FC2ブログ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

ブログパーツ レンタルCGI

クリーンディーゼル車普及が本当にいいことか?(トヨタ)  (2008/07/19)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


最近の原油価格高騰で、石油に関して色んなことが分かりました。

■ ガソリンとディーゼルの関係

ガソリンにしてもディーゼル(軽油)にしても、これらは全て石油(原油)を精製した過程で生み出される訳ですよね。石油の精製と言うのは、簡単に説明すると、原油を過熱して蒸発してきた各主成分を冷却して種類ごとに分ける作業の事です。そして、その精製によって生み出される各種石油製品の割合はおおむね同じだと言う事らしいです(同じ種類の原油を使用した場合)。更に、原油にも色々種類があって、ガソリンやディーゼルの抽出できる割合が異なるらしいです。

因みに、ディーゼルだけを作る事は不可能で、ディーゼルを作る過程で必ずガソリンも作られます。なぜなら、ガソリンのほうがディーゼルより沸点が低いからです。ディーゼルを抽出せずにガソリンだけを抽出する事は可能ですが、その分残留物が多くなるだけで資源の無駄です。ですので、石油の精製は、抽出できる成分を全て最終的には抽出するはずです。

:石油精製の図

oil_seisei.gif


■ クリーンディーゼルの普及が原油価格高騰に拍車をかけている


と言う事は、今まで以上にディーゼル需要が高まった場合、今まで以上に原油を消費するって事ですよね。なぜなら、石油からのディーゼル抽出割合が同じなら、より多くの原油を材料として用意しなければいけないからです。これは、ガソリン需要が増す事よりも原油需要を増大させる効果があります。

そして、ディーゼルが今まで以上に需要が伸びた反面、ガソリンの需要は減少する。そうなれば、自然とディーゼルの価格は上昇する訳です。この事が、最近ニュースになっていました。韓国でディーゼル価格がガソリン価格を上回ったというのがそれです。

ですので、今までの様に産業用にはディーゼル(軽油)、自家用車にはガソリンといった使い分けには、結構重要な意味があったということですね。このバランスが大きく崩れると、ガソリンは余るけどもディーゼルは必要なのでその分原油を多く必要とするようになる訳です。

ただ、最近経済産業省から発表された、クリーンディーゼル普及推進方策 によると、ディーゼル車の普及によって、「 日本におけるガソリン・軽油の精製割合が最適となりCO2の削減にもつながることから日本も嬉しい 」(P12)という件があり、もともと軽油の方が生産余剰があったと読み取れる。ただ、世界的にどうなのかは不明。
- 2008/8/1追記



もちろんそうなれば、再びガソリンが価格的に有利になるので上のような事は起き難いと思われますが、自動車の性能面で最近のクリーンディーゼルが優れているのならば、この流れは止められません。おそらく、その分余ったガソリンは違う用途で使われるようになるのでしょう。

いづれにせよ、ディーゼルの需要増が原油の需要増をかさ上げする可能性が高いと言う事ですね。

この記事は、原油高、“投機筋悪玉説”に異論
を読んでいて、なるほど~と思ったのでご紹介しました。

■ クリーンディーゼルが中古車として流通した時に、触媒の寿命が問題化する


クリーンディーゼルのクリーンを実現しているのは触媒の効果によるところが大きいので、これが経年劣化により性能低下した時に新車時のクリーンさが保てるのか?という疑問が発生します。

メーカー的にはその辺も考慮しているとは思いますが、生産されてから10年も経てば当初の性能は発揮されていない可能性もあります。先進国で走り回った自動車は、最終的に途上国に流通します。途上国では自動車を何十年も使用することが通常ですから、その時には黒煙を吐きまくっている可能性が有ると言う事です。

以前のクリーンディーゼル関係の記事
と矛盾すると言いますか、考え方によってはクリーンディーゼル微妙論も成り立ちますね。なにはともあれ、もっと詳しく調べてみたい分野ですね。

スポンサーサイト



はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)


Loading...





テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:クリーンディーゼル 原油価格 データ トヨタ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phaya.blog18.fc2.com/tb.php/129-495511e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■ 記事インデックス

各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

■■■ comment ■■■ ■■■ trackback ■■■

■ ブログ特選サイト内検索

*検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

■ 最近の記事

■ タグクラウド

クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

■ facebook

■ RSSフィード・ブックマーク

RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

■ 関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

■ プロフィール

ハリケーン荒谷

Author:ハリケーン荒谷
■ twitter : hayashidtec
■ 株式投資暦は7年ほど。
■ 日本市場に本格参戦は2003年。
■ 中国株にも2005年参入。
■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

■ BLOG ランキング

他の株関係のブログが多数見れます。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
blogram投票ボタン