にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

スポンサーサイト  (--/--/--)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    為替相場をバイク価格で考察、イギリス編2014  (2014/10/26)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    MCN、イギリスのバイク情報サイトで調べた


    イギリスバイク価格2014
    ※HONDAのバイク価格の一部抜粋。

    現在ポンド相場が約174円、この相場でイギリス市場で販売されているHONDAのバイクの価格を一部調べてみると、

    1:NC750X 6299ポンド
     (税抜き 5249ポンド)、税抜き価格の円換算値 913355円、日本販売価格 668000円(税抜き)。
    2:CB1100 9199ポンド
     (税抜き 7665ポンド)、税抜き価格の円換算値 1333855円、日本販売価格 950000円(税抜き)。

    両方とも約1.4倍の価格になっている。

    割高感が目立ってきたな、という第一印象だ。
    スポンサーサイト
    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    今後の世界のトレンドは「人工知能」「再生医療」「人口減少」  (2014/10/21)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    2020年頃から2050年頃の世界



    「人工知能」の画期的な発展により、安価に「人間」が行っていた「労働」を広い範囲で代替するようになると思われる。これにより、基本的に「マンパワー」を必要としない世界が徐々に浸透してゆく。

    同時に、「再生医療」が本格的実施レベルに到達し「脳以外」の組織を「真新しい」物と入れ替えられるようになり、「人」は飛躍的に寿命を延ばす事となる。当然、その手術を受けられる者は当初資産家に限られると思われる。

    この2つの事象により先進国の「少子高齢化問題」は基本的に解決する。少子化は「人工知能」を搭載したロボットで解決し、「高齢化」は人が若返る事で解決する。

    マンパワーを必要とせず、人が健康的に長寿命化すると、基本的に「人」がいらなくなる。経済はロボットによって回るようになるので、消費者としての「一般大衆」が必要なくなる。むしろ、エネルギー節約の為に率先して人口が減っていく方向性が奨励されるようになる。

    「子育て」「老化」、この2つの事象は「趣味化」していくと思われる。楽しみたい人だけが楽しむ領域と化すだろう。

    2050年以降


    健康的で死ににくく、基本的な労働はロボットが行う社会において「人間」がどういったことに「生きる価値」を見いだすのか?そこが気になるところだが、恐らく、「ロボット」と「人」の境界線が曖昧になってゆき、最終的には「どっちがどっちか分からない」状況に突入すると思われる。

    おそらく「人」は争う事が好きなので「ロボットとの戦争」も1度や2度は起こると思われる。だがそれも落ち着いたところで「外宇宙」への探索が「人」と「ロボット」ともに共通興味として開拓される事だろう。 はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    人工知能の開発が急ピッチで進んでいるようだ  (2014/10/14)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    人工知能開発の急先鋒はGoogleなのか?


    人工知能、IT技術と脳神経科学の融合が急激に進み、私たちが思い描いている「人間のように考える人工知能」の完成が現実味を帯びつつ有るというのが現状らしい。

    キーワードは、ニューラルネットワーク、ディープラーニング、ニューロモーフィックチップなど、俺たちの知らない間に既に実用化されつつある。脳細胞が行っている解析方法をIT化することで飛躍的にAIの性能を高める事に成功しているらしい。

    2006年がニューラルネットワーク技術の一大転機らしく、おそらく10〜20年たった2016年から2026年あたりがいわゆる「AI革命」の始まりになると思われる。

    そういった最新技術を開発した企業を次々とGoogleが買収している。Googleは「物のインターネット化」を目指しているということで、その要の技術が人工知能(AI)なのだ。

    Googleから目が離せないな。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    アメリカのQEバブル崩壊の日が迫っている  (2014/10/13)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    今回のバブル崩壊は2016年前後か?


    久々にブログを更新しようと思ったのは、「 バブル崩壊が迫っている 」と感じているからだ。今回のバブルは2008年のリーマンショック以来、アメリカの金融緩和策によってもたらされているのはご存知の通りだが、2009年から始まりすでに6年の時が経過しようとしている。

    2007年の世界景気が最高潮に達していた時と異なり、現状の世界景気は決して良い状況とは言えない、いや、むしろ悪いとも言える。

    次回から様々なデータを拾いつつ、現状を細かに分析していきたいと思う。

    バブル崩壊、これは俺たちにとってチャンスであり、決して悲劇ではない。 はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    ドル安はアメリカにとってたいした問題ではないのかもしれない  (2011/11/25)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    極限で言えばアメリカは他の国から何も買わなくても生活できる


    「 だから、ドルがいくら安くなってもアメリカはまったく動じない。 」

    これは漫画内で出て来たセリフなんですが確かにそうかもと思ったわけです。

    地下資源に富み、農産物生産量も莫大。
    海に囲まれ漁獲量も膨大、なんといっても土地が広い。

    極限的に自給自足が可能な国、それがアメリカ。

    日本と比べて為替の影響が限りなく小さい。
    原油を湾岸地域から輸入しているのも自国内の原油を温存するためだという見方もあります。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:為替 FX アメリカ 米ドル

    プラザ合意後の日本とドイツ経済  (2011/04/16)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    1985年、いわゆるプラザ合意によって対米ドル協調為替介入が開始されました。

    今の日本経済低迷はこれに起因しているという考え方がありますが果たしてそうなのでしょうか?
    同じように通貨を大幅に切り上げられたドイツと比較したいと思います。

    円とマルク(ユーロ)の対米ドル為替動向


    :円とマルクの対米ドルチャート 1985~2011
    Ger_Jpn_toUSD_1985_2011.jpg

    この介入によって最も通貨高になったのは、日本円とドイツマルク。
    1985年1月基準で、1987年末には約200%の水準にまで上昇しました。

    1992年末頃までは両通貨とも同じような動きを示しています。
    1993年以降は円のほうがユーロよりも高い時期、同じような時期と3~4年周期で繰り返されています。
    ユーロが1985年基準で見て、円を上回って高くなった時期はあまりありません。

    1999年のユーロ導入に伴い、ドイツマルクはユーロに置き換えられ、1ユーロ:1.17米ドルで始まっています。

    株価:日経225とドイツDAX指数の変遷


    DAX指数 1990~2011 長期チャート
    Chart forDAX (^GDAXI)

    1441.20(1990年12月26日の終値:単位ユーロ)
    7150.46(2011年4月14日)

    :NIKEI225 1985~2011 長期チャート
    Chart forNIKKEI 225 (^N225)

    23888.00(1990年12月26日の終値:単位円)
    9653.92(2011年4月14日)

    日経225は、2000年に大幅な銘柄入れ替えが有りそれ以前との連動性が失われていると言われている。
    大証1部250種修正株価平均 というインデックスが当時と比較できる指標としてあげられる。

    大証1部250種修正株価平均 
    yw0604300102.gif

    約23000(1990年末)
    17514.84(2011年4月14日)

    どちらにしても、ドイツDAX指数と比べるにも値しない。
    日本人は、1990年以降に日本株に長期投資した見返りを全く受けていないということだ。

    名目GDPの変遷


    :名目GDP 1985~2010 推移(1985年基準で指数化)
    日本ドイツ名目GDP1985_2010

    参照元:世界経済のネタ帳 

    ドイツはマルク高でも経済が成長している


    ◯ドイツと日本の基本情報
    ドイツと日本基本情報

    国民の基本的な構成がよく似ています。

    日本円、ドイツマルクともに米ドルに対して相当高くなった訳ですが、日本がバブル後長期低迷にも関わらずドイツは着実に成長を遂げています。

    ドイツを見る限り、円高と日本経済の長期低迷はあまり関係がないとも言えます。

    プラザ合意に関する英単語


    Plaza Accord(Agreement);プラザ合意
    exchange rate;為替相場
    coordinated intervention;協調介入
    devalued currency;通貨切り下げ
     currency devaluation, devaluation of currency
    revalued currency;通貨切り上げ
     currency revaluation, revaluation of currency
    the economicaly advanced countries;先進諸国
    advancing country;後進国(発展途上国)
     developing country
    Group of Seven;G7
     米国・英国・ドイツ・フランス・日本・カナダ・イタリア
    trade imbalance;貿易不均衡

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:為替 FX プラザ合意 米ドル 日本 ドイツ データ

    英文のキャッシュフロー計算書を読む  (2011/04/13)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    Bloomberg BusinessWeek
    こちらのサイトからの抜粋です。

    HUANENG POWER INTL INC-H (902:Hong Kong)
    今回は、香港上場の中国電力企業:華能国際電力 のキャッシュフロー計算書を参考に英文会計用語を勉強したいと思います。

