にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

スポンサーサイト  (--/--/--)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    東京エレクトロン 8035 Part 1  (2007/12/07)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    東京エレクトロン 8035 を見て行きます。

    まずは、過去の決算を確認。


       発行株式数  総資産  純資産    売上高   純利益

    H20 180,610  801,334  535,583  900,000 104,000

    H19 180,610  770,513  469,810  851,975  91,262

    H18 180,610  663,242  376,900  673,686  48,005

    H17 180,610  644,319  332,165  635,710  61,601

    H16 180,610  561,631  275,799  529,653   8,297

    H15 175,697  524,901  252,904  460,580  -41,554

    H14 175,697  556,915  307,578  417,825  -19,938


    次に、各期のPER,PBR、ROA

       PER   PBR    ROA
    H20 11.63  2.25 0.130

    H19 17.69  3.43 0.118

    H18 27.36  3.48 0.072

    H17 16.62  3.08 0.096

    H16 168.84  5.07 0.015

    H15 -26.34  4.32 -0.079

    H14 -57.67  3.73 -0.036

    上記は、決算前の11月末日時点での株価で計算しています。

    H20 6,700
    H19 8,940
    H18 7,270
    H17 5,670
    H16 7,750
    H15 6,230
    H14 6,540

    株価の推移はほぼ平行線。5年前と同じ株価水準ですね。
    ここ数年爆上げ銘柄続出していたわりに、8035は全然ダメです。
    ITバブル時に付けた¥19,660からず~と下げて、この水準にとどまっています。

    どうも、この業界はいまいち人気が無いようです。
    アドバンテスト6857もよく似た値動きです。

    しかし、東京エレクトロン自体の業績は順調に回復、株主資本も着実に増やしており、
    ここ4年は、平均で115%増加、利益も、4年前の10倍になっています。
    注目指標はPBRで株主資本が増加しているのに株価が低迷しているので、
    4年前のPBR5から下落し続け、いまや2倍台。
    私は、だいたい株価の下支えラインをPBRで判断していますが、この水準は
    かなり割安だと思いますね。

    半導体製造装置・テスター市場の動向を詳しく知る訳ではありませんが、
    単純に考えて世界経済の発展の流れからして、今こそハイテクがもっと伸びる
    時代だと思うんですね。

    東京エレクトロン8035、期待しております。

    今期積み上げられるだろう利益余剰金から 

    基準指数 PBR3
    目標株価 ¥9,000


    他にも割安銘柄リストありますんで、見てくださいね。




    スポンサーサイト
    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:PER PBR ROA ITバブル アドバンテスト 東京エレクトロン

    ローリスク 投資タイミング Part 1  (2007/11/24)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


     投資するタイミングはとても重要である。
    かつてITバブル( 1999~2000年 )を目の当たりにした私は、株価を決める最大の要素は流れ込む資金量と市場心理だと言う事を実感している。つまり、市場心理が上向いて、大量の資金が流れ込む前に投資しなければならないと言う事だ。

     世界的に流動性資金が過剰になっていないか?もしくはここ最近で急増していないか?
    マネーサプライを調べてみよう。
    イギリスのマネーサプライの推移
    英マネーサプライ


     個別投資対象に関しても、ここ最近で出来高が急上昇していないか?
    個別銘柄の過去の出来高を比較してみよう。
    8868:アーバンコーポレーション
    アーバンコーポレーション

     周りの普通の人が株とか先物とか金融商品などを話題にしていないか?
    私は学生時代( 1993~1997 )に株の事を話題にする同級生と出会った事はない。


    結論から申し上げると、現在( 2007年 )は、投資するベストなタイミングではない。
    だれも株のことなんかに目も向けなくなった時期こそがベストタイミングなのだ。
    誰も注目していない時期は、それこそ大安売りのバーゲンタイムに突入している。


    ただ、それらを計るもっとしっかりした基準が必要だ。
    感覚だけに頼ると相場の本当の流れに取り残される事になる。とくに、既に市場に参加している者は、相当な期間上昇が続いた場合、バブルに突入しているのではないか?という考えに陥りやすい。客観的に判断できるツールが必要だ。


    私が利用したツールに、メーリングリストがある。くわしくは、株式投資回顧録の中で説明しているので是非見て欲しい。

    今現在もこのツールが役に立つかと言うと、役に立つと言える。
    ただ今現在、形態が変わっている。

    SNS (ソーシャルネットワークサービス MIXI等)
    BLOG・ブログ


    これらが妥当であろう。
    これらで株式投資に関するコミュニティやブログの、設立数の増加推移や、投稿数を調べれば、世間一般的な興味度合いを計る事ができる。ただ、長期に計測しなければ役に立たない事を付け加えておく。


    上記以外にも、世間の投資熱を計測する手段は色々とある。

    ネット証券の口座数
     FX口座数推移 2001~2007 :証券会社等も同じような伸び率を示している。
    FX口座数推移~2007

    金融系雑誌の発行部数
     主要50雑誌の「部数激減(秘)データ」:雑誌全体では軒並み減少しているが、経済誌は健闘している。
    金融系メールマガジンの発行部数

    これらの増加推移を調べればおもしろい事が分かるだろう。
     
    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:ITバブル マネーサプライ

    株式投資をブームで終わらせない。Part 3  (2007/11/23)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


