FC2ブログ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

トヨタ(7203) 比較!ホンダ、スズキ、現代、タタのPBRとROE  (2008/04/13)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


■ 2008/3月期の予想値で、PBR(2008/4/11時点の株価)とROE比較

トヨタ(7203)
:PBR 1.39
:ROE 13.3%


ホンダ(7267)

:PBR 1.07
:ROE 14.0%


スズキ(7269)
:PBR 1.43
:ROE 10.3%

*注意事項があります。当記事最下段に記載あり。

■ 現代自動車とタタモーターズのPBRとROE

現代自動車(Hyundai Motor Company 韓国企業)
:M-cap 171,504 billion(78,600W - 2008/4/11 last trade)
:BPS 39,294W
:PBR 2.08(2008/4/11株価 82,000W)
:ROE 9.2%(2007年度実績、2003、2004は、14.5%、13.3%)


タタモーターズ(米国ADR:TTM インド企業)

:BPS 6.16US$(2008年度予想)
:PBR 2.46(2008/4/11株価 15.17US$)
:ROE 18~23%


直感的に気にかかる点は、
1: 現代自動車のROEのここ数年の低下要因が何なのか
2: スズキ(7269)のROEの低さ(これは近年だけでなく、過去をさかのぼっても一貫して低い)理由


1:の理由として韓国ウォンの通貨高が上げられています。たしかに米国での売上が年々減っています。しかし、これだけが理由とは思えませんね~。ユーロに対しては、かなり安くなっていますから。

:2002~2008 KRW to USD - EUR - Rupee - Chinese チャート
韓国ウォンチャート


因みに現代自動車の地域別売上のグラフを以下に掲載します。Hyundai Report からの抜粋。
HMCというのが現代自動車のことです。このグラフを見るとホンダが一番アメリカ市場の影響を受ける体質である事が分かりますね。さらに面白いのは、現代自動車がライバル視しているのは、日本のメーカーである事がこのグラフからはっきりと分かる事です。

:画像をクリックすると大きくなりますよ。

Hyundai_地域別売上


あとは、トヨタ(7203)、ホンダ(7269)ともに、ROEは結構高い数値なんですが、それに対してPBRが割と低めな感じがしますね。特にホンダが PBR 1.07 というのはかなり低い気がしますが、上記グラフを見るとなんとなくうなずける気もしますね。アメリカ市場に頼りすぎていますからね。

タタモーターズに関しては、ROE、PBRともに適正な感じがします。が、もう少しPBRが低下する可能性もあるでしょう。買い付け希望ゾーンとしては、PBR2.0以下を指定したいところです。

■ 今回の記事のまとめ

1: トヨタ、ホンダともに現株価水準(PBR)は過去に比べて低くなっている。
2: ホンダのPBRは特に低く過去8年間で最低水準の可能性が高い。ただ、売上のアメリカ市場偏向度合いが際立っている。
3: スズキ、現代自動車はROEが低い。
4: タタモーターズは成長企業のROE水準である。PBR2.0以下での投資を希望。

2008/4/15追記

■ スズキ(7269)の株主資本について

1: 関連会社で保有している自己株式の総額が2006年3月期決算時から約2000億円増加している。これは、株主資本から控除されている。その分、期末発行株式数も減少している。

2: 少数株主持ち株分が、純資産に組み込まれており、これが各期約1200~1400億円ある。これは、株主資本から控除すべき額である。


上記項目を考慮した場合の当該企業のBPSは、

:2008-3 1726円
:2007-3 1644円
:2006-3 1397円


となる。





スポンサーサイト
はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:タタモーターズ 現代自動車 ホンダ データ スズキ トヨタ 海外自動車メーカー

トヨタ 自動車産業と為替  (2008/01/01)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


トヨタ 情報・ニュース 1で少し取り上げた現代自動車が、現在利益面で好調でない原因として、為替問題(ウォン高)を理由に挙げています。

現在の対ドルレート(ウォン、バーツ、中国元)
ドルーウォン、バーツ、元


たしかに、ウォンはドルに対して高くなっており、対して中国元は国家統制によって低く抑えられています。

日本のプラザ合意時の対ドルレートの変化(1984~1986)
ドルー円(1984~1986)


こちらは、1984~1986のプラザ合意をはさんだ円の対ドル為替レートのチャートです。
短期間で2倍の価値になっていますね。これを日本メーカーは乗り越えた訳です。特にトヨタ:7203、ホンダ:7267はアメリカとの貿易摩擦で現地生産を押し進めていたのが幸いしたと言う理由も有ります。

ですので、為替と言うのはとても重要な問題なのですが、企業の努力・対処の仕方で乗り越えられる問題で有ると言う事が分かります。



はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:現代自動車 トヨタ

トヨタ 情報・現在のトヨタの業績  (2008/01/01)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


まずはトヨタ:7203の現状の業績を把握していきましょう。

トヨタ2008年に世界生産でトップに

「敵はもうGMではない、現代だ」トヨタの本音

トヨタ、国内シェア50%初突破

トヨタ、欧州販売最高の125万台・今年11%増

日本車:WIKI

トヨタ自動車:WIKI

トヨタのアキレス腱はBRICs

トヨタのハイブリッド戦略を米専門家が評価

ユーザーが最も評価する企業サイトは「トヨタ」~日本ブランド戦略研究所

トヨタ生産システム、中国で大進化遂げる

トヨタ:中国での生産能力、100万台規模へ

トヨタ関連のニュースを検索中に、ふと気になりだした韓国メーカー・現代自動車
韓国株@005380現代自動車(HyundaiMtr:ヒュンダイモーター) こちらのブログでも紹介されています。
はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:現代自動車 トヨタ

■ 記事インデックス

各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

■ ブログ特選サイト内検索

*検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

■ 最近の記事

■ タグクラウド

クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

■ facebook

■ RSSフィード・ブックマーク

RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

■ 関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

■ プロフィール

ハリケーン荒谷

Author:ハリケーン荒谷
■ twitter : hayashidtec
■ 株式投資暦は7年ほど。
■ 日本市場に本格参戦は2003年。
■ 中国株にも2005年参入。
■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

■ BLOG ランキング

他の株関係のブログが多数見れます。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
blogram投票ボタン