    Cash flow Statement


    :NET INCOME
     純利益

    :Depreciation & Amortization
     減価償却費

    :Amortization of Goodwill and intangible Assets
     営業権・無形資産の償却費

    ++Depreciation & Amortization, Total
     有形・無形資産償却費合計

    :Amortization of Deferred Charges
     繰延資産(費用)の償却費

    :(Gain) Loss from Sale of Asset
     資産売却損益

    :(Gain) Loss on Sale of Investment
     投資売却損益

    :Asset Writedown & Restructuring Costs
     資産評価損と再構築費用

    :Other Operating Activities
     その他営業活動関係

    :(income) Loss on Equity Investments
     持分投資損益

    :Provision & Write-off of Bad Debts
     引き当て及び不良債権処理費

    :Change in Accounts Receivable
     売掛金の増減額

    :Change in inventories
     棚卸資産の増減額

    :Change in Accounts Payable
     買掛金の増減額

    :Change in Deferred Tsxes
     繰り延べ税金資産の増減額

    ++Cash from Operations
     営業活動によるキャッシュフロー

    :Capital Expenditure
     資本支出

    :Sale of Property, Plant, and Equipment
     固定資産売却

    :Cash Acquisitions
     買収費用

    :Divestitures
     子会社売却(分割)費

    :Investments in Marketable & Equity Securities
     投資有価証券への投資
      この英訳は自信ありません。
       Marketable:市場性のある
       Equity Securities:持分証券(株式)

    ++Cash from Investing
     投資活動からのキャッシュフロー

    :Long-Term Dept Issued
     長期負債の起債額

    ++Total Dept Issued
     負債起債額合計

    :Long Term Dept Repaid
     長期負債の返済額

    ++Total Dept Repaid
     負債返済額合計

    :Issuance of Common Stock
     普通株式の発行額

    :Common Dividends Paid
     普通配当金の支払額

    ++Total Dividend Paid
     配当支払合計額

    :Other Financing Activities
     その他財務活動

    ++Cash from Financing
     財務活動によるキャッシュフロー

    :Foreigh Exchange Rate Adjustments
     為替レートの調整

    ++Net Change Cash
     正味現金等価物変動額



    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:株・会計用語 英文会計用語

    ライフプラン:高校一年生から始める  (2011/04/08)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    ライフプランの設計は早ければ早いほど良い


    *かなり有名な方法論なのでご存じの方も多いかもしれません。

    遊び盛りの高校一年生、こんな時期からライフプラン?いや、なんでも早ければ早いほど良いのです。
    当時の私はそんなことこれっぽっちも考えていませんでしたが、今思えばしっかりと考えておけば良かったなと思うわけですよ。

    人それぞれ様々な生活環境で育つわけですから高校一年生と一口にいっても一様ではありません。
    ただ、その時の状態で思いつくことを文面化・イメージ化してみること自体が大切だと思うわけです。

    ライフキャッシュ・フロープランの制作


    自分の一生でどういったお金が必要なのかを思いつくままに書き出します。

    年表を作って、年代ごとに大きなイベントを書き込み、それを達成するにはどれくらいのお金が必要かを書き込んでいきます。

    まずはじめに、20代、30代、40代、50代と大きなくくりでイベント(またはその時の状態)を書き出します。
    個人的には、30代、40代の働き盛りの年代をまずイメージしてみるのが良いと思います。

    例1)
    30代~40代:大企業に席を置き、海外を飛び回る敏腕ビジネスマン
     :収入 35歳で年収1500万円
          45歳で年収3000万円


    こう書き出したとします。

    すると、

    :具体的な職種は何かな?
    :俺はどんな事を仕事としてやりたいのかな?
    :その仕事は収入として目標を達成できる仕事なのかな?
    :どうやったらその仕事に就くことができるのかな?

    など、様々な疑問が湧いてきますよね。

    この年表をどんどん具体的に事細かくしていくことで、自分は今何をすれば良いのか?が見えてくるわけです。

    もちろん高校生の発想なんで突拍子も無いことを目標にするかもしれません。
    ただ、それを独りよがりで考えるのではなく、親や周りの大人、友達、先生、書籍、インターネットを駆使して具体的にイメージ化することでどんどん現実味を帯びていきます。

    大きな用紙とカラーペンを複数用意し、マインドマップの要領で進めていけば良いと思います。

    そしてその用紙を自分の部屋の壁に貼っておきましょう。

    PDCAサイクルを実践する


    PDCAサイクルとは、

    P:Plan(計画)
    D:Do(実行)
    C:Check(点検・評価)
    A:Act(改善)

    という一連の流れを継続することで、自分の目標を達成するという一つの考え方です。

    ライフキャッシュ・フロープランを作る段階からこれを意識し、そして実行に移してからもこれを意識することが大切です。

    とくに、Check が大切で 「 これはこうだろう! 」 という思い込み・思いつきはご法度で必ず客観的なデータに基づいた検証を行い、自分だけでは判断できない場合は他人の力を借りる事で解決していくことが大切です。
    人生には 「 師匠 」 が必要です。
    コーチングという職業が成り立つくらいですから、本当に大切な事なんですよね。

    もちろん、イマジネーションも大事なので、「 他人がどう言おうと俺はこう思う!」 のであれば突き進んでいけばいいと思います。


    このブログを高校生が見てくれているとは思いませんが、もし見てくれていたなら是非実践してみてください。
    もちろん、中学からでも小学校からでもかまいませし、大人になってからもこのスキームは使えますよ。

       はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:ライフプラン 投資の基本

    ライフプラン:住宅購入編 大前研一氏バージョン  (2011/04/07)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    大前研一氏のライフプランに従って考えてみた住宅購入シュミレーション


    前回のブログでご紹介しました大前研一氏のライフプランに従って住宅購入を考えた場合、

    :日本での住宅購入(所有)はリスクが高い
     値下がりリスク、移動・職業の選択の自由が奪われるリスク
    :所有と投資(子供の教育費含む)の合計は可処分所得の50%までが最大
     投資=>所有(住宅、車等) 所有より投資を重視

    という前提条件で判断することになります。

    住宅を収益物件として捉えるとプランを立てやすくなります
    つまり、引っ越した時にその物件を賃貸に出した場合の家賃収入と借入金返済のバランスを見るわけです。
    投資として考えた場合、木造住宅の中古物件(築10~20年)となれば投資回収期間は10~15年程度と考えるのが妥当だと思われます。
    例えば、年間家賃が100万円の物件の場合、物件価格1000万円だと10年で投資額の回収が可能ということですね。
    この場合、この物件は表面利回り10%の物件と表現できます。
    ただ、基本的に自宅として購入するわけですから、利回り8%以上あれば最低OKだと思います。

    それではシュミレーションしてみましょう。

    住宅購入の具体的プラン


    :物件予想収益 100万円/年
    :実質利回り8%(表面利回りに諸経費を考慮した利回り)
    :物件総価格 1,250万円(100/0.08)
     :物件単体価格 1,157万円(上記価格から概算諸経費8%を控除した金額)
    :融資条件
     :元利均等払い固定金利2.5%-20年
     :頭金 300万円
     :融資額 950万円(1,250-300)
     :毎月の返済額 50,340円
    :物件維持費(概算)
     :地震保険 年間1.5万円=1,250円/月
     :固定資産税 10万円/年=8,300円/月
     :修理維持積立 2.5万/月(10年毎に300万円として)
     :住宅減税 毎年融資残高の10%で、約9万円/年×10年=90万円/20年/12ヶ月=-3,750円
     :合計 1,250+8,300+25,000-3,750=30,800円/月
    :返済額+維持費
     :81,140円(50,340+30,800)
     :年間 973,680円(年間家賃100万円なので収支プラス)
    :必要な可処分所得
     :住宅+投資/可処分所得比率50%(住宅/住宅+投資比率50%)
     :324,560円(81,140/50%/50%)

    上記の計算には入れていないファクターとして、

    :プラスファクター
     :敷金や礼金の発生
     :家賃の値上げ(物価連動させるとして)
     :繰上返済(貯蓄を返済に回す)
     :減価償却費
    :マイナスファクター
     :住宅購入時のリフォーム代
     :空室リスク
     :家賃の値下がり
     :仲介手数料(家賃の1ヶ月分)
     :物件管理費(不動産屋に任せた場合:相場は家賃の5~10%)
     :所得税(家賃収入は所得ですからね。あと、住宅ローンの元本返済は経費になりません)

    見逃している項目も有るかもしれませんが大体こんな感じになると思います。

    という訳で、年間家賃相場100万円の物件を購入するには可処分所得が最低324,560円必要だということですね。
    でもこれだとぎりぎりの50%リミットなんで、もう少し余裕のあるプランを立てるか、可処分所得が増えてからのほうが良いでしょう。

    住宅に関する英単語


    house;住宅(建物)
     home は家(土地も含む), housing
    premises;敷地(建物を含めた)
     site, property (所有している・不動産<資産>)
    new house;新築
     newly-built house
    existing home;中古住宅
     old house, resale housing
    home mortgage;住宅ローン
     home loan
    rent;家賃
    commission;仲介手数料
     agent's (broker's) commission (charge)
    purchase and sale agreement;売買契約書
    equal payment method;元利均等払い方式

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:不動産 ライフプラン 大前研一 投資の基本

    日本経済の現状は末期的なのだ  (2011/04/06)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    大前研一氏の動画・日本経済メルトダウンの危機!家計と個人消費の現状




