FC2ブログ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

ブログパーツ レンタルCGI

優良企業とは? (ローリスク・長期投資)  (2008/07/25)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


私なりの長期株式投資における優良企業についての考えをちょっと紹介でもしてみよかな。
まず、私の基本的な投資スタンスが 「 防衛的投資家 」 だと言う事、
そこんところを考慮してお読みくださいね。

■ 1:数十年以上にわたり営業し、利益をだし、規模を拡大し続けている


ぽっと出の会社はあきませんな。
今の時流に乗って急激に頭角を現してきたような企業ですな。一見、すごそうで、将来性もありそうに見えまっけど、とくに規模が小さい会社は特にいただけません。追従してきた企業に簡単にやられる可能性ありまっからな。ようは長い歴史の中で競争に勝ち残ってきたと言う実績が無い会社はあきません、っちゅう事ですわ。

■ 2:標準的な水準以上の配当金を出している

やっぱり、配当金を出してくれな、キャッシュが確実に増えませんからな。キャピタルゲインだけは、長い年月がたたんと見えてこん部分がありますさかいな。
あと、配当性向が長期にわたって低い会社はあきません。将来的にも、高める意思が低い証拠ですからな。今時分はやっぱり、最低20%以上は維持してもらわんと困ります。

■ 3:参入障壁が高い業種で、トップクラスの位置を占めている

これは1:とも通じるもんがありまっけど、やっぱり、簡単に新参もんが入ってこれるような業種はあきまへん。大規模な資本・設備が必要で、研究開発部門がでかい、地政学的に有利な条件を持つ、そんな企業しかあきませんわ。まあ後は、国の保護受けてるような公共性の高い業種もええですな。電力とかガスとか。
まあ、そんな業種でもやっぱりトップ企業でないとあきまへん。今まで以上に競争の激しい世の中やし、世界の舞台で戦える大企業で無いとあきまへんな。

■ 4:国際的な活躍が望める

日本国内だけにしかマーケット持ってない会社はあきまへん。日本は既に人口減少してきてますし、どう考えてもお金の流れがとどこおってます。
何処の地域がいいかなんて、私には分かりまへんけど、そりゃ、日本より中国とかの方が発展する余地が高いでっしゃろ?そういうとこに率先してマーケットを獲得しようと動いてるような会社やないと将来性低いですわ。

まあ、上記1~4以外にも色々要素はありまっけど、これらは特に個人的に重要ですな。当たり前のような条件でっけど、日々のニュースで色々雑音聞いてしまうと全然方向性の違う企業なんかに目が行く事も有りますさかいな。

スポンサーサイト



はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)


Loading...





テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:優良企業

コメント

ども、こんばんわ!

めちゃ勉強になりました。
特に3は深く納得・・。
参入障壁が高い業種ではないと
長期で見ると脆い部分がありますよね。
わかってるようで深く考えてませんでした。

また荒谷さんのブログで勉強させて頂きます!

  • 2008/07/27(日) 22:41:24 |
  • URL |
  • くるり #-
  • [ 編集]

>くるりさん

どうも!コメントありがとうございます。

いや~、ほんと私もこの辺は
重要やな~と思うんですよ。
やっぱね、主役がころころ変わる
業種は怖いですからね。

  • 2008/07/28(月) 00:53:34 |
  • URL |
  • ハリケーン荒谷 #5k2UTb/.
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phaya.blog18.fc2.com/tb.php/133-88028378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銘柄選定と売買タイミングを明確にご説明

元日興証券・現役ファンドマネージャーが22年の資産運用経験、1,000クライアントを超える資産運用実績のなかで、今も実践している「今井式株式投資法」が遂に一般公開!現在、投資市場はサブプライム問題や円安円高など波乱の連続。しかし、どんな相場でも通用する...

  • 2008/07/26(土) 11:40:25 |
  • 時給百円未満

■ 記事インデックス

各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

■■■ comment ■■■ ■■■ trackback ■■■

■ ブログ特選サイト内検索

*検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

■ 最近の記事

■ タグクラウド

クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

■ facebook

■ RSSフィード・ブックマーク

RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

■ 関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

■ プロフィール

ハリケーン荒谷

Author:ハリケーン荒谷
■ twitter : hayashidtec
■ 株式投資暦は7年ほど。
■ 日本市場に本格参戦は2003年。
■ 中国株にも2005年参入。
■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

■ BLOG ランキング

他の株関係のブログが多数見れます。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
blogram投票ボタン