FC2ブログ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

電子マネーのインパクトはどれほどのものか?  (2010/05/12)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


電子マネー、結構普及してると思うんですよ、最近。
個人的にもICOCCAを愛用してますし、
出来るならすべての支払を電子マネーORクレジットカードにしたいくらいです。

電子マネーで個人的に気なるのは、
1:前払いされた料金を企業がどう取り扱うのか?
2:今後の電子マネーの活用法


特に1が気になるわけですが、とりあえず置いておいて2の話し。

やはり、現金を持たずにささっと支払える利便性が、
個人的な電子マネーの存在意義なんで、

:ジュース等の自動販売機
:コインパーキングの料金支払機
:飲食店の食券機、レジ
:スーパーのレジ

ここいらをまず導入率100%に持っていくのは当然だとして、
ほかに何か便利な使い道があるかな?

電子マネーの使い道に関するアンケートがあります。リンクの下のほうの項目。
 :電子マネーに関するアンケート
下のリンクでは、電子マネー対応の機械を作っている企業が紹介されています。
 :Edy対応端末
次のリンクは海外の電子マネー事情
 :シンガポールの電子マネー
 :香港の電子マネー(オクトパス)

あと、個人間送金が可能になったと言う点がたまに取り沙汰されるけど、
これ、銀行がもっと融通効かせて、24時間即時反映されるようにしてくれれば解決なんですが、
料金の問題で競争を促す効果はあるかもしれない。
 :「資金決済法」は送金サービスを変えるか
ま、お金の流れがリアルタイムで反映されるようになるのは間違えない。
手数料も飛躍的に安くなっていくと思う。

1の問題で気になるのは、
前受け資金を企業の運転資金として使えるのか?って事。
これがどの程度可能なのか。

電子マネーを取り扱う企業には預かり資産の保全義務が生じるので、
供託金を預ける仕組みになっている。以下のリンクの第4節。
 :資金決済に関する法律
ただ、銀行や信託銀行との保全契約によって、
直接供託する必要がないため、預かり資産に対しての保険料は微々たるものだと予測されます。
なので、巨額の顧客資産をもって経営の安定化が図れる。
と、思っているんですがどうなんですかね?

電子マネー市場が今後も拡大していくと、企業の手元資金が増える。
資金の流動性が増して、経済全般への好影響が生じる

銀行に預けられたお金よりは流動性が高いと思うんですよね。
どうせ銀行は国債とかしか買わないので、良いんじゃないかと。
まあもちろんそのお金が国内で回るとは限りませんけどね。

電子マネーのポイント率が銀行の預金利率に影響を及ぼすことも考えられますよね。

例えば、電子マネーの月末残高が50万円以上の人は、
次の月のポイント還元率が2%にアップするとかにすると、
あきらかに銀行の普通預金に預けているよりお得になりますからね。

因みに、
 :三井住友銀行の預金利率一覧

低過ぎ!普通で、0.040% なり!

電子マネーについて色々考えてみると、
やはり結構なインパクトがあるような気がしますよね。
多種多様な電子マネーが乱立しているのにも納得がいきますよ。

スポンサーサイト



はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:電子マネー

SUICAについて、など・・・備忘録  (2009/11/11)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


〇 SUICA
:2009年10月時点での発行枚数がなんと、3000万枚!
 :平均10,000円チャージされているとして、総額3,000億円なり!
  :この資金を、JRが利用しない訳が無いよね・・・
   :電子マネーの旨みは、まさにここにある訳だ・・・
    (アルビン・トフラー著 「 パワー・シフト 」にも書いてたな~)
 :対して、ICOCA は、発行枚数2009年9月末現在では約491万枚
  (関東圏との差がここからも分かるね~)

〇 ICOCA 電子マネー
:最近、ICOCA を作った。電車なんかめったに乗らない生活から一転、乗るようになった為です。ICOCA は、電子マネーとしても色々使えるらしい。
 :SMART ICOCAクレジット決済) にしたんで、楽天ポイントが貯まる
 :コンビニは、ローソンを最近は利用。ICOCA が使えるらしい。
  :レジでのお金のやり取りがめんどくさいので、今度から ICOCA を使おう!
  :クレジットカードと違って、いちいちサインしなくてもいいしね!
  :ファミマも使える。セブンイレブンは使えない!

   (因みに、新生銀行を使っていたとき、セブンが対応しているのでよく利用していた。
   今は、住信SBI銀行を使っているので、セブンイレブンに行く必要がなくなったんですよね。
   益々行かなくなるね、セブン。)

   :電子マネー使おうかな~?こう言う人、最近増えてきてるんじゃないだろか?
    :お財布ケータイでの決済シーンは、今まで2回くらいしか見たこと無いが・・・
電子マネーの時代が見えてきたな!(気付くのが遅い?)
 :信用創造が可能なので、各社が躍起になっているのが分かるな・・・
  :超ローコストで資金が手に入る仕組み

〇 マインドマップ

:いまさらながら興味を持った
 :なかなか面白いよ
  :iphone のアプリにこれがあって、よく使ってます。
   :奥深いね~、人間の脳って・・・
:因みに、ここ2回くらいの記事は、マインドマップの影響を受けてます!(色使い、強調の仕方)

〇 大塚製薬
カロリーメイトSOYJOYポカリスエットオロナミンC・・・大塚製薬って凄いよね。
 :ブランド作りの天才か?
  :でも非上場会社
:最近、トレーニングの関係でカロリーメイトをよく食べるんだよね。結構旨い。
 :ドラッグストアで買うんだけど、やっぱ、カロリーメイトとSOYJOYが、ダントツ目立つ陳列がされてるもんね。
:こういう栄養・健康志向の食べ物、飲み物って、海外では RED BULL が有名だよね。
 :RED BULL は、オーストリアの会社。でも、ドリンク自体は、タイで作られたらしいね。
 :RED BULL は、スポーツのスポンサーでも有名F1、エアレースとか。結果出してるし。
:因みに、トレーニング時に飲むプロテイン、今度から DNS にしようと思う。
 :株式会社ドームが販売している。
  :この関連市場って、どうなんでしょうかね?
   :明治乳業(VAAMシリーズ)、明治製菓(SAVASシリーズ)も結構力入れてるみたい。

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:日記 - ジャンル:日記 -タグ:備忘録 大塚製薬 明治 REDBULL 電子マネー

■ 記事インデックス

各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

■ ブログ特選サイト内検索

*検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

■ 最近の記事

■ タグクラウド

クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

■ facebook

■ RSSフィード・ブックマーク

RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

■ 関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

■ プロフィール

ハリケーン荒谷

Author:ハリケーン荒谷
■ twitter : hayashidtec
■ 株式投資暦は7年ほど。
■ 日本市場に本格参戦は2003年。
■ 中国株にも2005年参入。
■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

■ BLOG ランキング

他の株関係のブログが多数見れます。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
blogram投票ボタン