FC2ブログ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

ブログパーツ レンタルCGI

都市部でのバイク駐車場問題の解決法  (2011/02/24)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


やろうと思えばすぐできるバイク駐車場問題の解決法が有る


43021921.jpg
:上の写真は、ロンドン市内のバイク路上駐車スペース

都市部、東京や大阪の街中には緑のおじさんが沢山いますよね。
違法駐車の罰金徴収係のおじさん。

バイクも昔のように気軽に駐車できないようになったばかりではなく、バイク用駐車場の不足によって都市部へのアクセス自体が遮断されている状況ですよね。

バイク用駐車場を整備するのにはスペースの問題やコストの問題が山積で今のやり方では解決不可能だし、非効率的です。

最近その良い解決方法を思いつきました。

バイク駐車場の具体策


:都市部の広めの歩道と一方通行の車道に駐車スペースを設ける
 もともとバイクはそういう場所に止めていたわけですが、そこを有料にするという事ですね。
この部分にバイク駐車可能スペースを設けて白線と看板で告知する。
:緑のおじさんが駐車車両確認を行う
 緑のおじさんは管轄エリアを巡回するので、違法駐車を取り締まりつつ、定期的に駐車可能エリアのバイクの写真を撮って駐車時間を測定、そして料金支払い用のシートをバイクに取り付ける。
:利用者はそのシートをコンビニ等に持参するか、事前に登録しておいた方法で支払う

これ結構いい方法と思うんですよ、たしか台湾ではこれに近い方法が行われているはず。
台湾のバイク事情参照HP
この方法だと、駐車スペース確保とそのコストの大幅削減が容易ですし、その要員も緑のおじさんをもって確保できます。

恐らくこの方法だと、緑のおじさんの収入(警察の収入)も減らないですし、バイクユーザーも納得できると思います。
料金は200円スタートで2~3時間度とに+200円くらいがベストかと。

あと根本的な問題として、道路というものは走行部と駐車部を一体にして考えないといけないと思う。
道路は自動車が走る装置だから、駐車しちゃだめ!じゃなく、止めれるスペースは有効活用しないと逆にもったいない。

この考えに基づいて道路を設計すると街全体の構造も変わる。
一極集中化が緩和され、今まで不便であるという事で発展しなかった都市部の活性化につながる。
ま、逆にいえば集中化で利権化していた部分が損なわれるという事にもなる。
なので反対勢力は多いだろうな。
一極集中か、分散かは利用者の利便性の面からも一長一短なのでよく考える必要が有りそうだな。

新駐車料金と罰金総額の試算


オートバイ駐車場 不足(読売新聞)

上記記事によると、大阪市の2010年度バイクの駐車違反検挙数は62,000件
バイクの駐車違反に関する罰金は6~10千円なので、罰金の平均額を8千円とした場合、罰金総額は約5億円

何かの記事でバイクユーザーの5人に1人が駐車違反の対象になっているというのを見た。
そうすると、大阪市内にアクセスする可能性のあるバイカーは6.2万×5=約30万人。
しかしこのデータは2010年度のもの、2006年からの取り締まり強化でバイカーの市内への流入自体が減っていると思われ、本来の総数はもっと多いと思われる。
仮にその数が5倍だとすれば、延べユーザー数は150万人。

:150万/365日=4,100台

1日当たりの平均利用台数は4,100台となり、現状の2500台では足りない。
最低5,000台分のスペースが必要だが、根本的に解決するには10,000くらいのキャパが望まれる。

駐車料金を2~3時間ごとに200円、1日当たりの平均を300円とした場合、

:150万×300=約4.5憶円

現状の罰金5億円から減収になるが、罰金の納付率は約86%らしいので、実質は約4.3憶円。
駐車料金の納付率を95%とした場合、これも約4.3憶円。
完全には違法駐車が無くならないと思われるので、年間5000台の罰金が発生するとすれば4000万円・87%で約3500万円。
合計4.65億円と若干の増収も予想される。

