FC2ブログ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

荒谷のローリスク株式長期投資

日本・世界の優良企業・株式で長期資産運用(長期投資)を行う私が、素人なりにも株・為替・商品先物・各種経済ネタ・政治ネタについて日々コメントするブログ。因みにバイク好きなもんで、バイクネタも多数アップ、主題に関連する英単語の勉強もしていきたいと思います!

ローリスク長期投資とは?まとめ記事(随時更新)
:twitter で一日一回みなさんで呟いてください。「 政府は日銀に国債100兆円くらい引き受けさせてとにかく円高を止めろ!増税?日本を終わらせる気か! 」よろしくお願いいたします。詳細については 地震後の日本の政策を考える を御覧ください。

ブログパーツ レンタルCGI

HONDA CB400SFの価格と日本経済の推移を比較する  (2011/04/29)

■ 現在の注目銘柄はこちらにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ買(B)売(S)待て(W)、3段階(1~3、3が最強)をお知らせ、随時更新。説明文の最後に記載。


デフレ経済真っ盛りの日本、でもバイク価格は上がっている


◯HONDA CB400SF 価格と販売計画数推移 及び 名目GDP推移との比較表
CB400とGDP
*型式 1992~1998:NC31、1999~2006:BC-NC39、2007~2011:EBL-NC42
*消費税1992~1996:3%、1997~:5%
*価格(税込)・GDP変化率は1992年を1とした比率
*計画はホンダの年間販売計画数

◯価格・名目GDP比率のグラフ
CB400価格とGDPグラフ

価格は販売開始当時より約20%上昇、対して名目GDP(我々の所得)は当時と変わっていない訳で、価格面でもバイク離れが起きていると言えますね。
ホンダの販売計画も、当初は10000台レベルで1995年は20000台となっていますが、2011年はなんと2800台にまで低下しています。

この排気量400ccというクラスは日本独自のクラスで世界的に見て全くもってガラパゴス的存在。
なので、バイクメーカーとしても年々縮小する日本のバイク市場向けにこのクラスを生産すること事態あまりおいしくない訳です。
最近では、オーストラリア向けに販売していますが、オーストラリアの市場規模からして焼け石に水です。

量産効果が得られない以上、価格の低下は難しく、日本での販売は現在の水準から脱することが難しい。

ビックスクーターという新たなジャンルにCBの需要が奪われたという側面もありますが、その代表格フォルツァ(250cc)が2011年販売計画が2900台、シルバーウイング(400cc)が1000台とどちらも低調で、他の車種の減少も考慮するとやはりバイク市場の縮小はここ最近で更に加速していると思われます。

バイク市場の縮小の最大要因は何と言っても少子化ですが、強化された駐車違反取り締まり、あと2000年中盤から騒がれだした企業のコンプライアンス問題も大きく影響を及ぼしていると思われます。

このコンプライアンス問題、例えば私が勤めている会社は 「 自動車&バイク通勤と自転車通勤の禁止 」 を数年前から始めました。
理由は、「 事故防止 」 ですが、この異常なリスク回避姿勢が社会全体を覆ったことによる経済的損失は計り知れません。

まずは日本独自の基準を見直すことが第一


:排気量によるクラス分けをやめてパワーによる規制に切り替える
大型バイク主力市場である欧米では排気量ではなくエンジン出力によってクラス分けされており、海外でのミドルクラスは排気量600ccなのである。

:高性能ネイキッドモデルはストリートファイター系に集約
海外でのネイキッドモデルはほぼストリートファイター系であり、SB400SFのコンセプトは受け入れられない。

この2点を踏まえて、CB400SF は生まれ変わる必要がある。

cb400sf.jpg
:上はCB400SF
1300445811extrasladillo.jpg
:上はCB600F ヨーロッパで売れているミドルクラスモデル
02406c27.jpg
:上はSuzuki グラディウス650 約76万円
2011 Suzuki GSR750 Sportbike, a
:上は Suzuki GSR750 約90万円
2009-ducati-monster-696-5_1600x0w.jpg
:上はDUCATI MONSTER696
2009-Ducati-Streetfighter.jpg
:上はDUCATI Streetfighter_black これ超かっこいいと思いませんか?
bighondacb1000rxess02mn7.jpg
:上はCB1000R リッターバイクだがデザインはなかなか良いと思う。約105万円

スポンサーサイト



はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
【送料無料】1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)
投資の世界観を養う本:冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

関連テーマへのリンク(テーマごとの記事一覧へ飛びます)


Loading...





テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー -タグ:バイク ホンダ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2013/01/17(木) 17:29:46 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phaya.blog18.fc2.com/tb.php/483-1f459625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■ 記事インデックス

各リンクをクリックすると、再読み込み無しでページ内の各記事に移動しますよ。

■■■ comment ■■■ ■■■ trackback ■■■

■ ブログ特選サイト内検索

*検索対象サイトを選択してから検索してくださいね。

■ 最近の記事

■ タグクラウド

クリックで各キーワードの専用ページに飛びます。

■ facebook

■ RSSフィード・ブックマーク

RSSリーダーに登録して定期購読できます。とても便利なツールです。

ソーシャルブックマークも、結構便利なサービスですよ。

■ 関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

■ プロフィール

ハリケーン荒谷

Author:ハリケーン荒谷
■ twitter : hayashidtec
■ 株式投資暦は7年ほど。
■ 日本市場に本格参戦は2003年。
■ 中国株にも2005年参入。
■ 2000年ごろにアメリカ市場で、燃料電池関係にも手を出しましたね~、懐かしい!
■ 海外旅行が好きで、毎年1回はアジアの国々を訪れています。中国・タイ・ベトナムなどに行きました。現地に行って感じたのは、「 まだまだ、発展途上である!」って事です!

■ BLOG ランキング

他の株関係のブログが多数見れます。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
blogram投票ボタン