    結構長い動画ですが色々勉強になります。
    メルトダウン寸前の日本経済――自分の将来をどう守るか
    要約はこちらのサイトで見れます。

    投資に興味が有る方ならここで大前氏が話している内容に興味を持たざるをえないと思います。

    :家計の力がすべての世代で弱っている
     家計の最終消費支出変化率(1990年との比較)
      日本:117%
      アメリカ:260%
      フランス:180%
     資産(流動資産+不動産:1990年を100とした2009年との比較)
      日本:55
      アメリカ:242
      フランス:303
     住宅ローンと教育に関する支出が可処分所得の50%を超えた
     業界の収入格差が大きすぎる
      職業の流動性が欧米に比べて低すぎる

    :ものを所有することのリスクが高い
     住宅価格(新築)が所得に比べて高すぎる
      住宅価格の下落率が激しい
       上物の評価が低い:耐用年数が短い(木造、日本:27年 アメリカ:63年 イギリス:84年)
       ロケーションを整える仕組みが無い(町の景観・機能設計能力が無い)
     自動車も同様
      新車購入後の価格の下落率が高い(日本:半年で50% 豪州:10年後30~40%に緩やかな下落)

    :日本人はライフプランの設計を間違っている
     所有(家を買う・車を買う)→子供の教育→投資(資産運用、自己研鑽)が一般的だがこれは逆。
      自分への投資(キャリアアップに繋がる投資)→配偶者への投資(パートじゃなく資格系職種に就けるよう)→子どもの教育→所有のリスクを踏まえた上で所有するのか使用するのかの計画をたてる

    などなど、具体的なデータをもとに解説されています。
    改めて日本の現状が根本的に危ないということが分かりますよ。

    投資、使用、所有プランを日々考える、見直す、実行することの大切さを改めて認識できますね。

    ライフプランに関する英単語


    life plan;ライフプラン
    budget;家計
    disposable income;可処分所得
    real estate;不動産
    useful life;耐用年数
     service life とも言う
    education;教育
     training (実践的能力向上)
    investment;投資
    income;所得
    spending;支出
     expense とも言う

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:日本 投資の基本 Youtube 大前研一 ライフプラン

    連結会計と持分法、自社株式について  (2010/10/04)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    初回投稿:2008/5/14
    追加投稿:2010/10/04



    株式投資の判断指標PBR、ROE等を算出するときに影響する 「 株主資本(純資産) 」、「 発行済み株式数 」 に関する用語・問題です。指標算出時にこれらの要素の解釈の違いによって、導きだされる数値・指標にブレが生じますので注意が必要。

    連結子会社と持分法適用会社の違い


    ◯連結子会社
     議決権比率 50% 超(40%以上で要件を満たした子会社も含む)の会社。
    資産や負債、収益費用の全ての項目を連結(合算)する。

    ◯持分法適用会社(関連会社)
     持分(議決権)比率が 20 %以上 50% 以下、もしくは、15%以上 20 %未満の会社のうち、経営上影響力を行使することのできる会社。
    全ての財務諸表の項目を合算せず、「関係会社株式/持分法投資損益」という項目で処理される。

    詳しくは以下のリンク参照
    持分法適用会社について(住商アビーム自動車総合研究所)
    あずさ監査法人 | 企業会計の応用講座 第8回 連結決算制度
    持分法(Wikipedia)

    少数株主持分(非支配持分)と持分投資損益


    ◯少数株主持分
     自社の連結子会社で、完全子会社でなく自社以外に株主が存在する場合、その分を株主資本と分けて表示する項目。この分は、子会社に対する持分がないと言う事で、株主資本からは控除されるべきであるという考えが日本国内では取られている。
     資本の部の少数株主持分(非支配持分)は過去からの累計額で、
    損益計算書上の少数持株損益(非支配持分損益)は単期の損益を表す。

    ◯持分投資損益
    非連結の関連会社の損益を一括して捉えた損益計算書上の項目。

    少数株主持分損益、持分投資損益ともに、親会社のキャッシュフローには直接影響しない
    あくまでも会計上の増減項目で、現金等のやりとりが行われたわけではない為。

    2010/10/04追加分
    2010年度の決算資料あたりから、この表記に関して変更が見られます。

    ◯損益計算書に記載されてる項目(左側が従来表記)
    :少数株主持分損益 → 非支配持分損益

    非支配持分損益に対して持分投資損益とは、非連結関連会社に対する自社持分損益の事。
    つまり、非支配持分損益は、どこか違う企業の持分投資損益として計上されているということ。

    ◯貸借対照表に記載されている項目
    :少数株主持分 → 非支配持分
    :資本の部 → 純資産の部

    株主資本と純資産の関係は、株主資本+非支配持分=純資産


    ■財務アナリストの雑感■  シーズン2
    このサイトに解釈みたいなものが少し掲載されている。

    自社株式


     自社が発行した株式を買い取り、自社で保有している物。その金額分、株主資本から控除され、その分の株式数を発行済み株式数から差し引く。株主資本の減少からROEを高める効果と、発行済み株式数の減少からBPS、EPSを高める効果がある。ただ、内部保留の流出と言う観点からして、経営資源の損失とも受け取れる。また、他社との株式交換の用途にも使われる。

    様々な解釈が可能なのが会計


    上記項目を企業の指標算出時に見落とすと、間違った指標を算出してしまう可能性がある。ただ、少数株主持分に関しては色々な解釈があって、株主資本に含めるべきだと言う意見もある。特にアメリカではそういう流れがある。

    まあ、企業会計の解釈なんて様々でしょうから、PBR等を算出するにも一筋縄ではいかない、見る人で変わってくると言う事ですね。
    また会社によって決算書のフォーマットが異なるためややこしいですわ。

    私の場合は、少数株主持分は株主資本から控除の方針を採っています。
    企業の発表している資料を見る時は注意しましょう。
    特に不動産関係の企業の財務資料を見ると、近年の変更が大きく影響しているのがわかりますよ。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:少数株主持分 持分法 連結会計 自社株式 株・会計用語

    英文の決算書を読む 単語・熟語編  (2010/06/25)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    シリーズ英文会計用語第4弾。

    英文の決算書を細かく見ていくと、
    意味のわからない言い回しが多数出現してきて頭が痛くなります。

    もともと普通の英語もろくに知らないのに、
    いきなり会計用語から手をつけること事態、無謀なわけですが、
    興味のない分野で英語を勉強しようとしても長続きしないと思いますし、
    実践に活かせないので頑張って取り組んでおります。

    なかなか系統だてて記事を書くのも難しいので、
    個人的に気になった用語をまとめています。
    後から読み返すのに苦労しそうですが淡々と進めていきたいと思います!


    ◯As of ~
    例文)
    includes $27,312 and $18,853 at fair value as of March 2010 and December 2009, respectively
    意味)
    ~現在において
    解説)
    決算書の四半期ごとの数字の注釈によく出てくる言い回し。
    例文の訳としては、

    「 2010年3月および2009年12月現在において、各々時価にして$27,312、$18,853を含む。 」

    at fair value:時価 とか 適正価格 って言う意味。
    respectively:各々 とか それぞれ と言う意味。

    ◯fiscal year
    意味)
    会計年度
    関連語)
    following fiscal year :次年度

    ◯8-k
    解説)
    米国市場における公開会社に求められるSEC向け報告資料の開示様式のこと。
    このフォームを用いて会社支配権の変更、買収、処分、監査人の変更、取締役の退任、破産などの特別な事象をSECに報告しなければならない。

    ◯10-k
    解説)
    米国市場における公開会社に求められる財務諸表等の年次決算開示様式のこと。わが国でいう金融商品取引法(旧証券取引法)に基づく財務諸表等規則などに該当する。


    私が英文会計用語を調べるのに使っている主なサイトは、
    SPACEALC英語

    ここは結構網羅していますよ。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:株・会計用語 英文会計用語

    英文の損益計算書を読む2  (2010/06/25)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    シリーズ英文会計用語第3弾。

    以下の用語は、

    GOLDMAN SACHS GROUP INC(ゴールドマン・サックスグループ)

    の決算書から抜き出していますので、金融業特有の語句もあり難しいです!

