FC2ブログ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

高速道路料金はその他の交通インフラの指標になる  (2010/05/04)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


上限料金制 地域の交通体系考える機会に

高速道路問題、そもそも民営化したのに、
国がころころ料金をいじれる根拠はなんなんですかね?

ま、それはさておき、個人的な見解としては、

道路はあらゆる全ての交通インフラのあり方を決める指標になる

と言うこと。

一般道、高速道路が便利になっていけば、
その他の交通機関も利便性を向上させないと生き残れません。

この道路政策の舵取りはなかなか難しいと思いますので、
ここで考察はしません。
ここでは、仮に道路政策が利用者にとって望ましい方向に進んだとして、
その他の交通機関の対応策
について記したいと思います。

◯鉄道
 :地下鉄の24時間運行
アメリカ・ニューヨークの地下鉄は路線によっては24時間体制で運行されています。
日本の場合、遅くとも1時台には終電を迎えますよね。
日本も24時間体制にすれば、かなり利便性が増し、自動車への対抗策になります。
東京なんかおそらく利用者もある程度見込まれるでしょうから、採算も合うでしょう。
地下部なら騒音問題もほとんど無いはずですし、
これで終電を気にせず夜の町を楽しめる時間が増えるわけですから、
経済効果もありそうですよ。

 :子供料金の見直し
自動車は家族揃って一台に乗り込めるので、1台分の料金で済みますが、
鉄道の場合、利用者別に料金が発生するため、天秤にかけられます。
ですから、少子化の今、中学生以下は半額にしてはどうでしょうか。

 :特急車両の見直し
たま~に見る特急車両、はっきり言って乗車率低いですよね。
あれ、別に普通料金で乗ってもらっても鉄道会社にとって損はないはず。
融通きかせましょう。


今回は鉄道に限って言及しましたが、
フェリーや航空路線もライバルですから、相応の努力をしないといけないでしょうね。
財政的に成り立つのであれば、どんどん道路は便利にして、他の交通機関へ圧力をかけるべきでしょう。

スポンサーサイト



はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:道路行政 鉄道

■ 記事インデックス

各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

■ ブログ特選サイト内検索

*検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

■ 最近の記事

■ タグクラウド

クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

■ facebook

■ RSSフィード・ブックマーク

RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

■ 関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

■ プロフィール

ハリケーン荒谷

Author:ハリケーン荒谷
■ twitter : hayashidtec
■ 株式投資暦は7年ほど。
■ 日本市場に本格参戦は2003年。
■ 中国株にも2005年参入。
■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

■ BLOG ランキング

他の株関係のブログが多数見れます。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
blogram投票ボタン