FC2ブログ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

ブログパーツ レンタルCGI

世界地図・インド周辺  (2009/12/01)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


はい、最近、ジム・ロジャーズの世界一周関係の本を読んだ影響で、
世界地図の復習をしようと思い、今回はインド編です。

:インド周辺地図
インド周辺地図

こうして改めて見てみると、インドの東端部周辺がややこしいですよね。
インドの東の端がこんな形だったなんて意外です。
バングラディッシュ・ブータン・ミャンマー、そして中国と接しており
インドが実効支配中のアルナーチャル・プラーデーシュ州では、
中国と揉めていたようですね。

国境紛争問題が残る地域が2箇所ありますね。

カシミール地方(Wikipedia)
 :カシミールの関連リンク ラダック(Wikipedia)

 この地域は特にややこしいですね。
 印・中・パの勢力が入り乱れています。
 この地域で紛争が絶えない理由は、勉強不足のため不明ですが、
 おそらく民族・宗教問題でしょう。
 資源問題の可能性も有りますが、不明です。
 この地域には、エベレストがあることで有名で、
 インド側のラダックは観光客に解放されているようです。

アルナーチャル・プラーデーシュ州(Wikipedia)

〇インド基本データ関連リンク
外務省 インド
:Wikipedia
 インド
 インドの地理


スポンサーサイト



はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)


Loading...





テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:インド 世界地図

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2019/06/09(日) 18:11:25 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2019/06/09(日) 18:12:39 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2019/06/09(日) 18:13:06 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phaya.blog18.fc2.com/tb.php/308-d07c49c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■ 記事インデックス

各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

■■■ comment ■■■ ■■■ trackback ■■■

■ ブログ特選サイト内検索

*検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

■ 最近の記事

■ タグクラウド

クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

■ facebook

■ RSSフィード・ブックマーク

RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

■ 関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

■ プロフィール

ハリケーン荒谷

Author:ハリケーン荒谷
■ twitter : hayashidtec
■ 株式投資暦は7年ほど。
■ 日本市場に本格参戦は2003年。
■ 中国株にも2005年参入。
■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

■ BLOG ランキング

他の株関係のブログが多数見れます。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
blogram投票ボタン