にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

スポンサーサイト  (--/--/--)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    株式投資をブームで終わらせない。Part 6  (2007/11/23)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


     私が当時 ( 2003 ) 参加していた株式関係のメーリングリストへの投稿が、
    2月に入ってから急増した。


    2003-2-14>乗れてます?この相場に。私はおおむね良い状況ですが、
    2003-2-18>このMLも久しぶりに活気が出てきたようですね。



     1月の投稿が、8件だったのに対して、2月は約50件、
    3月に入ると、100件を超えてきた。

     当時私は、このメーリングリストに登録していたことすら忘れかけていたのだが、
    自動的に投稿されてくるメールにある日目を通した。そして、上記の事実、内容に気付いたのである。

     ジャスダックが動き出していた。

     まだ、その頃 日経平均株価は底値を探る展開が続いていた。だが、新興市場ジャスダックは、既に2002年12月頃に下げ止まり、上昇に転じていたのである。

    JASDAQ指数 チャート

    JASDAQ_2


     その結果が、メーリングリストの活況に繋がって、そして、私を気付かせたのだった。


     そして、このメーリングリストには、色々と参考になる投稿が寄せられていた。
    各種指数・指標の存在や考え方、年齢層も多岐にわたり、若い人の考え、すでに1989のバブルを経験した世代の方の考えを聞くことが出来た。画一的な書籍等の偏った意見ではなかった。



     だが、この頃( 2003年3月~ )、新聞紙上には株式市場の事を取り上げる記事はほとんど見られず、私の周辺で株についての話題に触れる人も皆無に近かった。


     だが、この出来事で、私も決断を下した。

     「 株式投資を始める 」

     そして、私なりの株式投資のスタンスを作り上げるため、本格的に動き出したのである。


    スポンサーサイト
    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:ジャスダック 日経平均株価 新興市場

    株式投資をブームで終わらせない。Part 5  (2007/11/23)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


     そんな不況感が漂う外部環境の中 ( 2001~2003 )、
    仕事の関係上インターネットが完全に私の日常の道具となっていた。

     この頃になると、

    ブロードバンド
    ADSL
    Yahoo
    2P2 ( ナップスター等 )
    薄型テレビ
    モバイル


     日常生活の中に、ハイテク製品 が普及しだしていた。
    そして、人々の情報源が、新聞などからインターネットへと移行しつつあり、
    自分が求める情報へのアクセスが過去に比べて非常に簡単になっていたのである。

     そして株式取引に関して、過去と決定的な違いを生む

    ネット証券

     が誕生していた。これによって一気に株式取引が一般人にとって身近になっていくのである。ただ、この頃(2001~2003)はまだ、その口座数が爆発的に増加していくと言った状況ではなく、知る人のみぞ知る といった状況であった。

    E-trade 口座数推移
    etrade_kouza1.gif



     それら新興証券会社がネット上で提供する株式に関する情報は、過去に無いほど多彩であり、本格的な分析をするのにも十分( 過去に比べて )なツールを提供していた。

     そしてさらに、

    掲示板
    メーリングリスト
    メールマガジン


     等の、情報アクセス手段が普及しだし、他人の株式への取り組み方を知ったり、興味度合いを測ることが出来るようになっていた。


     そんな中私は、なにげなくある株式関係のメーリングリストに登録していたのだが、
    当時( 2001~2003初頭 )、全くと言ってよいほどメールのやり取りは無く、閑散としていた。

     だが、2003年初頭を過ぎた頃、そのメーリングリストでのやり取りが、急に活発化してきたのである。


    ・・続く





    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:ナップスター ネット証券 2003年 データ

    株式投資をブームで終わらせない。Part 4  (2007/11/23)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。



    当シリーズは、これから株式投資・もしくは何らかの投資を実践して行こうとお考えの方、
    すでに実践しているが行き詰まっている方に向けての内容になっています。基本的に、過去の私の株式投資に関する回顧録的な内容です。
     目的は、ブームでは終わらせない。資産形成としての投資を身に着ける為の物となっております。私自身、まだまだ未熟者ですので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします!




     ITバブルの衝撃も、段々と忘れ去られていった。
    特に私は、当時、株式投資をしていなかったのでなおさら。

     新聞紙面も株価に関するニュースは影を潜めていた。
    いわゆる、株式投資ブームの終焉を迎えていたのである。

     当時( 2001~2003 )、
    ニュース・新聞などで取り上げられていた文言には、

    不況
    リストラ
    デフレ
    持ち合い株の解消
    日銀の為替介入
    厚生年金基金の代行返上
    ゼロ金利政策


    など、ネガティブな文言ばかりが目立っていた。

    あと、

    国際会計基準
    グローバル経済
    構造改革 ( 小泉政権のスローガン )
    911
    テロとの戦い
    インターネット社会


    なども、この頃は非常に多く、世界的な構造の変化を
    感じずにはいられないという状況であった。

    つまり、2001~2003 は、世間一般的には

     「 不況の時代・変革の時代 」

    と写っていたと思う。

    DI指数 1980~2004
    DI指数


    ・・・続く



    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




      テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:

      株式投資をブームで終わらせない。Part 3  (2007/11/23)

      ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


       私は見た。
      アメリカ・ナスダック指数が2000年3月に高値を付けてから一気に急降下するのを。
      いわゆる、ITバブルの崩壊である。

      そして、
      4月、日経225、急落。
      9月、S&P500指数が、遅ればせながら急落。

      そして、ソフトバンクも恐ろしいほどの急落。


      「 いったい、なんなのこれは? 」



      1989年の日本のバブルを知らない私は、初めてバブルがはじけるのを目のあたりにした。
      nikkei1989.gif


      しかしまだ、私には分からなかった、その急落の原因が何であるのか。

      企業決算書を読む
      企業のおかれる外部環境についての研究・調査
      業界としての環境の良し悪しの調査
      国別の成長率の調査
      金利動向
      為替動向


      そんな事は気にもしていなかった。

      税引き後純利益
      PER
      株式時価総額
      売り上げ成長率
      利益成長率


      ・・・などの指標を使いこなす準備が私にはまだ出来ていなかった。なぜか?

      あまりにも、勉強することから遠ざかっていたからなのか。
      いや、株式投資をギャンブルとしか見ていなかったからなのか。
      お金は欲しかったが、どれくらいのお金が欲しいかと言う、
      具体的な目標がまだ見えていなかったからか。


      しかし、私はこの世界的な急落劇を見て、スローペースではあったが
      真剣に勉強を開始し始めたのである。



      ・・・・続く
      はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
      【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
      投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

      関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




      テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:暴落 ITバブル

      株式投資をブームで終わらせない。Part 2  (2007/11/22)

      ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


       商品先物のページを見ていれば、自然と前ページの株式のページにも目が行く。
      当然の流れだ。そして真剣に見出したのが、たまたま1999年だったのである。


       当時、まだインターネットが私の中では日常の道具と化していなかったので、
      日経新聞を毎日見る癖が付いていた。
       そして毎日見ていると、

       「 ん?なんだかよく分からんが、株の値段がほぼ全銘柄で上がってないか? 」
       
      と言うことに気づいたのである。
      ただ、当時の私はまだ株式市場のことについて全くの無知であり、
      ただ、その事に気づいただけであって、株式を買おうとは思わなかった。


       当時の有名な銘柄の一つに、ソフトバンク がある。
      当然、私もソフトバンクに注目していた。
      日に日に値が上がる。
      1万が3万、4万・・・・・・私が追跡した最後には10何万円台にもなっていた!
      9984.t.gif


       「 なんで、こんなに上がるんや!この会社はどんな会社やねん! 」


       しかし、当時ほぼ全ての企業の株価が上がっており、ソフトバンクだけの
      問題でないことは明らかだった。


      そして、日経新聞の一面に2000年初頭から、

       「 アメリカで ITバブル が崩壊か! 」

       と言う文字が目立ち始めるのであった。



      ・・・続く
      はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
      【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
      投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

      関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




      テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:ソフトバンク ITバブル

      株式投資をブームで終わらせない。Part 1  (2007/11/22)

      ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。



      当シリーズは、これから株式投資・もしくは何らかの投資を実践して行こうとお考えの方、
      すでに実践しているが行き詰まっている方に向けての内容になっています。基本的に、過去の私の株式投資に関する回顧録的な内容です。
       目的は、ブームでは終わらせない。資産形成としての投資を身に着ける為の物となっております。私自身、まだまだ未熟者ですので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします!




       私が本格的に株式投資に興味を持ち始めたのは1999年。ITバブルのころ。
      そして本格的に始めたのは、2003年の5月

       なぜ1999年に興味を持ったのかと言うと、
      以前から(1997年ごろから)仕事の関係上
      日経新聞の商品先物のページを見ていたからだ。

       その当時興味があったのは、大豆やとうもろこし、の相場。
      当時(1997年ごろ)会社の上司が、

      「 金融ビックバンが起きている!
          これからは中国の発展で商品先物市場が高騰する! 」


      と言っていた。今思えば完全に当たっている。
      しかし、その当時私に知識が無かったため、

       「 そんなもんなのかな~? 」

      くらいにしか思っていなかった。
      実際当時の商品先物市場は高騰の兆しが見られなかった。
      大豆97
      シカゴ取引所 大豆 1997~

      コーン97
      シカゴ取引所 コーン 97~

       そして、時が経ち、会社を辞めた。
      未練がましく、家で商品先物のページを見る癖だけが残っていた。



      ・・・・・続く はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
      【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
      投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

      関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)




      テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:大豆 ITバブル 2003年 金融ビックバン 中国 商品先物 1999年

      FC2Ad

      ■ 記事インデックス

      各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

      ■ ブログ特選サイト内検索

      *検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

      ■ 最近の記事

      ■ タグクラウド

      クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

      ■ facebook

      ■ RSSフィード・ブックマーク

      RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

      ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

      ■ 関連記事Loader

      [猫カフェ]futaha

      ■ プロフィール

      ハリケーン荒谷

      Author:ハリケーン荒谷
      ■ twitter : hayashidtec
      ■ 株式投資暦は7年ほど。
      ■ 日本市場に本格参戦は2003年。
      ■ 中国株にも2005年参入。
      ■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
      ■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

      ■ BLOG ランキング

      他の株関係のブログが多数見れます。

      にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
      blogram投票ボタン

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。