    バランスシートは更に難しいですので、今度から製造業の決算書を参考にします。

    単語を調べてみて、日本語での解説のないものが多数あり想像の域を超えないものも有りますのでご了承下さい。

    Income Statement関係2



    Trading and principal investments
     取引及び自己投資
     (Principal Trading and Investments とも書く)

    Compensation and benefits
     報酬および諸手当
      Comp と略すとき有り。日本語でも”コンペ”とか、ゴルフなんかで使いますよね。
      あれは、Competition ”競争” のほうかな?
      ”補償・賠償”という意味もある。
      benefits は、福利厚生という意味がある

    Brokerage, clearing, exchange and distribution fees
     仲介、手形決済、為替、販売手数料
      :distribution fee
       この用語には色んな使い方があるみたいです。
       12b-1feeという意味もありますが、ここは諸手数料みたいな軽い意味でしょう。
       distribution の基本的な意味は、”分配・流通・販売”(名詞)

    Market development
     市場開発
     (マーケティング費用みたいな意味)

    Occupancy
     占有、占有率、入居
     (たぶん家賃、テナント賃貸料という意味)

    Pre-tax earnings
     税引き前利益
     (Pre- :~前の という意味)

    Provision for (income)taxes
     法人税繰入額
     (単純に、法人税額 という意味です)

    Net earnings applicable to common shareholders
     一般株主に適用される利益
     (applicable: 適用できる(形容詞))

    Dividends declared
     宣言された配当
     (おそらく、確定した配当と言う意味)


    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:株・会計用語 英文会計用語

    英文の貸借対照表を読む  (2010/06/24)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    シリーズ英文会計用語第2弾。

    参考資料は、
    MSN(US)
    です。
    銘柄打ち込んで、右側にある Financial Results から見れます。

    Balance Sheet(貸借対照表)



    ◯Assets
     資産

     Cash and Short Term Investments
      現金及び短期投資(流動資産)

     Cash & Equivalents
      現金および等価物

     Total Receivables, Net
      純債権合計額(売掛金)

     Accounts Receivable
      売掛金

     Total Inventory
      棚卸資産合計額

     Prepaid Expenses
      前払費用

     Other Current Assets, Total
      その他流動資産合計額

     Property/Plant/Equipment, Total - Net
      固定資産合計額
       Property 土地建物
       Plant 工場
       Equipment 機械設備

     Goodwill, Net
      のれん代、営業権

     Intangibles, Net
      無形資産

     Long Term Investments
      長期投資

     Note Receivable - Long Term
      長期受取手形

     Other Long Term Assets, Total
      その他長期資産合計額

     Other Assets, Total
      その他資産合計額

    ◯Liabilities and Shareholders' Equity
     負債および株主資本

     Accounts Payable
      買掛金

     Payable/Accrued
      未払費用
     
     Accrued Expenses
      未払費用

     Notes Payable/Short Term Debt
      支払手形/短期借入

     Current Port. of LT Debt/Capital Leases
      前者 Current Portion of Long Term Debt の略
       長期負債のうち次年度以内に支払うもの
      後者は、キャピタルリース

     Other Current Liabilities, Total
      その他流動負債合計額

     Total Long Term Debt
      長期負債合計額

     Deferred Income Tax
      繰延法人税

     Minority Interest
      少数株主持分

     Other Liabilities, Total
      その他負債合計

     Redeemable Preferred Stock
      償還優先株

     Preferred Stock - Non Redeemable, Net
      優先株-償還権なし

     Common Stock
      資本金

     Additional Paid-In Capital
      払込剰余金 ~ 資本剰余金

     Retained Earnings(Accumulated Deficit)
      留保利益(累積赤字)~ 利益剰余金

     Treasury Stock
      自己株式

     Other Equity, Total
      その他資本合計

     Total Common Shares Outstanding
      普通株式発行数

     Total Preferred Shares Outstanding
      優先株式発行数

     Shares authorized
      授権株式数(=株式発行可能枠)


    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:株・会計用語 英文会計用語

    英文の損益計算書を読む  (2010/06/22)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    今日からですね、英語の勉強を兼ねて英文会計用語シリーズを開始します。

    参考資料は、
    Bloomberg Businessweek
    上記サイトの右側にある STOCK QUOTES より、
    Financials のリンクから各企業の損益計算書が見れます。
    MSN Money(US)
    も参考にしています。

    ◯Income Statement (損益計算書)



    Revenue
     売上高

    Cost of Goods Sold
     売上原価
      Cost of Revenue:同意語か?

    Gross Profit
     売上総利益

    R&D Expense(research and development)
     研究開発費

    Selling General & Admin Expenses
     販売費および一般管理費

    OPERATING INCOME
     営業利益

    allowance for doubtful accounts
     貸し倒れ引当金

    accumulated depreciation
     減価償却累計額

    Interest Expense
     支払利子

    Interest and Investment Income
     利子および投資利益

    Income (Loss) on Equity Investments
     持分投資による損益

    Currency Exchange Gains (Loss)
     為替差損益

    Other Non-Operating Income (Expenses)
     その他営業外利益(支出)

    EBT, EXCLUDING UNUSUAL ITEMS
     特別項目を除いた税引前利益(earnings before tax)

    Merger & Restructuring Charges
     合併およびリストラによる費用

    Impairment of Goodwill
     のれんの減損費用

    Gain (Loss) on Sale of Investments
     投資売却損益

    Gain (Loss) on Sale of Assets
     資産売却損益

    EBT, INCLUDING UNUSUAL ITEMS
     特別項目を含んだ税引前利益

    Income Tax Expense
     法人税額

    Minority Interest in Earnings
     少数株主持分利益

    Earnings from Continuing Operations
     継続的事業活動からの利益

    Extraordinary Item & Accounting Change
     特別項目および会計上の変更

    Total Adjustments to Net Income
     純利益の調整額
      :Preferred Dividends
       優先配当金
      :General Partners' Distributions
       無限責任社員への分配金

      上記項目と、Normalized Income Available to Common を足すと、
      Normalized Income After Taxes になる。
       Available to Commom:普通株主持分(たぶん)

    Basic Weighted Average Shares
     基本的加重平均株数

    Diluted Normalized EPS
     希薄後のEPS
      関連語
      :TTM (Trailing twelve months) P/E
       前期決算時のPER
      :Forward P/E (Price to earnings)
       予想PER

    Depreciation, Supplemental
     減価償却、補足的な

    Amortization of Intangibles
     無形資産の償却



    いろいろポイントが有りますね。
    はっきり言って私の英語力は中学レベルに戻ってますので、
    基本的な単語も分かりません!ですので初心者レベルで見ていきます。

    :Excluding ~を除いて(前置詞)
    :Including ~を含んで
    :Extraordinary 通常でない、特別な・・・(形容詞)
    :Accumulated 累計された~
     Accumulated depreciation とか、Accumulated deficit とか。

    これらは多用されてますな。

    あと、利益、収入 って意味で複数の単語か使われています。

    :income
    :earnings
    :gains


    支払い、費用と言う意味でも、

    :cost
    :expense
    :charge


    これらのニュアンスの違いはなんなんですかね?

    因みに 損失は、

    :loss

    これの対義語として gain があてられていますよね。
    でも、income もあてられていたいたり。 

    :interest

    これも色んな意味で使われています。
    利子、持分、あと株を表すこともあります。
    interest の一般的な意味としては、
    1:興味
    2:関係
    そんな感じです。

    Normalized、って単語がよく出てきますが、
    これの意味は、正常化された、標準化されたって意味ですかね?
    Basic Normalized EPSとか、Normalized Income Before Taxとか。
    あ、これは特別な利益・損失を除いた通常のって意味かも?
     上記説明はだいたい合ってるようで 過去数期の平均ROEを採用して計算する方法 が一番堅牢だと。
     :参照資料 Financial Education(US)

    :Depreciation
    :Amortization
    :Depletion
    :Impairment

    基本全部 消却 の意味ですが、
    Depreciation は、いわゆる 減価償却費(有形資産がメイン)。
    Amortization は、無形資産の償却などに使うみたい。
    Depletion は、減耗償却 という訳が当てられています。通常の意味は”枯渇”。
    Impairment。これは 減損 って意味で使われてる。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:英文会計用語 株・会計用語

    配当還元モデル:企業価値を割り出す方法  (2010/06/11)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    過去記事からの再掲です。
    過去記事は、ウォーレン・バフェット氏語録 価値に関する原則 (2008/11/18)


    ウォーレン・バフェット氏語録 財務に関する原則の続きです。この部分が一番重要だとバフェットは言ってますな。

    ■ 価値に関する原則


    11. 企業の価値はどれぐらいか

    バフェットは、ジョン・バー・ウィリアムが提唱した、「 配当還元モデル 」 が証券の価値を算定する最良の方法だと言っています。

    簡単に説明すると、

    「 当該企業が将来生み出すキャッシュフロー(FCF)の総額を適切な利率で現在価値に還元する 」

    と言う事です。

    ここに出てくる用語で、キャッシュフロー(FCF)については、
    ウォーレン・バフェット氏語録 財務に関する原則のオーナー収益の部分を見てね。
    「 適切な利率で現在価値に還元する 」 の部分は以下に説明します。

    「 3年後に100万円を払うので、投資してください 」

    貴方は友人から上記の申し出を受けました。貴方なら、いくら投資しますか?前提としてこの申し出の成功確率は100%だとします。このケースでの貴方の適正な投資額は、「 還元率(ディスカウントレート)」 によって決まります。この還元率は通常、ゼロリスクレートを使用します。ゼロリスクレートとは、事実上ゼロリスク(債務不履行の可能性がほぼゼロ)の債券で、いわゆる国債の利率のことです。これが今、年率10%だとします。すると、現在の100万円は、1年後110万円になります(100*1.1)。2年後は121万円になります(110*1.1)。

    上記の例を逆に考えた物が、「 現在価値 」 という考え方で、

    「 将来のお金をディスカウントレートで割り戻した額 」

    という事になります。つまり、2年後の121万円を1.1で2回割ると、100万円になりますよね。

    「 2年後の121万円の現在価値は、ディスカウントレート10%で割り引けば、100万円になる 」

    では、友人の申し出に対して貴方が現在払っても良い金額を計算してみましょう。100万円を1.1で3回割ればいいわけです。結果、約75万円が今貴方が友人に対して払える最大の金額と言う事になる訳です。

    「 貴方が今、2000万円の税金を国に納めてくれれば、国が貴方の子孫末裔に至るまで毎年100万円をお支払いします。」 

    と言う申し出を貴方は受けました。これは良い話なのでしょうか?これも将来に貰えるお金を現在価値に置き換えることで答えを導き出せます。利率10%で考えますね。
    1年後の100万円は90.9万円(100/1.1)、2年後の100万円は82.6万円(100/1.1/1.1)、3年後の100万円は75.1万円(100/1.1/1.1/1.1)4年後は・・・、つまり段々と時が経つに連れてお金の価値が減少していくわけです。最終的には限りなく 0 に近づく訳ですね。そして、それら未来のお金の現在価値の総額を簡単に導き出す方法が有ります。毎年貰えるお金を利率で割る事によって割り出せます。100万円/0.1(10%)、つまり、1000万円です。ここから上記の国による申し出は貴方にとって損な話だということが分かる訳です。この考え方を 「 永久還元 」 と言います。


    MBA2 VALUATION
     参照



    説明が長くなりましたが、バフェットが提唱する企業価値の算出方法は、上記考え方を元にしている訳ですね。

    「 当該企業が将来生み出すキャッシュフロー(FCF)の総額を適切な利率で現在価値に還元する 」

    ここで重要なのが、

    1:将来のキャッシュフローを正確に導き出す事
    2:還元率をどうするか?


