募集で、約250億円分の応募があったと発表。来年6月に最大で700億円分の繰り上げ償還が発生する可能性があったが、今回の交換により約133億円分の返済負担が軽減または繰り延べされるとしている。資金調達環境の悪化が続く中で、目先の資金繰り懸念が後退したとの見方から買いが入った。
     ただ、来年の貸金業法の規制強化を控えた融資抑制や、過払い利息の返還額の引き当てなど、消費者金融の収益基盤は厳しさを増している。市場では、軽い値動きを好感した短期筋の値幅取り狙いの買いが中心だとの指摘も聞かれた。〔NQN〕

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:武富士 ニュース速報

    武富士 また格下げ  (2009/11/18)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    はい、消費者金融業界の元最大手、武富士:8564
    S&Pに、4段階格下げ 「 CC 」 にまで格付けを下げられていますな。

    2009/11/16日発表の内容によるのですが、

    「 2018年償還予定の転換社債が期限前償還請求される可能性が高い為、債権者に債権の減額を打診 」

    まあ、払うと約束した金を、まけてくれって言ってる訳ですから、まあ、格下げされてもしょうがないですよね。
    この条件を債権者が呑んだ場合、格付けは 「 SD 」 にまで更に格下げされる模様。

    *資料:スタンダード&プアーズ - 信用格付け:格付け定義・規準

    まあ、これが債権者にとってベスト、って武富士が言ってるくらいなんで、相当資金繰りはヤバイんでしょうな。武富士は、この条件が呑まれなくとも、債務の履行は可能と言っていますが、じゃあ何故、この条件を提示する必要があるのでしょう?

    この条件を債権者が呑んだ場合、格付けは 「 SD 」 となり、今後の資金調達は、かなり厄介な事となるでしょう。今まで、外部から資金調達して事業を継続していたのですからね。信用が失墜しても自力で再建しようと思えば、増資しかありませんよ。引き受け手はあるのか?

    ただ、ここを乗り切ればっていう考えも有りますから、債権者としても考えどころなんでしょうな。

    後、、過去に 「 CC~SD 」から復帰した企業のリストなんかが有れば見てみたいモンです。ちょっと調べてみます。

    ま、それにしても、消費者金融業界は、全滅の憂き目を見るのでしょうか?ま、プロミス、アコムは大銀行がバックアップしていますから、微妙な立場ですが、結局、消費者ローンという存在自体を否定しかねない昨今の業界に対する扱いは、いかがなもんなんでしょう?高金利の貸付に頼らざるを得ない状況を作ったのは、大銀行にも大きな責任が有るのは間違えありませんからね。まあ、消費者ローンと言う枠組みをもっとしっかりと作っていく必要はあるでしょうがね。

    でもまあ、消費者ローンは、最後の砦として残すしかないでしょう。ここから、復活していく人もいる訳ですし、ここを無くしたら、国が面倒を見てくれるんですか?見てくれないでしょう?選択肢は2つしかない訳ですよ。

    でもまあ、前回の武富士関連記事でもご紹介したように、貸付金が2004年の1.6兆円から2009年中間期の7500億円まで減少、この差額8500億円は、何処にいったんでしょうかね?

    不必要な金なら借り入れする訳ないですし、他の金融機関から借りれるなら最初から高金利の武富士から借りる訳ないですよね。まあ、借り入れ余力のある人に、必要以上に貸し付けていたという問題はありますが。

    まあ、恐らく、自己破産者が激増したか、生活保護受給者になったか、闇金に走ったか、自殺したか。結局、何処にも頼る所がなければ、そういう風にならざるを得ないんとちゃいますかね?なんせ、消費者金融業者市場は10.2兆円市場(2004年時点)ですから。

    とにもかくにも、この10.2兆円市場を単純に縮小させるのか、そうするなら、その減少分をGDPの押し下げ要因として素直に認めるか、又は、国が補償するのか大銀行が代わりにやるのか、はっきりとさせる必要がありますよね。世の中、お金が回らなくなる事ほど、恐ろしいことはありませんから。

    :投資対象としての評価
    直感的な評価ですが、前の記事:武富士:8564 消費者金融に未来はあるか?にもありますように、生き残った場合の収益から逆算した目標株価が、900円~1160円なので、この倒産の危険性もはらむ状況からすれば、投資収益が5~10倍は狙えないと投資価値が無いように思います。なので、株価が100~150円付近にまで下落して初めて、投資するかどうかの判断を開始するようなレベルにあると判断しています。


    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:消費者金融 武富士 S&P

    武富士:8564 消費者金融に未来はあるか?  (2009/11/06)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    初投稿:2009/11/3
    追加項目1:2009/11/6


    はい、民主党政権が貸金業の規制緩和に着手したというニュースで、昨日暴騰した消費者金融関連銘柄

    消費者金融を取り巻く環境が急激に悪化しだしたのが、2006年以降。いわゆるグレーゾーン金利の事実上の廃止による収益の悪化、銀行系クレジットの攻勢、景気悪化による貸し倒れの増加、過払い金返還請求の増加等、様々な要因が折り重なって過去の好業績は見る影もありません。