     私は見た。
    アメリカ・ナスダック指数が2000年3月に高値を付けてから一気に急降下するのを。
    いわゆる、ITバブルの崩壊である。

    そして、
    4月、日経225、急落。
    9月、S&P500指数が、遅ればせながら急落。

    そして、ソフトバンクも恐ろしいほどの急落。


    「 いったい、なんなのこれは? 」



    1989年の日本のバブルを知らない私は、初めてバブルがはじけるのを目のあたりにした。
    nikkei1989.gif


    しかしまだ、私には分からなかった、その急落の原因が何であるのか。

    企業決算書を読む
    企業のおかれる外部環境についての研究・調査
    業界としての環境の良し悪しの調査
    国別の成長率の調査
    金利動向
    為替動向


    そんな事は気にもしていなかった。

    税引き後純利益
    PER
    株式時価総額
    売り上げ成長率
    利益成長率


    ・・・などの指標を使いこなす準備が私にはまだ出来ていなかった。なぜか?

    あまりにも、勉強することから遠ざかっていたからなのか。
    いや、株式投資をギャンブルとしか見ていなかったからなのか。
    お金は欲しかったが、どれくらいのお金が欲しいかと言う、
    具体的な目標がまだ見えていなかったからか。


    しかし、私はこの世界的な急落劇を見て、スローペースではあったが
    真剣に勉強を開始し始めたのである。



    ・・・・続く
    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:暴落 ITバブル

    株式投資をブームで終わらせない。Part 2  (2007/11/22)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


     商品先物のページを見ていれば、自然と前ページの株式のページにも目が行く。
    当然の流れだ。そして真剣に見出したのが、たまたま1999年だったのである。


     当時、まだインターネットが私の中では日常の道具と化していなかったので、
    日経新聞を毎日見る癖が付いていた。
     そして毎日見ていると、

     「 ん?なんだかよく分からんが、株の値段がほぼ全銘柄で上がってないか? 」
     
    と言うことに気づいたのである。
    ただ、当時の私はまだ株式市場のことについて全くの無知であり、
    ただ、その事に気づいただけであって、株式を買おうとは思わなかった。


     当時の有名な銘柄の一つに、ソフトバンク がある。
    当然、私もソフトバンクに注目していた。
    日に日に値が上がる。
    1万が3万、4万・・・・・・私が追跡した最後には10何万円台にもなっていた!
    9984.t.gif


     「 なんで、こんなに上がるんや!この会社はどんな会社やねん! 」


     しかし、当時ほぼ全ての企業の株価が上がっており、ソフトバンクだけの
    問題でないことは明らかだった。


    そして、日経新聞の一面に2000年初頭から、

     「 アメリカで ITバブル が崩壊か! 」

     と言う文字が目立ち始めるのであった。



    ・・・続く
    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:ソフトバンク ITバブル

    株式投資をブームで終わらせない。Part 1  (2007/11/22)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。



    当シリーズは、これから株式投資・もしくは何らかの投資を実践して行こうとお考えの方、
    すでに実践しているが行き詰まっている方に向けての内容になっています。基本的に、過去の私の株式投資に関する回顧録的な内容です。
     目的は、ブームでは終わらせない。資産形成としての投資を身に着ける為の物となっております。私自身、まだまだ未熟者ですので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします!




     私が本格的に株式投資に興味を持ち始めたのは1999年。ITバブルのころ。
    そして本格的に始めたのは、2003年の5月

     なぜ1999年に興味を持ったのかと言うと、
    以前から(1997年ごろから)仕事の関係上
    日経新聞の商品先物のページを見ていたからだ。

     その当時興味があったのは、大豆やとうもろこし、の相場。
    当時(1997年ごろ)会社の上司が、

    「 金融ビックバンが起きている!
        これからは中国の発展で商品先物市場が高騰する! 」


    と言っていた。今思えば完全に当たっている。
    しかし、その当時私に知識が無かったため、

     「 そんなもんなのかな~? 」

    くらいにしか思っていなかった。
    実際当時の商品先物市場は高騰の兆しが見られなかった。
    大豆97
    シカゴ取引所 大豆 1997~

    コーン97
    シカゴ取引所 コーン 97~

     そして、時が経ち、会社を辞めた。
    未練がましく、家で商品先物のページを見る癖だけが残っていた。



    ・・・・・続く はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:大豆 ITバブル 2003年 金融ビックバン 中国 商品先物 1999年

    FC2Ad

    ■ 記事インデックス

    各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

    ■ ブログ特選サイト内検索

    *検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

    ■ 最近の記事

    ■ タグクラウド

    クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

    ■ facebook

    ■ RSSフィード・ブックマーク

    RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

    ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

    ■ 関連記事Loader

    [猫カフェ]futaha

    ■ プロフィール

    ハリケーン荒谷

    Author:ハリケーン荒谷
    ■ twitter : hayashidtec
    ■ 株式投資暦は7年ほど。
    ■ 日本市場に本格参戦は2003年。
    ■ 中国株にも2005年参入。
    ■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
    ■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

    ■ BLOG ランキング

    他の株関係のブログが多数見れます。

    にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
    blogram投票ボタン

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。