    1は、成長期と安定期に2段階に分けて考える方法を取っています。例として、最初の10年間はFCF成長率15%、以降5%など。
    2は、その当時の長期国債レートを使用するケースがほとんどです。ですが、レートが低い場合、10%前後を使用するケースが多いようです。

    まあ、私個人的に思うのは、あまり深く考えても将来のFCFを正確に導き出せる訳もなく、ここで重要なのは将来の企業価値を現在価値として数値化して捉える事ができると言う点ですかな。

    この2段階モデルを簡単にシュミレートできるサイトが有りますのでご参考までに。

    ここで詳しく解説されています。企業価値はどのように評価されるか?

    12. 価値に対して割安な価格で買えるか

    11のルールに従って算出した企業価値の現在価値より如何に安い時価総額で投資出来るかが重要だと言う事ですね。ですから、市場全体の暴落時にこそチャンスが有ると言う事ですわ。


    ◯具体的な企業価値計算例
     :トヨタと任天堂のフリーキャッシュフロー (2008/11/20)
     :オペレーティング・リース資産?(トヨタ) (2008/11/22)

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:投資の基本 株・会計用語

    自分の株式投資の歴史を振り返る Part 2   (2010/05/03)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    過去の投資で最も成功した案件は主に3つ。

    :アーネストワン
     2003年から2004年にかけて。
    分割前株価で900円前後から注目、切っ掛けは単純なスクリーニングだ。
    好業績に関わらず異常に低いPBRとPERが目についた。

    :アーバンコーポレーション
     2004年から2006年にかけて
    アーネストワンの成功により、不動産業全体に目が向いたことで発見。
    不動産流動化事業の躍進を目の当たりにした。

    :三菱商事
     2004年から2007年にかけて
    商品市況の活況による収益力の向上に着目。
    ここも将来予測される収益が株価に全く反映されていなかった。

    いずれの銘柄も、将来の収益見通しに対して割安な株価に放置された後、
    爆発的に上昇
    していった。

    だが、上記銘柄の現状を見ると明らかなように、
    企業の収益は非常に不安定でPER等の指標は一瞬にして役に立たなくなる

    上記3銘柄の中で特にアーバンコーポレーションがいい例だ。
    株価最高値時、PERはおよそ40倍程度であったが、
    会社発表の内容から、まだまだ収益力の成長が見込まれると思われた。
    だが蓋を開けてみれば、バブル崩壊の足音が既に聞こえてきており、
    株価は急落、業績も急落。
    そして、市場から消えて行った。

    だからと言って、収益の急激な落ち込みを絶妙なタイミングで予測するのは難しい。

    ただ、会社発表資料が強気で、直近の業績に陰りが見え始めた時が、
    ターニングポイントの目安
    だと言える。

    アーネストワンや飯田産業の過去の決算資料からもその辺りがよく分かる。
     :参考 飯田産業 過去のPER推移(2004~2009)
    逆の見方をすれば、業績絶好調で会社発表資料が弱気であるなら、
    まだまだ株価が上がる可能性が高いと言えるだろう。

    このような見方は、特に市況関連企業に当てはまる
    不動産、建設、鉄鋼、海運などがその代表格である。
    逆に、革新的なサービス・商品を提供するような企業は、
    一概に上記のような見方ができない。
    過去に無い物を提供しているのだから、予測出来る範囲が狭いわけだ。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:投資の基本 アーネストワン アーバンコーポレーション 三菱商事

    自分の株式投資の歴史を振り返る  (2010/05/01)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    今もう一度、私自身の株式投資の歴史を振り返ってみたいと思う。

    株を始めたきっかけ
     株式投資をブームで終わらせない。Part 1~6

    これらの記事の中で、私が株式投資を始めるに至った経緯を記した。
    読み返してみると、なかなかおもしろい。

    記事は、2003年初頭の株式市場が再び動き出すところで終わっている。

    あれから様々な出来事があった訳だが、その中で何を学んだのだろう?

    :テーマの無い投資は成功しない
    :バブルは必ずはじける


    細かな物を除いたら、この2つに集約されるだろう。

    2008年のリーマンショックに端を発した金融危機を経験し、
    今まで知識に過ぎなかったバブル崩壊を肌身で感じたのが大きい。

    過去数百年の歴史上、数限りなく繰り返されるバブル崩壊。
    これを前提にした投資を考えなければならない。
     :暴落についての記事

    人は必ず狂気の沙汰に心踊らせ、そして、奈落の底へ落ちて行く

    教訓は全く活かされていない

    こういった状況下で成果を出す方法は自ずと見えてくる。

    誰もが怖気付いた状況下で些細な変化に敏感に反応し勇気を持って動く

    これしか無いだろう。
    あとはバブル崩壊前に売り抜けるのみだ。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:投資の基本

    ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)  (2010/03/16)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    時と共に考え(私の)は移ろいやすいものですが、今のところ以下のような要素が投資において重要だと思いますね。この記事はこれからも随時更新していきます。

    初回記事:2008/07/21
    追加記事:2010/03/16 アーネストワン関係



    ■ 投資の勉強・計画


    ここが一番重要です。何も分からないままの状態で、虎の子のお金を危険がいっぱいの荒野に放つのは、自殺行為以外の何者でもありませんよ!

    :超長期で見れば、株式市場(世界経済)の規模は必ず発展・拡大する。
    :歴史は繰り返される。株価暴落の歴史を知る。
    :短期的な株価は人々の心理状態の現れである。

     関連リンク
    暴落:過去何百年間に起きた大暴落の歴史等を知ろう。
    防衛的投資家とは?(ローリスク・長期投資) :投資と投機の違い、更に防衛的な投資についての定義
    投資の基本:投資に関しての心構えや、資金計画について書いてます
    投資計画:特に資金計画に関して。投資する理由など
    株・会計用語:株式投資・会計等に関する用語を紹介してます。



    ■ 個別銘柄の分析


    :PBR、ROE、PERの関係を知る。個別企業の株価の水準考察法と、他企業・他業種との株価水準比較の方法を知る。

     関連リンク
    PER と PBR の ROE との関係
    任天堂とコマツを比較する
    ウォーレン・バフェット氏語録:氏の投資対象選定に関する12項目について
    アーネストワン個別銘柄、業界のビジネス環境の変化をいち早く察知することの重要性を知る(2010/03/16)



    :過去に長期の実績がある優良企業を選ぶ。

     関連リンク
    配当金:主に自動車メーカーの比較記事。配当政策で見えるものがあります。
    長期投資における優良企業とは?



    :業務内容・業績にバブルの要素が無いかを知る。

     関連リンク
    不動産業界は投資対象として適格か?
    8868:アーバンコーポレーションを知っていますか?


    ■ 世界経済の趨勢を知る



    世界経済の発展の中心地は移り変わるって事ですね。

    :発展する要素の高い地域=内需拡大の要素が高い地域を選ぶ。

     関連リンク
    中国元の切り上げ
    プラザ合意
    中国 電力業界・企業特集 電力業界は買いか?


