FC2ブログ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

ブログパーツ レンタルCGI

中国のアフリカ投資  (2009/12/14)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


NHKの「 チャイナパワー 」という番組、
この中の挿入部のナレーションで、

「 超大国入りを果たした中国 」

と言う表現を使用していました。
そう、NHKは、中国を超大国として認識しているんですよ、既に
一般的な日本人は、まだそこまでの認識には至ってないと思うのですがね。

「 13億の巨大市場が爆発的成長を開始したのです 」

このナレーションも威圧的です。

◯中国がアフリカに進出する理由

:1 地下資源の確保
 参照 アフリカ・世界地図
 アフリカは地下資源の宝庫です。
 しかも、未開拓部が多数有り。
:2 中国企業の生産基地として
 既に、エジプト等が開発されつつ有ります。
:3 中国製品の市場開拓
 南アフリカを中国製品が席捲中。

1の要素が大きいですが、それを確保するため、
現地にインフラ構築計画を提案
道路、鉄道、発電所、通信設備等を整備し、
その見返りとしての資源確保と言う手法をとっています。
インフラを構築すれば、次の2の段階、
3の段階へ移行していく可能性が高まりますよね。
既に、こう言う事例が有ります。

 :◯ニュース
2009.08.26 Web posted at: 20:15 JST Updated - CNN

ソーラー電池で充電可能な携帯電話、ケニアに初登場

(CNN) インフラ設備が整っていないアフリカ東部ケニアでこのほど、太陽電池でも充電できる携帯電話が発売開始となった。1台35ドルで、ケニアの携帯電話最大手サファリコムは手始めに、10万台を投入する。

ケニアの人口は約3700万人だが、電気がつかえる状態にあるのは約130万人に過ぎない。このため、基地局を設置するだけの携帯電話も、充電出来る場所が限られているため、普及への壁となっていた。

サファリコムのマイケル・ジョセフ最高経営責任者(CEO)はCNNに対し、発売する携帯電話の製造元は中国のZTEで、通常の充電器とソーラーパネルを利用する充電器が同梱されており、電気が通っていないところでも利用可能と強調する。

太陽光で充電できる携帯電話は、サムスンも今年2月に発表し、6月中旬からインドで販売されている。



アフリカ等への進出理由のもう一つに、
中国国内の余剰労働力の放出と言う面があるそうです。
中国に世界各国の生産施設が集中し、限界が迫っています。
このまま集積しても、輸出先(需要)が限定されていますからね。
ですから、さらなる発展を望む場合、
今までの経済基盤であるアメリカ経済圏以外の最終消費地を、
形成しないといけない
訳ですよ。
それが、アフリカであり、南米、東欧である訳です。
ですから、中国元が安く、輸出で外貨を稼げる間に、
新市場を形成するための投資を積極果敢に行っているのでしょう。

そして最終的には、
元を切り上げ、国内需要で経済を回す事を目指しています。

◯中国のアフリカとの貿易額(2007年)

輸出+輸入額で、730億ドル。
インドも進出中で、300億ドル。
日本のそれは、250億ドル。

因みに対南米は、
約1000億ドル。
日本のそれは、550億ドル。
対ロシアは、500億ドル。
日本のそれは、200億ドル。
いずれも2007年度。

◯その他の動き

:エジプト、南アフリカ、ナイジェリア
 この3国は、中国にとって優先進出国らしいですな。
 進出理由は2点、
 中国企業の海外生産拠点として、
 そして、中国製品の消費地の開拓。
 例えば、エジプトは中国よりも人件費が安いらしく、
 繊維関係の工場が既に相当な規模で稼働中とのこと。

:広東省の企業がアフリカに率先して進出
 逆に広東省へも、アフリカ人が出稼ぎにきています。
 アフリカでは、
 「 チャイナドリーム 」 
 なる思想があるらしく、アフリカからの移民人口が年々増えているようです。
 そして、それが問題も引き起こしているようですね。
 暴動とか起きてます。
 後、意外でしたが、
 中国の人は、「 アフリカ人を黒人 」 として、
 結構差別する傾向が強いらしいです。
 まあ、日本人にもその傾向はありますよね。
 そりゃ、全然見た目が違いますから、
 差別というか、違和感を感じるのでしょう。


スポンサーサイト



はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)


Loading...





テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:中国 アフリカ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phaya.blog18.fc2.com/tb.php/319-99687525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

●元手5万が半年で550!万●チャンス!元本以上の損失なし!安心投資!eワラント【グロース・ワラント】

JUGEMテーマ:資産運用 波乱の今だからこそ、株でもFXでもない、eワラントなのです!! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 元日興証券。永和証券・木村証券と第一線の証券会社でディーリングを 担当し、信じられない利益を生み

  • 2009/12/14(月) 19:31:44 |
  • 情報商材ガイド

■ 記事インデックス

各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

■■■ comment ■■■ ■■■ trackback ■■■

■ ブログ特選サイト内検索

*検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

■ 最近の記事

■ タグクラウド

クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

■ facebook

■ RSSフィード・ブックマーク

RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

■ 関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

■ プロフィール

ハリケーン荒谷

Author:ハリケーン荒谷
■ twitter : hayashidtec
■ 株式投資暦は7年ほど。
■ 日本市場に本格参戦は2003年。
■ 中国株にも2005年参入。
■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

■ BLOG ランキング

他の株関係のブログが多数見れます。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
blogram投票ボタン