FC2ブログ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

ブログパーツ レンタルCGI

ウォーレン・バフェット氏語録 財務に関する原則  (2008/11/12)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


前回の続きです。

■ 財務に関する原則


7. 株主資本利益率はどうか

ROEですね。これが、全産業・同業種との比較上、高い数値を維持できているかどうか?それも突発的でなく長期間(10年以上)維持できているか?が重要ですよね。

少なくとも、10年前のROEをここ3年くらいの平均が上回っている必要があるみたいです。でなければ、この10年間何やってたのこの会社は?って事ですから。

8. オーナー収益はどうか


オーナー収益とは、

[純利益+減価償却費]-[設備投資+運転資金]=[キャッシュの純増額]-[設備投資額]
と言う事らしいです。

いわゆるフリーキャッシュフロー(FCF)の事ですよね。厳密には違うかもしれませんが、大体同じような物だということです。

FCFは、

営業キャッシュフロー(営業CF)+投資キャッシュフロー(投資CF)


これがまず簡便な算出方で、

FCF=NOPAT+償却費-設備投資-増加運転資本
 :NOPAT=EBIT[経常利益-受取利息+支払利息]x(1-実効税率)

*EBITは、営業利益に置き換えても大きな問題は無いと言う事です。

これが本格的な算出方です。

FCFは+であることが基本的に望ましく、株主への還元、債権者への返済等に充てられます。FCFがマイナスですと、間接・直接金融での資金調達が必要だと言う事ですね。成長企業とかですと、設備投資先行でFCFがマイナスになる事が通常です。

FCFについては、キャッシュ・フロー計算書の構造(2)フリー・キャッシュ・フローの概念:ITproや、フリーキャッシュフローの計算を参照。



自動車メーカーの財務諸表を見てみると、FCFはマイナスで、借り入れで補っています。
これは、自動車の販売がローン販売の占める部分が大きいので、金融子会社(ローンを取り扱う会社)のキャッシュフローがインよりアウトの方が上回る状況からきています。

金融子会社(オートローン会社)については、自動車ローンの現状と課題

ですので、このオーナー収益を算出するに当たって、金融子会社のキャッシュフローを分離して考えないと、本業のキャッシュフローが見えてこないような感じですね。

あと任天堂なんかを見てみると、FCFは結構有り、外部からの資金調達無しでやってきている事が分かります。

このFCFを算出するに当たっての注意事項は、連結決算の数字だと、本業のFCFが見えにくいと言う事かな~。自動車産業のキャッシュフローを見てそう思いました。

9. 売上高利益率はどうか

まあ、これも高ければそりゃ良いですよね。
例えば、自動車産業内でトヨタとホンダは、売上高利益率が5%前後有るけれども、マツダやスズキは、2%とか3%しかない。

10. 留保利益1ドル当たり1ドル以上の市場価値を生み出しているか

純利益の企業内に留保した額(配当しなかった純利益)以上に、少なくとも株式時価総額を押し上げているかどうか?と言うところを見るということです。

企業内に留保した純利益 = 株主資本 ですから、当然それは有効に活用されると経営者が判断し留保した訳ですよ。もしこれが、マイナスであれば利益を留保した意味が無い訳です。ですので、これを過去にさかのぼってみてみると、経営者の実力と株主に対する誠実さが垣間見れる訳ですね。

スポンサーサイト



はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)


Loading...





テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:ウォーレン・バフェット 投資の基本

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phaya.blog18.fc2.com/tb.php/181-cbdad732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■ 記事インデックス

各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

■■■ comment ■■■ ■■■ trackback ■■■

■ ブログ特選サイト内検索

*検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

■ 最近の記事

■ タグクラウド

クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

■ facebook

■ RSSフィード・ブックマーク

RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

■ 関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

■ プロフィール

ハリケーン荒谷

Author:ハリケーン荒谷
■ twitter : hayashidtec
■ 株式投資暦は7年ほど。
■ 日本市場に本格参戦は2003年。
■ 中国株にも2005年参入。
■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

■ BLOG ランキング

他の株関係のブログが多数見れます。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
blogram投票ボタン