    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:投資の基本 株・会計用語

    ジム・ロジャーズの本は必読だね  (2009/12/21)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    はい、最近、
    世界地図シリーズでの投稿が多かった理由、
    それは、

    ジム・ロジャーズ氏の著作、
    「 世界バイク紀行 」 & 「 世界大発見 」

    を読んだからなんですね。
    この著作、ちょっと古いですが、内容はほんとおもろいですね。
    1作目が1990年3月~1991年11月の間、バイクで。
    2作目が1999~2002年の間、車で。
    ジム・ロジャーズ氏は、1942年生まれですから、
    1回目が、48歳、2回目が56歳でのスタート。

    私はバイク乗りなんで分かりますが、
    はっきり言って、
    バイクを乗りこなすにはかなりの体力が必要。
    特にオフロード(不整地)では。
    ほんと、彼は凄いですね。
    道なき道を自力で走破しています。
    世界中のあらゆる危険地帯を走り抜けています。
    ほんと、ワクワク・ドキドキな旅ですよ。
    日本人の目からすれば、
    ま~、まともな国の少ないこと。
    まだまだ世界は混沌としていますよ。

    まあ、かなり冒険的な旅なんですが、
    彼が相当抜け目ないことが随所で感じられます。
    決して無謀ではないんですね。
    ブラックマーケットの住人から、他の旅人、
    役人、その辺の人から、旅の情報を引き出し、
    最善のルートを探り当て進んでいく、
    生の情報を手にいれることが得意なんですね。

    もともと彼は、
    世界中の歴史・地理には相当詳しいんですが、
    やはり現地の生の情報に触れることが、
    投資にとって大変重要
    であることが分かります。

    企業の決算書や、報道に頼っているようでは、
    真の投資家にはなれないと痛感しますね、この内容。

    彼は、これらの著作の中で、
    ものすごく積極的に投資していきます。
    やはり、
    リスクをとらないと大儲けはできない
    と言うことですな。
    これから花開く国、
    上場されている企業が10個くらいの国、
    現地の大銀行が株式取引について知らないような国、
    そういう国の大企業を全部買う、そんな感じ。

    基本線は、
    国家統制主義が崩壊し、
    自由市場が育ちつつある、
    政治が安定に向かいつつ、
    民衆に活気がある
    、そんな国。

    この著作には、
    様々な投資エッセンスが詰まっていて、
    今まで読んだ投資関係の本の中で一番、
    ガツーンと来ましたね。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:ジムロジャーズ

    体が資本、自分の体への投資も怠らず!  (2009/11/27)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    はい、最近は備忘録シリーズばかりの投稿になっていますが、いかがでしょうか?
    個人的には面白いんですけどね!これからも宜しくお願いします!

    で、話しは全然飛びますが、私、最近 「 体力作り 」 にはまっているんですね。

    何故か?

    元来、運動をする方の人間ではなかったんですが、

    なんだか急に、「 俺の筋力は、どこまで鍛えれるんだろう? 」

    という疑問が頭に浮かび、重い腰を上げてスポーツジムに通う事にしました。
    すると、見事はまっちゃったんですよね。もう、チャレンジ精神がもりもりです。

    「 筋力アップ 」 を目的にした事が性にあったみたいです。

    もう、がんがんバーベルとか、マシーンとかで筋肉を痛めつけまくってますよ。
    サドですね、ほんと。

    さらに、走り込みにまでエスカレートしてます。
    1500mをどこまで早く走れるようになるのか?
    これが今の最大のテーマ。
    後は、ベンチプレス100kgが目標ですね。(今は85kg前後)

    開始して3ヶ月あまり、週に2~3回ですが、
    みるみる筋力がパワーアップしてますよ。
    プロテインとかも飲んでいます。
    年齢はそんなに若くありませんが、
    パワーアップしてます。
    はっきり言って、運動に目覚めましたね。

    副次的効果で、体重も減少、78kg→73kg(身長188cm)。
    体脂肪率も、17%→13%
    かなり、シェイプアップされましたね。
    だいぶ前に買った、きつくて履けなかったジーパンが、
    スンナリ履けます。

    後、体を鍛えると頭も冴えますね!
    やる気がぐんぐん増します。
    更に、なんとなく攻撃的な性格が前面に出るようになった、
    気がします。
    なんか、強気になるんですよね

    やっぱ、体への投資も怠ったらいかんな~と、
    つくづく実感!

    今現在の私の重要テーマ

    :体作り(筋力アップ、運動能力アップ)
    :マインドマップで思考能力アップ
    :英語の会話能力の習得


    こんな感じです!

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:日記 - ジャンル:日記 -タグ:トレーニング

    投資の利益に対する税金(特にFX)  (2009/04/14)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    はい、確定申告が終わったばっかりですが来年に備えて。
    税金というコストは馬鹿にできませんよ。

    株式等(現物・信用・投資信託・ETF など)の譲渡利益は申告分離課税で、税率は原則20%(ただし平成21,22年度内の500万円以下に関しては10%)ですよね。これは、外国株式にも当てはまります。

    ■ 問題は、FX(外国為替証拠金取引)に関する利益に対しての税金


    FXには2種類あって、店頭取引(我々にとって一般的な、証券会社独自の物)と、取引所取引(いわゆる 「 クリック365 」ってやつ)、これらは同じものを取り扱っているにも関わらず課税方法が異なるんですね。

    店頭取引に関して生じた譲渡利益に関しては、総合課税方式の雑所得に分類され、給与所得等と合算した上での累進課税方式の対象になる訳。総所得(給与所得+雑所得(FX)等)が330万円以下で20%(国+地方)、330万円を超えると30%以上になる訳。詳しくはこちらのリンクをどうぞ。

    取引所取引に関しては、申告分離課税方式で、FXの利益には一律20%(国税+地方)課税される。

    課税総所得が330万円を超える人にとっては、無条件で取引所取引=クリック365が有利だと思います。ただ、クリック365での取引には取引毎に手数料(片道・1取引単位当たり約200円前後)が発生します。でもね、スプレッドが店頭取引より狭いのでその分でチャラになっちゃうんですよね。

    結論は、FXやるなら断然 クリック365 の方が有利
    さらに、損失を向う3年間繰り越して利益と相殺できる点が取引所取引のみの特権です。日経先物等も取引所取引の場合、一律20%の税金で済むため、この前お勧めした CFD はイマイチかも。

    税金、ほんとうっとおしい存在ですが、国家権力には今のところ逆らえませんので、出来るだけ有利な方法で対処するしかありませんわ。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:FX 為替 税金 投資の基本

    投資の成果をいつ使う?  (2009/01/05)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    投資によって増えたお金、これをいつ使用しますか?

    いつ使えるようになるの?

    これ、結構重要だと思うんですね。

    そもそも投資の目的は、フリーキャッシュフローを増加させる事。企業活動も同じですよね。
    フリーキャッシュフローとは、まさに自由に使用できるお金の事。投資に割り当てられたままですと、フリーキャッシュフローとは言えません。

    例えば、2003年から続いた上昇相場で5000万円の資産を築いたとします。でも、去年の暴落で2000万円に減少した。これじゃあ、意味ないですよね?

    つまり、投資の成果は一旦現金化して分離しないといけないという事ですよ。

    複利効果を意識しすぎて、いつまでも資産が増え続けると思い込む。これじゃあ、いつまでたってもそのキャッシュを使う事ができません。

    これを、「 複利効果の無限ループ 」 と名付けました。

    これに嵌ったらあきませんわ。使って何ぼのキャッシュ・現金。
    ですから、投資口座の資金を、ある程度の頻度で現実に使える口座に割り当てる習慣を持つ事が重要だと思うんですよ。

    これ、今年の重要テーマとします。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:投資の基本 投資計画

    フリーキャッシュフロー(FCF)とは?  (2008/12/02)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    企業が本業を営む上で、実際の売上(現金収入)から、必ず必要・もしくは拘束される現金を差し引いた残り。ストック以外で新たに営業以外に自由に使えるお金の量

    いろいろ本を読んだり、ネットで調べた結果、こう言う風に考えています。

    算出式は、

    FCF=NOPAT+償却費-設備投資-増加運転資本

     :NOPAT=EBIT[経常利益-受取利息+支払利息]x(1-実効税率)
     *EBITは、営業利益を当てても問題ないということです。



    はい、こんな感じ。まあ、専門用語が沢山出てきますね。一つずつ見てみましょ。

    :NOPAT(Net Operating Profit After Tax)
    税引き後営業利益

    :EBIT(Earnings Interests and Tax)
    ほぼ営業利益と同じと考えて問題ないそうです。

    :償却費
     減価償却費。設備・建物等、大きな金額の資産を数年にわたって費用化する会計手法。つまり、設備を購入した時点で現金は支払っているが、それを1年目で一括費用計上するのではなく、複数年に振り分けて少しずつ費用として計上していく。なので、減価償却費は現金の支出を伴わない架空の費用なのである。

    :設備投資
     有形固定資産(機械・建物等)、無形固定資産(ソフトウェア等)を購入した金額。これが実際、1会計年度内に企業が支出した現金の総額。これを一括費用化せずに減価償却していく訳。

    :増加運転資本
     {売上債権(売掛金等)+在庫(棚卸資産)}-{支払債務} 。運転資本とは、日々の業務を回していく上で、入金と支払のズレによって生じる手元に確保しておかなければならない現金の量を示しています。そして、前年分よりも運転資本が増加したという事は、キャッシュフローを悪化させていると言う風に考えられます。詳しくは、運転資本とは?をどうぞ。

    ■ 営業以外に使える自由なお金


    これがフリーキャッシュフロー(FCF)だと言う訳で、これを原資にして企業は、債権者への返済、株主への配当金の支払、自社株買い等が行える訳ですよね。ですから、株主にとってこの FCF が一番重要だと言う訳ですわ。

    そんで、この FCF を将来に向かって試算、現在価値に置き換え、企業価値を計ろうとする訳ですね。この辺は、ウォーレン・バフェット氏語録 価値に関する原則に書きましたが、勉強不足でイマイチ不完全だった(今も不完全かも)な~と思って、今回の記事をまとめてみました。まあ、もう少ししっかりと勉強したいと思いますな。

