にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

ブログパーツ レンタルCGI

スポンサーサイト  (--/--/--)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)


    Loading...





    ブログパーツ レンタルCGI

    ビックマック指数で為替レートを探る  (2008/10/28)

    ■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


    世界中で販売されているマクドナルドのビックマック。その価格を元に各国の為替水準を計ろうとするのが、ビックマック指数なんですな。

    まあ、ビックマック自体が国によって価値観が違うと思いますんで、この指数の使い方にも一工夫必要かと思いますね。

    ■ 各国のビックマックの価値観の違い


    FXBigMac - World economics based on the hamburger standard

    このサイトの価格情報と為替レートを元に、各国の一人当たりGDPからビックマックの価値観を見てみましょか。左から、国、ビックマック価格(現地通貨)、一人当たりGDP(現地通貨・2007年度)、価値観となってます。

    ビックマック指数1


    ここで言う 「 価値観 」 とは、「 ビックマック価格 / ( 国民一人当たりGDP  / 365日 ) 」 です。ビックマックの価格が、「 GDP/365日 」の何パーセント占めるかを見ることが出来ます。

    ざっと見てまず、ブラジル人にとってビックマックは贅沢な商品だと言えますな。一日あたりのGDPの17%を占めるんですから。高いですわ。

    ブラジル以外は、2.5~4.6%ですんで、いわゆる先進国のビックマックの価値観が垣間見れます。

    ビックマックの価値観の違いを考慮すれば、ビックマック指数のみで適正な為替レートがはじき出せない事は明白ですが、価値観の近い国同士であれば、目安程度に算出できるんではなかろうかと思います。

    ニュージーランドと韓国で見てみましょう。現在1Nz$が約800ウォンですんで、韓国のビックマック価格3200ウォンは、4Nz$、ニュージーランドのビックマック価格が4.9Nz$ですから、1Nz$ = 約653ウォンとなります。実際より約19%韓国ウォンの価値が低く見られていると言う訳です。

    ■ 対日本円で見るビックマック指数


    :米ドル 78.43円
    :オーストラリア$ 81.15円
    :英ポンド 122.27円
    :ユーロ 83.08円
    :ニュージーランド$ 57.14円
    :韓国ウォン 0.087円


    上記がビックマック指数からの適正レートです。
    上記に対して現状の為替レートはどうかと言うと、

    :米ドル、英ポンド、ユーロ、は円安
    :韓国ウォン、ニュージーランドドルは適正レベル
    :オーストラリアドルは、円高

    と言う状態ですね。

    :ニュージーランドドルとオーストラリアドルの対円レート 2000~2008
    NZ_AUD_2000_2008.png

    でもね、2000年を基準にした場合、常にニュージーランドドルがオーストラリアドルより円に対して高い比率で上昇。まあ、金利の差もあるしなんとも言えませんが、ビックマック指数は目安にさえなるか微妙ですかね?

    スポンサーサイト
    はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
    【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
    投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

    関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)


    Loading...





    テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:FX 為替 ビックマック指数 オーストラリア

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://phaya.blog18.fc2.com/tb.php/173-b7c49aa2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    ■ 記事インデックス

    各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

    ■■■ comment ■■■ ■■■ trackback ■■■

    ■ ブログ特選サイト内検索

    *検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

    ■ 最近の記事

    ■ タグクラウド

    クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

    ■ facebook

    ■ RSSフィード・ブックマーク

    RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

    ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

    ■ 関連記事Loader

    [猫カフェ]futaha

    ■ プロフィール

    ハリケーン荒谷

    Author:ハリケーン荒谷
    ■ twitter : hayashidtec
    ■ 株式投資暦は7年ほど。
    ■ 日本市場に本格参戦は2003年。
    ■ 中国株にも2005年参入。
    ■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
    ■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

    ■ BLOG ランキング

    他の株関係のブログが多数見れます。

    にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
    blogram投票ボタン

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。