FC2ブログ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

武富士 また格下げ  (2009/11/18)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


はい、消費者金融業界の元最大手、武富士:8564
S&Pに、4段階格下げ 「 CC 」 にまで格付けを下げられていますな。

2009/11/16日発表の内容によるのですが、

「 2018年償還予定の転換社債が期限前償還請求される可能性が高い為、債権者に債権の減額を打診 」

まあ、払うと約束した金を、まけてくれって言ってる訳ですから、まあ、格下げされてもしょうがないですよね。
この条件を債権者が呑んだ場合、格付けは 「 SD 」 にまで更に格下げされる模様。

*資料:スタンダード&プアーズ - 信用格付け:格付け定義・規準

まあ、これが債権者にとってベスト、って武富士が言ってるくらいなんで、相当資金繰りはヤバイんでしょうな。武富士は、この条件が呑まれなくとも、債務の履行は可能と言っていますが、じゃあ何故、この条件を提示する必要があるのでしょう?

この条件を債権者が呑んだ場合、格付けは 「 SD 」 となり、今後の資金調達は、かなり厄介な事となるでしょう。今まで、外部から資金調達して事業を継続していたのですからね。信用が失墜しても自力で再建しようと思えば、増資しかありませんよ。引き受け手はあるのか?

ただ、ここを乗り切ればっていう考えも有りますから、債権者としても考えどころなんでしょうな。

後、、過去に 「 CC~SD 」から復帰した企業のリストなんかが有れば見てみたいモンです。ちょっと調べてみます。

ま、それにしても、消費者金融業界は、全滅の憂き目を見るのでしょうか?ま、プロミス、アコムは大銀行がバックアップしていますから、微妙な立場ですが、結局、消費者ローンという存在自体を否定しかねない昨今の業界に対する扱いは、いかがなもんなんでしょう?高金利の貸付に頼らざるを得ない状況を作ったのは、大銀行にも大きな責任が有るのは間違えありませんからね。まあ、消費者ローンと言う枠組みをもっとしっかりと作っていく必要はあるでしょうがね。

でもまあ、消費者ローンは、最後の砦として残すしかないでしょう。ここから、復活していく人もいる訳ですし、ここを無くしたら、国が面倒を見てくれるんですか?見てくれないでしょう?選択肢は2つしかない訳ですよ。

でもまあ、前回の武富士関連記事でもご紹介したように、貸付金が2004年の1.6兆円から2009年中間期の7500億円まで減少、この差額8500億円は、何処にいったんでしょうかね?

不必要な金なら借り入れする訳ないですし、他の金融機関から借りれるなら最初から高金利の武富士から借りる訳ないですよね。まあ、借り入れ余力のある人に、必要以上に貸し付けていたという問題はありますが。

まあ、恐らく、自己破産者が激増したか、生活保護受給者になったか、闇金に走ったか、自殺したか。結局、何処にも頼る所がなければ、そういう風にならざるを得ないんとちゃいますかね?なんせ、消費者金融業者市場は10.2兆円市場(2004年時点)ですから。

とにもかくにも、この10.2兆円市場を単純に縮小させるのか、そうするなら、その減少分をGDPの押し下げ要因として素直に認めるか、又は、国が補償するのか大銀行が代わりにやるのか、はっきりとさせる必要がありますよね。世の中、お金が回らなくなる事ほど、恐ろしいことはありませんから。

:投資対象としての評価
直感的な評価ですが、前の記事:武富士:8564 消費者金融に未来はあるか?にもありますように、生き残った場合の収益から逆算した目標株価が、900円~1160円なので、この倒産の危険性もはらむ状況からすれば、投資収益が5~10倍は狙えないと投資価値が無いように思います。なので、株価が100~150円付近にまで下落して初めて、投資するかどうかの判断を開始するようなレベルにあると判断しています。


スポンサーサイト



はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:消費者金融 武富士 S&P

■ 記事インデックス

各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

■ ブログ特選サイト内検索

*検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

■ 最近の記事

■ タグクラウド

クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

■ facebook

■ RSSフィード・ブックマーク

RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

■ 関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

■ プロフィール

ハリケーン荒谷

Author:ハリケーン荒谷
■ twitter : hayashidtec
■ 株式投資暦は7年ほど。
■ 日本市場に本格参戦は2003年。
■ 中国株にも2005年参入。
■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

■ BLOG ランキング

他の株関係のブログが多数見れます。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
blogram投票ボタン