    細かい事は、株式投資帝国>DCF法とは? こちらでどうぞ。詳しく解説されていますよ。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:投資の基本 株・会計用語

    ウォーレン・バフェット氏語録 まとめ記事1  (2008/11/18)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    前4回分の各項目をまとめてみましょうか。

    :::事業に関する原則
    1:事業は簡明で理解しやすいか
    2:安定した業績を残しているか
    3:長期的に明るい展望はあるか

    :::経営に関する原則
    4:合理的に経営されているか
    5:株主に率直であるか
    6:横並びの強制力に負けていないか

    :::財務に関する原則
    7:株主資本利益率はどうか
    8:オーナー収益はどうか
    9:売上高利益率はどうか
    10:留保利益1ドル当たり1ドル以上の市場価値を生み出しているか

    :::価値に関する原則

    11:企業価値はどれくらいか
    12:価値に対して割安な価格で買えるか

    計12項目ですな。
    まあ、はっきり言ってどの項目も一朝一夕では埒が明かないのは明白。ですけど、自分なりに企業を分析して投資するって行動をおろそかにしちゃダメよ、って事ですな。

    最後に、最低5~10年は売らない覚悟で買い付ける自信が無ければ買うな!ってバフェット氏は言ってましたわ。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:ウォーレン・バフェット 投資の基本

    ウォーレン・バフェット氏語録 価値に関する原則  (2008/11/18)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    前回の続きです。この部分が一番重要だとバフェットは言ってますな。

    ■ 価値に関する原則


    11. 企業の価値はどれぐらいか

    バフェットは、ジョン・バー・ウィリアムが提唱した、「 配当還元モデル 」 が証券の価値を算定する最良の方法だと言っています。

    簡単に説明すると、「 当該企業が将来生み出すキャッシュフロー(FCF)の総額を適切な利率で現在価値に還元する 」 と言う事です。

    ここに出てくる用語で、キャッシュフロー(FCF)については、ウォーレン・バフェット氏語録 財務に関する原則のオーナー収益の部分を見てね。「 適切な利率で現在価値に還元する 」 の部分は以下に説明します。

    「 3年後に100万円を払うので、投資してください 」

    貴方は友人から上記の申し出を受けました。貴方なら、いくら投資しますか?前提としてこの申し出の成功確率は100%だとします。このケースでの貴方の適正な投資額は、「 還元率(ディスカウントレート)」 によって決まります。この還元率は通常、ゼロリスクレートを使用します。ゼロリスクレートとは、事実上ゼロリスク(債務不履行の可能性がほぼゼロ)の債券で、いわゆる国債の利率のことです。これが今、年率10%だとします。すると、現在の100万円は、1年後110万円になります(100*1.1)。2年後は121万円になります(110*1.1)。

    上記の例を逆に考えた物が、「 現在価値 」 という考え方で、

    「 将来のお金をディスカウントレートで割り戻した額 」

    という事になります。つまり、2年後の121万円を1.1で2回割ると、100万円になりますよね。

    「 2年後の121万円の現在価値は、ディスカウントレート10%で割り引けば、100万円になる 」

    では、友人の申し出に対して貴方が現在払っても良い金額を計算してみましょう。100万円を1.1で3回割ればいいわけです。結果、約75万円が今貴方が友人に対して払える最大の金額と言う事になる訳です。

    「 貴方が今、2000万円の税金を国に納めてくれれば、国が貴方の子孫末裔に至るまで毎年100万円をお支払いします。」 

    と言う申し出を貴方は受けました。これは良い話なのでしょうか?これも将来に貰えるお金を現在価値に置き換えることで答えを導き出せます。利率10%で考えますね。
    1年後の100万円は90.9万円(100/1.1)、2年後の100万円は82.6万円(100/1.1/1.1)、3年後の100万円は75.1万円(100/1.1/1.1/1.1)4年後は・・・、つまり段々と時が経つに連れてお金の価値が減少していくわけです。最終的には限りなく 0 に近づく訳ですね。そして、それら未来のお金の現在価値の総額を簡単に導き出す方法が有ります。毎年貰えるお金を利率で割る事によって割り出せます。100万円/0.1(10%)、つまり、1000万円です。ここから上記の国による申し出は貴方にとって損な話だということが分かる訳です。この考え方を 「 永久還元 」 と言います。


    MBA2 VALUATION
     参照



    説明が長くなりましたが、バフェットが提唱する企業価値の算出方法は、上記考え方を元にしている訳ですね。

    「 当該企業が将来生み出すキャッシュフロー(FCF)の総額を適切な利率で現在価値に還元する 」

    ここで重要なのが、

    1:将来のキャッシュフローを正確に導き出す事
    2:還元率をどうするか?


    1は、成長期と安定期に2段階に分けて考える方法を取っています。例として、最初の10年間はFCF成長率15%、以降5%など。
    2は、その当時の長期国債レートを使用するケースがほとんどです。ですが、レートが低い場合、10%前後を使用するケースが多いようです。

    まあ、私個人的に思うのは、あまり深く考えても将来のFCFを正確に導き出せる訳もなく、ここで重要なのは将来の企業価値を現在価値として数値化して捉える事ができると言う点ですかな。

    この2段階モデルを簡単にシュミレートできるサイトが有りますのでご参考までに。

    ここで詳しく解説されています。企業価値はどのように評価されるか?

    12. 価値に対して割安な価格で買えるか

    これは、上記11のルールに従って算出した企業価値の現在価値より如何に安い時価総額で証券を手に入れられるかが重要だと言う事ですね。ですから、市場全体の暴落時にこそチャンスが有ると言う事ですわ。
    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:ウォーレン・バフェット 投資の基本 企業価値

    ウォーレン・バフェット氏語録 財務に関する原則  (2008/11/12)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    前回の続きです。

    ■ 財務に関する原則


    7. 株主資本利益率はどうか

    ROEですね。これが、全産業・同業種との比較上、高い数値を維持できているかどうか?それも突発的でなく長期間(10年以上)維持できているか?が重要ですよね。

    少なくとも、10年前のROEをここ3年くらいの平均が上回っている必要があるみたいです。でなければ、この10年間何やってたのこの会社は?って事ですから。

    8. オーナー収益はどうか


    オーナー収益とは、

    [純利益+減価償却費]-[設備投資+運転資金]=[キャッシュの純増額]-[設備投資額]
    と言う事らしいです。

    いわゆるフリーキャッシュフロー(FCF)の事ですよね。厳密には違うかもしれませんが、大体同じような物だということです。

    FCFは、

    営業キャッシュフロー(営業CF)+投資キャッシュフロー(投資CF)


    これがまず簡便な算出方で、

    FCF=NOPAT+償却費-設備投資-増加運転資本
     :NOPAT=EBIT[経常利益-受取利息+支払利息]x(1-実効税率)

    *EBITは、営業利益に置き換えても大きな問題は無いと言う事です。

    これが本格的な算出方です。

    FCFは+であることが基本的に望ましく、株主への還元、債権者への返済等に充てられます。FCFがマイナスですと、間接・直接金融での資金調達が必要だと言う事ですね。成長企業とかですと、設備投資先行でFCFがマイナスになる事が通常です。

    FCFについては、キャッシュ・フロー計算書の構造(2)フリー・キャッシュ・フローの概念:ITproや、フリーキャッシュフローの計算を参照。



    自動車メーカーの財務諸表を見てみると、FCFはマイナスで、借り入れで補っています。
    これは、自動車の販売がローン販売の占める部分が大きいので、金融子会社(ローンを取り扱う会社)のキャッシュフローがインよりアウトの方が上回る状況からきています。

    金融子会社(オートローン会社)については、自動車ローンの現状と課題

    ですので、このオーナー収益を算出するに当たって、金融子会社のキャッシュフローを分離して考えないと、本業のキャッシュフローが見えてこないような感じですね。

    あと任天堂なんかを見てみると、FCFは結構有り、外部からの資金調達無しでやってきている事が分かります。

    このFCFを算出するに当たっての注意事項は、連結決算の数字だと、本業のFCFが見えにくいと言う事かな~。自動車産業のキャッシュフローを見てそう思いました。

    9. 売上高利益率はどうか

    まあ、これも高ければそりゃ良いですよね。
    例えば、自動車産業内でトヨタとホンダは、売上高利益率が5%前後有るけれども、マツダやスズキは、2%とか3%しかない。

    10. 留保利益1ドル当たり1ドル以上の市場価値を生み出しているか

    純利益の企業内に留保した額(配当しなかった純利益)以上に、少なくとも株式時価総額を押し上げているかどうか?と言うところを見るということです。

    企業内に留保した純利益 = 株主資本 ですから、当然それは有効に活用されると経営者が判断し留保した訳ですよ。もしこれが、マイナスであれば利益を留保した意味が無い訳です。ですので、これを過去にさかのぼってみてみると、経営者の実力と株主に対する誠実さが垣間見れる訳ですね。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:ウォーレン・バフェット 投資の基本

    ウォーレン・バフェット氏語録 経営に関する原則   (2008/11/08)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    前回の続きです。