あと、大阪市内を歩いてみればわかるが、バイクの路上駐車が減っても自転車の路上駐車が減っていない事を考えれば、実質的な道路事情は何も変わっていないのが分かる。

自転車の問題の解決方法は、まず強制的な登録制度を作り、自転車に対してもバイクと同様に罰金を科す。
もちろん、適正な駐車スペースを設けることが先決であるが。

実現するための警察利権とエコの利用


とまあ、色々述べたわけですが、最終的に実現できるかは、

:利権問題の解決
 世の中が動く最大要因は経済的動機ですからね、警察利権が失われないことをアピールする必要性があります。
これに関しては、更にバイク駐車料金を徴収できるという点から魅力が増して大賛成の可能性もあります。
あと、駐車スペース整備に関しては標識の設置に関する予算を利用できますし、その方が業者も喜ぶでしょう。
:社会的必要性
 少数派のバイクに対してそういう対処が必要なのか?というのを非バイク利用者に訴える根拠を示す必要性があります。
そのひとつの方法として電動バイクの普及を訴えることです。
今の人はエコに弱いですから、それを理由に訴えかけられた場合 NO! と言いづらくなりますし、行政側も有権者に好印象を与えることができます。
更に充電スタンド敷設を組み合わせれば利害関係のある企業のバックアップを取り付けることもできるでしょう。
充電スタンド敷設企業に警察利権を絡ませれば、警察のバックアップも取り付けることができるかもしれません。

駐車問題ひとつから、バイクの電動化にまで動きを拡大できる可能性が増しますよ。

駐車スペースの工事予算について


工事と言っても簡単な工事です、白線を引いて看板を建てる。
例えば東京23区内に10000台分のスペースを確保する場合の予算例。

:一ヶ所辺り平均10台とする
:10000/10=1000ヶ所
:1ヶ所あたりの作業員を3人、日給を2万円とする
 :1000×3×20000=60,000,000
:工事材料費を1ヶ所あたり100,000
 :100,000×1,000=100,000,000
:合計で1億6000万円の予算が必要

予算確保
:23区内のバイク登録者が30万人とする
 :300,000×550=165,000,000

という訳で、たった1人あたり550円の拠出で東京23区内に10000台分のスペースを確保できるわけです。
まあ、立地調査も必要ですから700円くらい徴収して、上記予算のあまりを回せば足りるでしょう。
上の試算の日給2万円は今の水準では結構高めですから1.5万円くらいにしても全然問題ないと思いますし、白線引いて看板立てるだけですから材料費も10万円くらいで済みます、なんでも立派なものを作ろうろするからお金が足りなくなるわけですよ。


と、色々書いてきましたが、道路に求める性能は国民生活の質の向上であって、利権団体の利益を守るためではありません。

そもそも少子高齢化と人口減少の時代に突入している日本はこれから更に交通量の減少が見込まれます。
なので、道路を駐車スペースとして利用する方向性は間違っていないですし、現実的。
公共交通機関が発達した都市部でも自家用車、バイクでのアクセスを望む人は必ず存在します。
少しでも街の活性化を望むのであれば、マイノリティーの存在も十分に考慮していかなければならないでしょう。

スポンサーサイト



はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)


Loading...





テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク -タグ:バイク 道路行政 電動バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phaya.blog18.fc2.com/tb.php/456-6f5a6b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■ 記事インデックス

各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

■■■ comment ■■■ ■■■ trackback ■■■

■ ブログ特選サイト内検索

*検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

■ 最近の記事

■ タグクラウド

クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

■ facebook

■ RSSフィード・ブックマーク

RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

■ 関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

■ プロフィール

ハリケーン荒谷

Author:ハリケーン荒谷
■ twitter : hayashidtec
■ 株式投資暦は7年ほど。
■ 日本市場に本格参戦は2003年。
■ 中国株にも2005年参入。
■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

■ BLOG ランキング

他の株関係のブログが多数見れます。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
blogram投票ボタン