    そんな状況下、来年の6月から更に厳しい規制が施行されようとしていた矢先、新政府が方針転換の動きを見せたのです。

    名目は、中小零細企業の資金繰りの改善。まあ、名目はともあれ、消費者金融業界にとって最悪の状況をまのがれるチャンスが到来したと言う事ですね。

    で、今回はかつての業界の雄、武富士:8564 を見てみたいと思います。

    :2001~2009年の業績グラフ
    武富士:業績2001~2009

    :2001~2009年の貸付金の推移
    武富士:貸付金推移

    いや~、もう奈落の底へまっしぐら、って感じですよね。
    株主資本が2006年時点で、9700億あったのが、2009年3月期時点でなんと、1500億円にまで減少、恐ろしい事です。純利益も2006年時点で、1800億円も有ったのに、2007年に、4800億の赤字、2009年にも2500億円の赤字ですよ。貸付金も半減しています。

    株価も2005年には6000~9000円台でしたが、2009年の最安値はなんと301円。30分の1になっちゃってます。

    でね、赤字期の内容を見てみると「 貸し倒れ引当金 」 と 「 過払い金返還請求引当金 」 の計上が営業費用の82%を占めているんですね。

    引当金とは、将来の不測の事態に備えた費用であって、今現実に支払った費用ではない訳ですよ。たしかに、貸し倒れ引当金は、業績が最高潮の時期にも営業収益の約1/3の額を計上していました。しかし、過払い金返還請求引当金については、ここ最近のことで、会社側の発表によると、22年度からの3カ年計画に向けて、前倒しで大幅に計上したと言う事です。ですから、今後、この費用が多額に渡って計上される可能性は低いと思われます。

    で、貸し倒れ引当金に関しても、貸出金利の低下に伴い、貸し出し基準が以前よりも厳しくなっている事から、以前ほどの水準で計上しなくても良くなると思うんですよね。まあ、概算で営業収益の1/5~1/4で十分かと。因みに、2009年度は96,994(百万)を計上していますが、これは営業収益の52%に相当する訳で、今後これが25%程度に抑えられた場合、46,587(百万)で済み、差額の50,407は、利益の押し上げに繋がります。

    そして、過払い金返還請求引当金も、今後計上がほとんど無いとすれば、2009年度の内容で計280,069(百万)の利益押し上げ効果があり、69,457(百万)の営業利益を確保できた可能性が有りました。

    ■ 目標株価は、1890~2400円(追加項目で訂正あり)


    と言う訳で、特別損失の部分が決算期によって色々出てくるので、はっきりとは断定できませんが、売上高営業利益率を35~37%確保できる実力はまだ持っている可能性が有りますね。売上高純利益率に関しては、17~18%くらいは確保出来ると見て、営業収益150,000~180,000(百万)を見据えて、純利益25,500~32,400(百万)を想定。EPSで、189~240円。目標株価は、PER10として、1890~2400円です。

    追加項目1:
    消費者金融に対する政府の見解が未確定であり、どの程度の規模での生き残りを模索しているのかによって今後の業績に大きく影響を与えます。来年6月施行の改正貸金業法の 「 総量規制 」 がポイントになってきます。

    ここでは、消費者金融に対する諸問題は述べません。需要が有る以上、この業界の存在価値の有無を述べてもしょうがないからです。借り入れ金利に高低差がつくのは、資本主義の基本定理ですからね。

    面白い資料があります。キャッシング徹底比較-国内の市場規模。これによると、1991年から2004年にかけて、貸し出し主体が 「 銀行系から消費者金融専門業者へとシフト 」 しています。これが現在、逆の動きにあると思うのです。消費者金融専門業者から銀行系へのシフトが起きていると言うこと。

    1991年当時、専門業者のシェアは、18.4%。これが、2004年に43.3%に増加。これの逆転現象が今現在起きているとすると、武富士:8564を例にすると、2004年当時の貸付金残高が約1.6兆円。これが、約6800億円規模にまで減少する可能性があるということ。

    武富士が先日発表した2010年3月期第2四半期決算の内容によると、貸付残高が約7500億円。今後更に、10%は貸付金残高が減少する可能性が有ると言う事です。貸付金営業収益率を15%とすると、営業収益は1020億円。純利益営業収益率が12~15%あたりと見積もると、純利益は122~156億円となります。EPSで、約91~116円になると言う事です。

    こう考えると、目標株価は、PER10として、910~1160円となります。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:消費者金融 データ 財務分析 武富士

    FC2Ad

    ■ 記事インデックス

    各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

    ■ ブログ特選サイト内検索

    *検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

    ■ 最近の記事

    ■ タグクラウド

    クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

    ■ facebook

    ■ RSSフィード・ブックマーク

    RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

    ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

    ■ 関連記事Loader

    [猫カフェ]futaha

    ■ プロフィール

    ハリケーン荒谷

    Author:ハリケーン荒谷
    ■ twitter : hayashidtec
    ■ 株式投資暦は7年ほど。
    ■ 日本市場に本格参戦は2003年。
    ■ 中国株にも2005年参入。
    ■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
    ■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

    ■ BLOG ランキング

    他の株関係のブログが多数見れます。

    にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
    blogram投票ボタン

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。