    ■ 経営に関する原則


    4. 合理的に経営されているか

    経営者の最大の仕事は、「 資本の適正配分 」 とバフェットは言ってます。つまり、株主資本を利益率の高い案件に投資する事、利益の内部保留率(逆に言えば配当性向)を適切にする事。

    例えば、本業が絶好調でまだまだ成長見込みがあるにも関わらず、多角化を試みたりする事、むやみに新規案件を立ち上げる等。つまり、儲かっている分野以外に投資するとこは合理的ではないという事ですね。

    あと、マーケットがある程度成熟しており、利益を内部保留してまで投資する必要性が低下している。こういった場合は、配当金と言う形で投資家に直接還元するか、自己株取得に内部保留分を回すといった合理性が働かなくてはおかしいと言ってます。

    5. 株主に対して率直であるか

    これはIRの質・量など、株主が知りたいであろう情報をいち早く知らせているか?決算内容を粉飾していないか?過去の失敗等も率直に語っているか?等、経営者の株主への誠実な態度が重要だと、バフェットは言ってます。

    6. 横並びの強制力に負けていないか

    横並びの強制力っていうのは、

    1:路線変更に抵抗する
    2:時間や資金を無駄に使い切る(多悪化)
    3:トップが入れ込んでいる事業は正当化される
    4:同業他社を何でもまねする


    等らしいです。まあ、これは項目4と同じ意味でしょうな。なんしか、利益追求が第一義でっから、それに反した判断を下したり、分かっているけどなかなか行動に移せないなんていう事かな。

    例えば、ソニーがテレビ事業で後塵を拝した原因に、「 ブラウン管の時代はまだまだ続く、液晶・プラズマに経営の軸足を移すにはまだ早い 」と言う判断を下したってのがあります。他社は、早々に薄型テレビに軸足を移していたにも関わらずですよ。

    あと、iPODが流行りだして、各メーカーが似たり寄ったりの製品を大量に商品化している事など、利益を本気で追求しているとは思えませんもんね。

    前々から思っていることですけども、特に日本の家電メーカーにこの辺の節がよく現れていると思うんですよ。もうね、良く似た商品を出し過ぎ。あらゆるメーカーが商品化していますよね。傍目からして、絶対に主流にならないようなメーカーもそれに追従している事実。

    パナソニックの三洋買収がきっかけとなって、一気に業界再編話が色んな方面で持ち上がると勝手に予測しています。でないと、世界で生き残れないんとちゃいますかね?国内で小競り合いしている場合じゃないんとちゃいますか?日本の家電メーカーは2社体制くらいで良いと勝手に思ってます。

    次の大型合併案件は、 「 パナソニックとシャープ 」 、もう、日本企業はそれくらいやって世界市場に本格的に殴りこみをかけてほしいですわ!

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:ウォーレン・バフェット 投資の基本 松下電器産業 パナソニック

    ウォーレン・バフェット氏語録 事業に関する原則  (2008/11/03)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    かの有名投資家、ウォーレン・バフェット氏。彼の著書は多数販売され、目にされた方も多いと思いますけども、そこで紹介されていたキーワードを、これから数回にわたって検証したいと思います。

    バフェットの法則(参考:『株で富を築くバフェットの法則』)を参考にしてます。

    ■ 事業に関する原則


    1. 事業は簡明で理解しやすいか

    例えばトヨタ自動車。車を製造・販売している会社。たしかに理解しやすいですね。逆に理解しにくい業種ってなんでしょう?これ、意外とすぐには思いつかないんですよね。一つだけ思いつくのがソフトバンク。まあ、ソフトバンクは投資会社みたいなもんだと勝手に思ってますが、どうなんでしょうね?
    ですんで、この問いを素直に捉えると、「どんな会社でも理解しやすい」って事になると思うんですよ。

    質問の性質を少し変えて、「何をしている会社か?」ではなく、「どういうビジネスモデルを持っているか?」と言う風に問い直してみると、どうでしょう?意外と即答できない。「利益を生み出すビジネスモデルを構築していて、それを客観的に理解できる企業か?」

    バフェットは、「 自分の得意分野 」にだけ投資するようにしていると語っています。ですんで、広く浅く知識を広げるのではなく、ある分野に意識を集中して研究する必要性を説いています。

    2. 安定した業績を残しているか

    これは過去、長年に渡って売上・利益供に右肩上がりである、って事でしょうか?まあ、景気によって思いっきり左右される業種か、そうでないか。なにか特定の要素によって浮き沈みが起きない業種かどうか。まあ、とりあえず、過去に長期の実績を残している企業が良いと言う事でしょうね。

    3. 長期的に明るい展望があるか

    A:その企業が属する業界・国自体が成長・拡大中であり、当分継続する見込み。
    B:強力なブランド力を持っている。他社との比較優位性を持っている。


    この B の部分が重要でしょうね。A の部分は、いずれ衰えが見えてきます。そこからが本当の企業価値が問われる部分で、命運を左右する訳ですよね。

    日本の自動車産業も戦後100社以上がひしめき合っていた訳で、最終的には大企業数社に集約されていった訳ですよ。その集約されていった原因の一つが B の部分な訳。

    B は、バフェットの言葉で言うところの、「 独特の事業基盤 」= ブランド力で、企業の製品・サービスが、

    :顧客から必要とされている、求められている
    :容易に代替できない
    :規制の枠にはめられていない


    という事らしいです。いわゆる汎用品をつくる企業ではないということですね。まあ、当然と言えば当然ですが、産業が立ち上がったばかりの時期にはそういった汎用品を作っている企業でもやっていけるわけですが、最終的には 「 独特な事業基盤 」を持つ企業しか生き残れない。

    ですので、既にそういった物をもっている企業に投資しましょう、って事ですね。

    でもね、この汎用品っていうのが意外と世の中には多い訳ですよ。例えば、

    :NECと富士通が作ったパソコンに、明確な違いを見つけることができますか?
    :トヨタのビッツとホンダのフィットに明確な違いを見つけることができますか?


    なかなか難しい問題ですよね。まあはっきり言ってパソコンを自作している私にとって、NECと富士通の差なんて無いに等しい訳です。デルはどうでしょうか?あそこが急速に伸びたのは、通販とカスタマイズでしょう。このビジネスモデルがNECと富士通に対して独特で消費者の心を掴んだ、これが日本勢がシェアを落とした一つの原因ですわ。でもね、デルもすでにビジネスモデルに独自性を保てなくなってきている訳で、汎用品化してきている、長期に独特な事業基盤を築くって事は相当難しい事だと思いますね。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:ウォーレン・バフェット 投資の基本

    最良の買い付けタイミング  (2008/10/14)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    そもそも、最良の買い付けタイミングを狙い定める事は実現可能だと思いまっか?

    ■ 全員がお金持ちになっちゃいますな


    例えば今回の暴落相場を見て、以前から保有している人が、

    「 いや~、こんなに安くなるとは思いもしなかった。」

    って言うのが正直な意見だと思うんですわ。
    買い付けた時期が2004~2006であったならば、売上・利益ともに、順調に推移する事を見込んでいたと思います。

    ただ、それは見込みに過ぎないと言う事。将来を楽観視しようが悲観視しようが、それはどちらにしても確定要素ではない、不確実なんです。

    言いたい事は一つ、すべては不確定要素の塊で、どうなるか分からない。

    これは銘柄選定に関してもいえます。
    成長企業を選び出そうとする行為自体、かなり不確実。そんなことが可能であるならばほとんどの人は大金持ちです。

    つまり、タイミングを計ったり、成長企業をピンポイントで選び出そうとする行為はギャンブルだと言う事。何故なら、将来はどうなるか分からないからです。世界経済はカオスなんで、あまりにも複雑すぎて、何が何に影響を及ぼすのか因果関係を突き止めることがそもそも不可能だからです。

    ■ 投資は千差万別、だから面白い


    ですので、ぶっちゃけ、「 これが私にとっての優良企業 」 という思い込みで投資するしかない。そして後は、リスクを覚悟して、長期間にわたり分散(時期・投資対象)投資を行う。

    これが素人が選び得る最良の選択肢だと思うんですね。

    ただ、その思い込みに関して、個人的な嗜好や考え方が無いとなると、普通預金に預けてた方がましですんで、そこは自分との戦い、色々考えをめぐらして、後は長期での結果を望む、そんな体勢で今後も投資に取り組んで行きたいと思いますな。

    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:投資の基本 投資計画

    FC2Ad

    ■ 記事インデックス

    各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

    ■ ブログ特選サイト内検索

    *検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

    ■ 最近の記事

    ■ タグクラウド

    クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

    ■ facebook

    ■ RSSフィード・ブックマーク

    RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

    ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

    ■ 関連記事Loader

    [猫カフェ]futaha

    ■ プロフィール

    ハリケーン荒谷

    Author:ハリケーン荒谷
    ■ twitter : hayashidtec
    ■ 株式投資暦は7年ほど。
    ■ 日本市場に本格参戦は2003年。
    ■ 中国株にも2005年参入。
    ■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
    ■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

    ■ BLOG ランキング

    他の株関係のブログが多数見れます。

    にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
    blogram投票ボタン

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。